エピソード409: チャプター・サイクル

2015-06-22

Episode 409: Chapter Cycles



エピソード409: チャプター・サイクル
※原文は日本語の下に掲載されております

 

プリシラ:
みなさんこんにちは。
BNIの公式ポッドキャストへようこそ。
このポッドキャストは、
NetworkingNow.comがお届けしています。
NetworkingNow.comは、ネットワーキング関連のダウンロードコンテンツを提供する、業界屈指のウェブサイトです。


私はプリシラ・ライスです。
カリフォルニア、バークレーのライブ・オーク・レコーディング・スタジオからお送りしています。


今日もBNIの創立者兼チーフ・ビジョナリー・オフィサーのアイヴァン・マイズナー博士と電話がつながっています。
アイヴァン、こんにちは。ご機嫌いかがですか?


 


アイヴァン:
とても元気です。そして、新しい肩書き、とても気に入っています。
先週その話をしましたね。
新しい肩書きを入れて紹介して頂き、ありがとうございます。


 

今日は、チャプター・サイクルの話をしようと思います。
これはとても大事な話です。
どんなチャプターでもサイクルを経験します。例外はありません。


 

もしあなたのチャプターが今、困難な状況にあるのであれば、世界一のチャプターの中にもそのような苦境を
経験してきたチャプターがあることを知っておいてください。
もしあなたのチャプターが世界一のチャプターであれば、
1年後には世界一でないかもしれないということを
自覚する必要があります。重要なのは、困難な時期にはその事実を認識し、対処することです。


チャプターの中には、エネルギーに満ち溢れているものがあります。
これらのチャプターは達成目標を見据えて活動しています。
サンキュースリップの総額は非常に大きく、盛況です。


一方、形ばかりのチャプターもあります。
これらのチャプターは最低限のことしかしません。
平均的な結果しか出しません。


そして、苦境に陥っているチャプターがあります。
このようなチャプターは、チャプターの存続さえ危ぶまれる状況にあります。

 

チャプターの評価を、成長曲線やPALMSレポートを見ながら何年も続けて来ましたが、
どんなチャプターでもサイクル、あるいはフェーズを経験することが分かりました。



30
年間チャプターを観察して分かってきたのは、フェーズは4つに分けられるということです。
このそれぞれのフェーズを理解することで、メンバーは
BNIでの活動からずっと多くの恩恵が得られると思います。
さらに良く見てみると、これらのフェーズの周期は必ずしも一定ではなく、サイクルの転機でチャプターや
メンバーがどのように対処するかによって、フェーズの継続期間が変わってくることが分かりました。


 

サイクルのトップにあるチャプターから見てみましょう。
最初のフェーズは、私がスーパーチャージ・フェーズと呼ぶものです。


このフェーズにあるチャプターは、凡庸であることを好まず、より高みを目指す機会が開けていれば、
それにチャレンジします。
私はこのフレーズが大好きです。

 

上を目指す機会があったら、凡庸に甘んじてはならない。
これは、スーパーチャージ・チャプターは決してしないことです。

 

スーパーチャージ・チャプターは、規模も大きく、最高のパフォーマンスをしています。
メンバーへの生産性も最高です。
多くのスーパーチャージ・チャプターでは、メンバーの数が
50名を越えています。

 

リーダーシップチームはBNIのポリシー、システム、ガイドラインに忠実です。
メンバーは地域のエグゼクティブ・ディレクター、ディレクター・コンサルタントが開くトレーニングに参加します。


 

このようなチャプターのメンバーは、ほとんど全員がBNIコネクトを利用しています。
BNIコネクトでプロフィールを完成しています。
推薦文が完成していま
す。CEUをやっています。

 

オンラインで積極的にリファーラルを交わし、メンバーが直接顔を合わせる毎週のミーティングで、
それをチャプターに向けて発表しています。


 

こういったチャプターで、収益が極めて大きな取引きの話を聞くのは珍しいことではありません。
サンキュースリップ額は同じリージョンのチャプターよりも圧倒的に高くなっています。
こういったチャプターの盛り上がりは、ほとんど熱狂的と言ってもいいくらいです。素晴らしいチャプターです。

 

もしこれらのことが概ね当てはまるなら、あなたのチャプターはスーパーチャージ・チャプターでしょう。

 

2つ目のフェーズは、エンゲージ・フェーズです。
このフェーズに入るチャプターはたくさんありますし、良好なフェーズです。


 

このフェーズのチャプターは、前向きの大きなエネルギーを持っています。
エグゼクティブ・ディレクターやディレクター・コンサルタントから提案されたアイデアは、概ねどんなことでも
やってみようとします。



