エピソード411: パワーチームを組織して、ビジターを呼び込む

2015-06-29

Episode 411: Using Power Teams to Attract Visitors



エピソード411: パワーチームを組織して、ビジターを呼び込む
※原文は日本語の下に掲載されております

 

プリシラ:
みなさんこんにちは。BNIの公式ポッドキャストへようこそ。
このポッドキャストは、NetworkingNow.comがお届けしています。
NetworkingNow.comは、ネットワーキング関連のダウンロードコンテンツを提供する、
業界屈指のウェブサイトです。

 

私はプリシラ・ライスです。
カリフォルニア、バークレーのライブ・オーク・レコーディング・スタジオからお送りしています。

 

今日もBNIの創立者兼チーフ・ビジョナリー・オフィサーのアイヴァン・マイズナー博士と
電話がつながっています。
アイヴァン、こんにちは。ご機嫌いかがですか?

 

 

アイヴァン:
とても元気です、プリシラ。
今日は、ゲストをお招きしています。
ロジャー・ギャンブルさんです。

 

ロジャーはファイナンシャル・プランナー/ファイナンシャル・アドバイザーで、
ハートランド・スワード・カウンティー・チャプターの創立メンバーです。
BNIの中でも、地方にあり、農業をベースとしたチャプターです。

 

ロジャーはあるものを私に送ってくれたのですが、非常に興味深いものでした。
そこで、ロジャーに記事を書き、SuccessNetに掲載するようお願いし、ポッドキャストもやりたいと
思っていたのです。

 

チャプターに、普段とは全く異なる形でビジターを招くという、とても創造的なアイデアです。
既成概念に囚われない斬新な考え方でビジターを招待します。
話のベースになるのは、スワード・カウンティー・ネブラスカ・チャプターにおける
農業パワーチームの結成です。

 

 

農業パワーチームの結成は去年です。
実際には今からほぼ2年前になるわけですが、パワーチームのメンバー及びチャプターのメンバーに
堅実なリファーラルを増やす、という目的で結成されました。
とても興味深い話でした。

 

ロジャー、BNIのポッドキャストへようこそ。

 

 

ロジャー:
ありがとうございます。感謝申し上げます。
今日はポッドキャストにお招き頂いて光栄です。

 

 

アイヴァン:
さて、まずどんなことをされてきたのか、概要を簡単にお話し頂けませんでしょうか。
その後、このポッドキャストで取り上げたい質問がたくさんあります。

 

 

ロジャー:
もちろんです、マイズナー博士。
私たちのチャプターは、紹介して頂いたとおり、ネブラスカ州スワード郡の郊外にあります。
スワード郡の人口は約2万人、スワード市の人口は約7,500人です。

 

2012年の11月にチャプターを結成しましたが、チャプターが発足した時、農業従事者と多くの
ビジネスをしているメンバー、農業従事者に特に注力しているメンバーが数多く集まりました。

 

リンカーンの西25マイルのところにありますが、ネブラスカの郊外にはとうもろこしや大豆を
作っている農業従事者がいます。
一方、BNIに関連した文献を読んだり、ポッドキャストを聴いたり、本を読んだりCDを聞いたり
しているうちに、パワーチームのことを学びました。

 

そこで、農業従事者に特化して、あるいは農業従事者と数多くのビジネスを行う農業グループ、
すなわちパワーチームを立ち上げることを決めました。
クライアントの農業従事者や、知り合いの農業従事者を念頭に、お互いのリファーラルを増やすことが
できるのではないかと考えたのです。
これが、パワーチームの結成の動機です。

 

 

アイヴァン:
パソコンの前に座ってこれをお聴きのBNIメンバーの中には、「ちょっと待てよ。これは郊外での話だ。
でも、私のいる場所は郊外ではなく、都市部や都市近郊部だ」と思われる方がいらっしゃると思います。

 

