生命保険

小林 至さん

お客様から相談を受けた際、すぐにメンバーに話をすることが出来、スピード感ある対応でお客様から信頼して頂けています

BNIエナジーチャプター メンバー
カテゴリ:生命保険
小林 至さん


Q.BNIに加入したきっかけを教えてください

A.私は発起人として、エナジーチャプターを立ち上げました。BNIの存在は風のうわさで聞いたことがある程度で、あまり詳しくは知りませんでした。別チャプターを立ち上げた先輩からBNIについて話を聞いた時に、きっと5年後は街中BNIだらけになってるよと言われ、ビジネスミーティングを見学した上でやらないで後悔するよりまずはやって見ようと思ったのがきっかけです。今ではビジネスミーティングに参加すること自体が生活の一部として習慣化しています。

Q.BNIに加入しているメリットを教えてください

A.やはり、お客様から相談を受けた際に、すぐにメンバーに話をできるのが良いところです。スピード感のある対応をすれば、お客様からも信頼して頂けますし、メンバーとは毎週会うので依頼した案件の進捗確認ができるのも助かっています。
対応できる幅が増えるということは、何かあったらすぐに相談してもらえるようになるということです。お客様との接点も増えますし、適切な対応をしていればお客様からも、紹介した人からも今後のビジネスにつながる紹介もあるかもしれませんし、大事な種まき活動になっています。実際に、メンバーからのリファーラルでビジネスに繋がっていますし、メンバーから紹介していただいたお客様からの紹介というのもあります。

ただし、Givers Gain®の理念のとおり、メンバーとの信頼関係は時間をかけて育んでいくものなので、信頼関係を築きあげていく事が一番大切かもしれませんね。本業より紹介を真剣に探す自分に何か不思議に思うことが多々あります(笑)

Q.BNI活動をする上で心がけていることを教えてください

A.BNIはビジネスの拡大を目的に活動する異業種交流会なので、特にリファーラルを提供することに注力しています。もっと言えば、ビジネスミーティングへの参加と同様に習慣化しています。
仕事柄、1日のうちに3~4名の方とお会いするのですが、打ち合わせの場でBNIの話を出すようにしたり、お客様との会話の中で困っていることがあれば掘り下げて質問したりするようにしています。基本的にはメンバーへのリファーラルも自分自身の営業と同じように捉えて行なっているので、リファーラルを提供するのに困ったことはあまりありません。
社内でもBNIの活動内容を周知しているので、同じ立場の営業社員になにか困ったことがあれば相談される事もあります。その中にエナジーチャプターで対応できないものがあれば、他チャプターのメンバーを紹介してもらう横のつながりもあります。
また、メンバー自身がリファーラルが受け取れないとBNI活動に対してモチベーションが保てない人も居るかもしれないので、幅広くリファーラルを出せる様に心がけています。結果としてチャプターに活気が出れば嬉しいですね。

Copyright© 2017, BNI All Rights Reserved.

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-21-1ダイヤビル303
ビジネス&コミュニティ横浜駅前オフィス 内