GAINS
ワークシート、チャプター・リアリティー・チェックを効果的に活用しています。
メンバー・サクセス・プログラムへの出席状況も良好です。
ミーティング活性化プログラムを活用しています。



エデュケーション・コーディネーターは
SuccessNetのオンライン記事やBNIPodcast.comのこのポッドキャストを
定期的にチェックしています。

加えて、こういったチャプターではとてもフレンドリーな環境ができていることが多いです。
お互いに助け合う雰囲気があります。メンバーは前向きです。
メンバーの数は平均より多いです。


多くのリファーラルを生み出し、グループ内でアカウンタビリティーの徹底を図っています。
忠実な組織づくりができており、標準的なチャプターよりも多くのビジネスが動いています。
ビジネスや組織を阻害要因とすることなく、活動を楽しみ、仲間と親しい関係を築きます。

このようなチャプターはエンゲージ・フェーズにあります。とても効率的で生産的です。

 

3つ目のフェーズは、私が保守フェーズと呼ぶものです。
このフェーズでは、チャプターは自己満足に陥っています。
もともとエンゲージ・フェーズに入っていたのに、成功することへの熱意が失われてしまったケースや、
規模の小さなチャプターが成長するのをあきらめ、凡庸を受け入れてしまったケースなどが考えられます。


 

この状態にあるチャプターは、そのままで問題なしと考えがちです。
そのままでうまくいっている
と。
ミーティングの活性化や活動の質の向上、メンバーの質の向上に差し迫った必要を感じていません。
現時点でのビジネスの量に満足しています。凄いとはいえない
にしても、問題ないと思っています。

 

このようなチャプターは、エグゼクティブ・ディレクターやディレクター・コンサルタントの
助言を聞き入れることもあるものの、どちらかと言えばそれを大事にしない傾向があります。
そのような助言は自分たちには該当しないと考えたり、自分たちのほうが良く知っていると思うからです。


 

BNIのポリシーのほとんどを守っていますが、全部ではありません。
基本的な組織づくりはできています。
チャプターを訪ねると、確かに
BNIだと分かりますが、熱気が全くなく、素晴らしいBNIグループを作ろうという
精神に欠けています。


 

ところで、プリシラ、こういうチャプターはある意味とても面白いチャプターだと感じています。
なぜなら、私には理解しかねるからです。
本当に、理解できません。


これまでに述べた活動が活発なチャプターは、プログラムをしっかり履行している訳ですし、理解できます。
それに、これから述べる停滞フェーズにあるチャプターも理解できます。
しかし、保守フェーズにあるチャプターを見ると、うろたえてしまいます。


保守フェーズにあるチャプターは、上を目指す機会があっても凡庸に甘んじてしまう象徴的な存在であり、
私を悩ませます。
保守フェーズにあるチャプターには本当に苦労しています。

 

4つ目のフェーズは、停滞フェーズです。
停滞フェーズにあるチャプターは、多くの問題を抱えています。
意識の問題、リファーラルの問題を抱え、出席率はいつも低迷しています。


 

不幸なことに、メンバーのほとんどは問題に意識を集中し、建設的な解決策はなおざりです。
チャプターが解決策ではなく問題に意識を集中してしまうと、問題のエキスパートになってしまいます。
このようなチャプターは、解決策ではなく、問題の中に腰を据えてしまっています。


 

このようなチャプターは、アジェンダにしっかり従わない傾向があります。
進むべき道から外れてしまっています。
組織づくりができていません。
プログラムのポリシーにも従いません。


 

加えて、地域を担当するエグゼクティブ・ディレクターやディレクター・コンサルタントを、
BNIチャプターとしての機能発揮をサポートするコーチやリソースではなく、部外者だと考えているのです。

 

自分たちのすることに、特例をつくろうとします。
最も楽な方法を取ろうとします。
全部をこなそうとすると膨大な仕事が必要になるという意識や、プログラムに従わない風土が定着しているため、
このようなチャプターにとって成長し、成功をものにするのは難しいでしょう。


 

これまでに話をしてきたチャプターは、チャプターごとに異なったサイクルを経験しています。
ほとんんどどんなチャプターも、この
4つのフェーズのどれかにあります。
ひとつのチャプターが、どこかの時点で
4つのフェーズすべてを経験することもあります。

 

30年くらい活動を続けているチャプターも知っていますが、こういったチャプターはこれらの4つのフェーズを
どれも経験してきています。


 