このコンセプトで気に入っているのが、メンバーがこのアイデアを汲み上げ、メンバー自身の
コミュニティーで応用することです。
もしあなたがそういったリージョンにいるのなら―もし、今このポッドキャストを聴いていて、
郊外のリージョンにいないのなら、自分のリージョンにどう応用できるか、考えてみてください。

 

もしかしたら建設パワーチームができるかもしれません―地域には建設関連のビジネスがたくさん
あるかもしれませんし、健康サービスかもしれません。製造業の可能性もあります。

 

今日の話のポイントは、ロジャーが紹介してくれるアイデアと彼が自分のチャプターでやってきたことを
汲み上げ、自分がいるコミュニティーの状況に合わせて応用するということです。

 

さて、ロジャー、少し詳しくお聞きしたいことがあります。
“農業の日”を作ったのは、どうしてですか?
チャプターのミーティングで、“農業の日”を開催しました。
どういういきさつがあったのでしょうか。

 

 

ロジャー:
はい。
まず、パワーチームは日頃から顔を合わせるようにするべきだと思うのですが、私たちはそうしています。
繰り返し会う中で、どうリファーラルをやり取りするか、どのように農業従事者を取り込み、
お互いのメンバーとビジネスをしていくかについて話し合いました。

 

アイデア出しを行い、メンバーそれぞれが10分間のプレゼンをすることにしました。
ちょうど、農業月間が近づいていました。
農業月間は3月ですが、3月は農業が広く認知される月なのです。

 

3月にプレゼンを一つ行うことに決め、農業パワーチームのメンバーのみならず、チャプターの
他のメンバーも含めて、農業従事者をミーティングに連れて来ることにしました。
その日は、皆がイベントに集まり、皆でイベントを形にしました。

 

農業パワーチームのメンバーで、オースチン・カンパニー・ファーム・マネジメントの
トレントン・ボルトモアが、農業従事者にはとても興味深い話題である農地売買について話しました。
農業従事者なら、誰もが関わりのあるテーマです。

 

 

さてその日、トレントンがやってきて、プレゼンをしました。
この日は、6人の農業従事者を迎えることができました。
チャプターのメンバーは32人ですので、多くの農業従事者が来てくれてとても嬉しかったです。

 

農業従事者の方々はとても興味を持って下さり、パワーチームのメンバーのみならず、
チームに所属しない何名かのメンバーともビジネスが成立しました。
毎週、メンバーはリファーラルやビジネスチャンスの獲得を目指して45秒のプレゼンを行いますが、
農業従事者の方々がそれを聞いてくれていたためです。

 

 

これは、潜在的な顧客とつながって彼らをミーティングに招き、おいしい朝食を出してもてなすという
素晴らしい機会だと思います。
チャプターのメンバーにとっても非常に楽しいイベントだったので、ビジターの皆さんにもとても
楽しんでもらえました。

 

 

アイヴァン:
リスナーの皆さんの中にもいらっしゃると思いますが―私もこの話を初めて聞いた時には、
頭の中を整理する時間が必要でした。
農業従事者の方々を、BNIのミーティングに招いたわけですよね。

 

 

ロジャー:
そうです。BNIのメンバーになる可能性のある方々ではありません。

 

 

アイヴァン:
これは、ほとんどの人にとって考えてもみなかったことだと思います。

 

 

ロジャー:
その通りだと思います。
この話の核心は、ビジターとして、顧客を招待するということに他なりません。

 

我々はビジネス・ネットワーク・インターナショナルに所属していて、ネットワーキングをしています。
私は、マイズナー博士、ネットワーキングとは仲間の経営者たちだけではなく、顧客となる人たちなども
含めてのものだと思っています。

 

そこで、私たちの郡にいる顧客に着目し、彼らをミーティングに招待し、私たちがしていること、
私たちが彼らに提供できることを知ってもらうのは、素晴らしいアイデアだと考えました。

 

 

 

アイヴァン:
ロジャー、どうぞアイヴァンと呼んでください。
ここでは肩ひじ張らずにやっていますので。

 

素晴らしいコンセプトだと思います。
ルールとしては、ビジターは将来的にメンバーとなる可能性のある人たちだけです。
ビジターと言えば、そういう人たちを指します。

 

しかし、この企画は意図のはっきりしたものであり、私は支持します。
このアイデアがとても気に入っています。
顧客となりうる人たちをビジターとして招くという、意図の明瞭な決断です。

 

みなさん、ここはしっかり区別することが大事です。
ビジターといえば、普通は顧客ではありません。
しかし、チャプターが、例えばこの日は顧客をビジターとして招きます、という計画を意識的に立てて
実施するのであれば、私は素晴らしいアイデアだと思います。

 

得られるメリットは、ロジャー、私が思い違いをしていなければ、そうしたビジターから得られる
メンバーへのリファーラルですよね。

 

 

ロジャー:
そのとおりです。

 

 

アイヴァン:
メンバーが得たリファーラルの例を挙げてもらえますか?

 

 

ロジャー:
もちろんです。
メンバーの一人であるコリン・ロブは、叔父を連れてきました。
この叔父は、農業をしています。

 

彼は去年、この地域で発生した竜巻の被害にあっています。
彼は芝生や造園を専門にしているアールジェイ・ゼーカーのプレゼンを聞いていました。
そして、ミーティングの後でアールジェイのところへ行って、「私のところで力を貸してくれないか。
トルネードでダメージを受けたところがあって、もとのように戻したいんだ」と頼んだのです。

 

 

その後、アールジェイはその仕事をしたのですが、とても喜んでいましたよ。
商談がどこから、どうやって出てくるかは分かりません。
チャプターの他のメンバーも一緒にミーティングに参加したことで得られた成果です。

 

ミーティングに参加したのは、農業関係者だけでも、農機ディーラーだけでも、フォードの
ピックアップトラックの販売者だけでもありません。
他にも同じようにして、仕事を手にすることができたメンバーがいます。

 

 

アイヴァン:
とはいえ、確かトラック販売の方もリファーラルをもらったんですよね?

 

ロジャー:
そのとおりです。
私が連れて行った男ですが、ジェリーと呼びましょう。

 

ミーティングが終わった後、彼は農機ディーラーのネブラスカ・インプレメント・カンパニーを訪ねて、
そこにいた私たちのメンバーと話をしました。
そして、価格交渉をしたのです。

 

彼は、会社が入荷したばかりだったピックアップトラックを見ると、その場で買ってそれに乗って帰り、
取引が完了してしまいました。
ミーティングの結果としてこんなことが起こるとは、素晴らしいと言うほかありません。

 

 

アイヴァン
時間もなくなりつつありますので、手短に二つ質問させて頂けたらと思います。
チャプターでは、顧客をビジターとして招くというこのコンセプトに関連して、今後どんなことを
計画していますか?

 

 

ロジャー:
ひとつは、農業パワーチームとしてもっと多くの農業従事者に来てほしいと考えています。
農業従事者が決め事をする11月の終わりから12月にかけての時期に、ひと月くらい集中して行うことを
考えていますが、彼らを招き、パワーチームのメンバーが行うプレゼンを聴いてほしいと思っています。

 

 

もうひとつは、別のパワーチームを創設することを考えています。
例えばウェディングのパワーチームですが、関連するメンバーを集めて結成し、結婚式を考えている
若者たちやその両親を招いて、彼らが式を企画し、実施できるようにします。

 

いろいろな応用が可能だと思います。

 

 

チャプターのメンバーの共通項を探し、メンバーができることを持ち寄るのが良いかもしれません。
なぜなら、アイヴァン、私たちはメンバーができることを合わせて一つのサービスを提供することを
考えています。

 

BNIの組織力を活かして、顧客に一つのサービスを、部分部分ではなくフルパッケージで提供するわけです。

 

 

アイヴァン:
なるほど。
特定の分野に関して、顧客となる可能性のある人たちをミーティングに招く“顧客招待日”を設け、
チャプターのメンバーに対してビジネスの機会を生み出す、ということですね。