本当に成功しているチャプターは、上位2つであるスーパーチャージ・フェーズ、エンゲージ・フェーズにある期間が、
他の
2つよりも長い傾向があります。
それは、チャプター自身がどのフェーズにあるかという認識をしっかり持っているためです。



自分たちに自己満足が芽生え、そのようなフェーズに落ち込みつつあると感じると、再ブートをかけ、
てこ入れする必要があると気付きます。
地域のディレクターの力を借りながら問題に注力し、基本に立ち返って取り組む必要があると認識するわけです。


 

BNIは、今ではいくつもの国に何千名ものメンバーがいます。
これだけのグループを持つに至って、グループを機能させるべく、組織づくり、アカウンタビリティー、
そして理念を組み合わせ、今のあり方が出来上がってきています。



それを一から再構築するようなことをしてはいけません。
すでにあるツールを使い、すでにあるサポートを受けているチャプターでこそ、活動がしっかり機能するように
なっています。


 

プリシラ、これが私が思うところの、BNIチャプターにおける4つのフェーズです。どう思われますか?

 

 

プリシラ:
私はチャプターに
10年間いますが、自分のチャプターがたくさんのフェーズを経験するのを見てきています。
40人以上いたメンバーが、18人に減りました―いきなりではなくて、徐々にです。理由は様々です。

チャプターに起こりがちなことの一つとして、メンバーをよく見て、よく世話をしないと、メンバーは興味を失い、
自分たちにとって役立つものではないと感じてしまう可能性があると思います。
メンバーがミーティングに参加して他のメンバーとの活動をこなし、組織に満足し、自分のニーズが満たされる、
ということを保証しなければなりません。


このような理由から、そのようなメンバーが、もしくは私たちの誰かが得られるリファーラルの量だけが
全てではなく、むしろチャプターにいることでどれだけ満足感が得られるか、ということが大事だと思います。
それができていないと、メンバーを失い、下降局面に入ってしまうことがあります。そう感じますね。

 

 

 

アイヴァン:
プリシラ、すると今あなたは
20人程度のメンバーがいるチャプターに所属しているわけですが、
サイクルを認識していて、グループとしてどうなりたいかが分かっているわけですね。
今、自分の所属するチャプターでは、どんなことに注力していますか?



プリシラ:
私たちは、自分たちのチャプターがなくなってほしくないという気持ちを持っているので、
グループが結束してきています。
いつもゲストを連れてくるようにし、新しいメンバーの勧誘を続けています。


メンバー全員が取り組んでいますし、全員が努力をしています。
私たちのチャプターは、前向きなエネルギーに溢れています。
とても素晴らしいことだと思います。


悪影響を与える人は誰もいません。
皆、しっかりした考えをもつ素晴らしい人たちばかりです。

 

アイヴァン:
私たち、私の妻と私は、
SuccessNetに記事を投稿しました。
Addition by Subtraction(引くことで足す)」というものです。


成長のために、チャプターの規模の縮小が必要なこともあるのです。
これは、バラの木のようなものです。
木が育つためには、刈り込まなければいけない。
どんなチャプターにおいても、去るべき人が去っていった場合、それは成長し、強固なチャプターになるチャンスに
なり得ます。


 

あなたのチャプターでは、現状のサイクルを見極めることができていて、嬉しく思います。
ところで、プリシラ、メンバーの数が
40人に戻ったら教えてください。
あなたのチャプターにぜひ、
40人に再到達したお祝いのパーソナル・ビデオ・メッセージを送りたいです。


プリシラ:
それは素晴らしい。分かりました。
チャプターに戻って、皆に報告します。
メンバーのインスピレーションになると思います。

 

アイヴァン:
ありがとうございます。
お聴きの皆さんに、このポッドキャストから何かを得てもらえたら幸いです。
どうしたらチャプターが停滞フェーズあるいは保守フェーズからエンゲージ・フェーズや
スーパーチャージ・フェーズに持ち上がり、成功することができるのか、皆さんの意見を聞きたいです。



BNIPodcast.com
に、コメントを投稿してください。プリシラ、ありがとうございました。

 

プリシラ:
マイズナー博士、ありがとうございました。
今週はここまでですね。


繰り返しになりますが、このポッドキャストは、NetworkingNow.comがお届けしています。
NetworkingNow.comは、ネットワーキング関連のダウンロードコンテンツを提供する、業界屈指のウェブサイトです。


お聴きいただき、ありがとうございます。プリシラ・ライスでした。
また来週、
BNI公式ポッドキャストの楽しいエピソードでお会いできるのを心待ちにしています。

 




 

 

Priscilla:
Hello everyone and welcome back to the Official BNI Podcast, brought to you by NetworkingNow.com,
the leading site on the net for networking downloadables.



I am Priscilla Rice, coming to you from Live Oak Recording Studio in Berkeley, California.
I am joined on the phone today by the Founder and Chief Visionary Officer, Dr. Ivan Misner.


 

Hello, Ivan. How are you doing today?

 

 

Ivan:
I am doing great and I love my new title.
We talked about it last week.
Thanks for including it.



Today, I am going to talk about chapter cycles.
I think this is really important because all chapters go through cycles.
They really do.



If your chapter is struggling right now, just know that come of the best chapters in the world have struggled.
If your chapter is on top of the world, just know that a year from now, it might not be on top.
The key is recognizing when it is going through a downcycle.


 

You know, some chapters at this moment are highly energized.
They are goal-oriented. They are thriving with extremely high dollar values on their thank you
for closed business- while others are going through the motions.



They are doing the minimum.
They are getting average results.
Then there are some that are really struggling.
They have a hard time even maintaining a chapter.


 

When I evaluate chapters on their grown charts and their PALMS reports over the years,
it is clear to me that all chapters go through cycles, or they go through phases.
I have identified four phases that I have seen with chapters over the last 30 years.



By understanding these phases, I believe that members can benefit much more from
their participation in BNI.
I have observed much more that these phases are not necessarily chronological,
that they can last for different amounts of time, depending on the chapter and its members’ response
to the critical points in the cycles.


 

Let’s start with chapters that are at the top of the cycle.
The first phase is what I call the supercharged phase.
These are chapters that are not willing to settle for mediocrity when excellence is an option.



I love that pharse.
Don’t settle for mediocrity when excellence is an option and supercharged chapters never do.


 

They are the biggest.
They are the best. They are the most productive chapters for members to be in.
Many of them are over 50 members.



Their leadership teams are committed to BNI policies, the systems, the guidelines.
Their members attend the trainings by local Executive Directors and Director Consultants.


 

Almost every member in these chapters are fully engaged in BNI Connect.
They have completed their BNI Connect profiles.
They have done their member testimonials.
They have done their CEUs.



They are actively passing referrals online and reporting them to their chapter each week in person.


 

It is really common to hear a lot of stories in these chapters about extremely lucrative connections.
They report far higher thank you for closed business than their counterparts in the same region.
The excitement level at these chapters is simply electric.
These are awesome chapters.


 

If most of that sounds like you, you are a supercharged chapter.

 


The second phase is called an engaged phase.
There are a lot of chapters in this, and this is a good phase, by the way.


 

Chapters in this phase exert high positive energy.
Chapters are likely to try most or all of the ideas that are offered by their Executive Directors or
Director Consultants.



They effectively utilize the GAINS exchange and chapter reality check.They have good attendance
at the member success program meetings.
They are using meeting stimulants.
Their education coordinators regularly review SuccessNet online articles and this podcast on BNIPodcast.com.


 

In addition, they tend to have created a very friendly environment.
They have a great culture of support.
They are very positive.
They have more members than the average.



They generate a lot of referrals and they enforce accountability in the group.
They also do more business than the avera
ge chapter as well because they adhere to the structure.
They don’t let business or structure get in the way of having fun and developing close relationships.


 

These chapters are in the engaged phase.
Very effective and productive phase, very effective and productive.


 

The third phase is what I call the status quo phase.
In this phase, chapters have become somewhat complacent.
They may have been in the engaged phase and lost some of the spark that made them successful,
or they may be a smaller chapter that has begun to give up on growth and has accepted mediocrity.



The chapter that is going through this phase tends to believe that
things are okay as they are.
You know, they are alright.
They don’t have any pressing desire to work on the meetings or developing the quality or
the quantity of the members.



They feel like the amo
unt of business that they are getting is alright.
You know, it is not great, but it is fine.


 

They may take some suggestions offered by the Executive Director or the Director Consultant,
but they are just as likely to dismiss suggestions because they think they don’t apply to them,
or that they know better.



They tend to follow most of the policies but definitely not all of the program.
They have the basic structure.
You can walk in on a chapter and tell it is BNI, but they have totally lost the enthusiasm and
the spirit that makes for a great BNI group.


 


By the way, Priscilla, I find these the most interesting chapters in the sense that I don’t get them.
I really don’t get them.
I get the great chapters because they are following the program.



And I get the chapters that I am about to talk about in the stagnant phase.
It is the status quo phase that just shakes me.



I just shake my head because they are the poster children for accepting mediocrity when
excellence is an option.
They are the ones I really struggle with.


 

The fourth phase is the stagnant phase.
Chapters in the phase tend to have numerous problems.



They have attitude problems, referral issues, and attendance is almost always poor in stagnant chapters.
Unfortuantely, most of the membership is focused on the problems and not any positive solutions.


I have found that when chapters focus on problems and not the solutions, they become experts on problems. That is where they live, in the problems and not in the solutions at all.

 

They tend not to follow the agenda real closely.
They get off track. They definitely don’t follow our structure.
They definitely don’t follow the policies of the program.



In addition, they tend to view their local Executive Director or Director Consultant as an outsider rather
than a resource or coach to support them in making the BNI process work.
They tend to make exceptions for their actions.
They tend to follow the path of least resistance.



It is hard for them to grow and succeed because they have this mindset of it is too much work
to do all of that and they just don’t want to follow the program.


 

Almost all of the chapters that I have talked about- the different cycles.
Almost all chapters go through these four phases. Sometimes, one single chapter may be, at one point in their existence, through all four. I know the chapters that have been around for almost 30 years have definitely been through all four of these phases.


 

Really successful chapters tend to spend more time in the supercharged and engaged phase,
the top two, than any of the other two phases because they have gotten really good at recognizing
where they are.



When they start to see that they have become complacent, see that they are dropping down
into that phase, they see that they need to pull themselves up by their boot strap with
their local Director and work on focusing on the problem and getting back to basics.


 

BNI has thousands of groups now in dozens of countries.
With that many groups, we have really landed on the combination of structure, accountability and
the culture that makes groups work.



Don’t reinvent the wheel.
The process works very well for chapters that use the tools and the assistance that is provided.


 

Priscilla, that is what I see as the four phases of chapters in BNI.
What are your thoughts?


 

 

Priscilla:
I have been in a chapter for 10 years, so I have seen our chapter go through lots of phases as well.
We went from a chapter of over 40 down to around 18- not all at once, sort of gradually.
The causes were many different things.


 

One of the things that I think can happen to a chapter is if you are not really watching and
taking care of your members and making sure that they are getting their needs met by getting satisfaction
in the organization and by showing up and doing all of the activities with all of the other members
that they can lose interest and feel like it is not working for them.


 

So I think that it is not all dependent on how many referrals that they get or any of us get,
but it is dependent on how satisfied people feel by being there.



If you lose track of that, you sometimes lose members and it all goes downhill from there.
That is what I think.


 

 

Ivan:
So, Priscilla, you are at a chapter now with about 20 members, but you see the cycles and you see
what you could be as a group. What is your focus now with your chapter?


 

 

Priscilla:
The thing is we realized that we didn’t want to lose our chapter so we became a very committed group,
and we are working all the time at bringing in guests and recruiting new members.



We are all working at it, and we are all committed.
We have really good energy in our chapter.
I feel very positive about it.
There are no bad apples in our chapter. It is all terrific people with great attitudes.


 

 

Ivan:
We did an article in SuccessNet, my wife and I, called Addition by Subtraction.
Sometimes you have to actually reduce the size of a chapter in order for it to grow.



It is like rosebushes.
You have to actually cut the bush back in order for the rosebush to grow.
For any chapter who has lost some members, if you lost the right members, sometimes it is actually
an opportunity to grow and to be strong again.


 

I am glad that you can see the cycle going on in your chapter.
By the way, Priscilla, when you get back up to 40, you let me know.
I would love to do a personal video for your chapter congratulating them on hitting that 40 member
mark again.


 

 

Priscilla:
Oh great.
Alright, I am going back to my chapter and telling them that.
That will be inspiration.


 

Ivan:
Thanks a lot.
I hope everybody got something out of this.



I would love to hear your comments on how a chapter can move from the stagnant phase or
the status quo phase up to the engaged phase or the supercharged phase and be a really successful
chapter of BNI again.



Post your message here up on the BNIPodcast.com.
Back to you, Priscilla. Thank
you.


 

Priscilla:
Thank you, Dr. Misner.
Well, I think that is it for this week.



I would just like to remind the listeners that this podcast has been brought to you by NetworkingNow.com,
which is the leading site on the net for networking downloadables.



Thank you so much for listening.
This is Priscilla Rice and we hope you will join us next week for another exciting episode of the Official
BNI Podcast.


 

Copyright© 2017, BNI All Rights Reserved.

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-21-1ダイヤビル303
ビジネス&コミュニティ横浜駅前オフィス 内