 

 

ロジャー:
そのとおりです。

 

 

アイヴァン:
素晴らしいアイデアだと思います。
このポッドキャストをお聴きの皆さん、これは通常のビジタープログラムとして行われるものではありません。
ビジターは、将来チャプターに入会する可能性があるメンバー、というのがルールです。

 

しかし、ビジネスの獲得を目指して、戦略的に、しっかりした計画に基づいて行われるのであれば、
このコンセプトはとても素晴らしいものだと思います。
分野は何でも良いのですが、例えば農業やウェディングのパワーチームのように、メンバーが貢献できる
一つの分野についてグループを作り、実施するわけです。

 

 

行き当たりばったりではなく、戦略的に行うのであれば、ビジネスを獲得する素晴らしい方法だと思います。
毎週行うものではなく、戦略的なプランに基づき行うものです。
とても優れたコンセプトだと思います、ロジャー。

 

固定観念を打ち破るアイデアを生み出した、あなたのチャプターに賛辞を送ります。
とても感心しました。

 

 

ロジャー:
そのとおりです。アイヴァン、あなたのおっしゃったことこそが、このコンセプトの鍵です。
これは、しっかりした計画に基づき行うイベントです。

 

 

アイヴァン:
さて、ロジャー、最後に何か言っておきたいことはありますか?

 

 

ロジャー:
特にないですが、BNIの他のメンバーの皆さんにも、どうやったら自分たちもできるかを考えて
もらえたらと思います。

 

様々なやり方が可能だと思います。
少し違った視点で考えれば、たくさんのアイデアが浮かんできます。
私たちのチャプターでも、他の何人かのメンバーも含めて、それが始まりつつあります。

 

 

アイヴァン:
ロジャー、私のポッドキャストにお越し頂いてありがとうございました。
深く感謝します。

 

私からの祝辞を、チャプターにお届けください。
ありがとうございました。

 

 

ロジャー:
もちろんです。ありがとうございます。
マイズナー博士、プリシラ、ありがとうございました。

 

 

プリシラ:
どういたしまして、ロジャー。

 

 

アイヴァン:
プリシラ、どうぞ。

 

 

 

プリシラ:
はい、ありがとうございます。
素晴らしいアイデアだと思います、ロジャー。
アイデアを頂けたことに、感謝します。
他のグループのメンバーにも、とても実用的で役に立ちそうなアイデアです。

 

今週のポッドキャストはここまでですね。
お二方、どうもありがとうございました。

 

繰り返しになりますが、このポッドキャストは、NetworkingNow.comがお届けしています。
NetworkingNow.comは、ネットワーキング関連のダウンロードコンテンツを提供する、
業界屈指のウェブサイトです。

 

お聴きいただき、ありがとうございます。
プリシラ・ライスでした。
また来週、BNI公式ポッドキャストの楽しいエピソードでお会いできるのを心待ちにしています。

 

 




 

 

Priscilla:
Hello everyone and welcome back to the Official BNI Podcast, brought to you by NetworkingNow.com,
which is the leading site on the net for networking downloadables.

 

I am Priscilla Rice, coming to you from Live Oak Recording Studio in Berkeley, California.
I am joined on the phone today by the Founder and the Chief Visionary Officer, Dr. Ivan Misner.

 

Hello, Ivan. How are you today?

 

 

Ivan:
I am doing great, Priscilla.
I have a guest with me today.
His name is Roger Gamble.

 

Roger is a financial planner, a financial advisor and he is a founding member of BNI the Heartland Seward
County chapter, which is a very rural agricultural chapter in the organization.

 

Roger sent me something that I just found so interesting.
I asked him to write it up and put it in SuccessNet and I wanted to do a podcast on this because
it was such a creative idea to find an unusual way to bring in visitors into the chapter,
to really think outside the box and bring in visitors into the chapter.

 

So what the Seward County Nebraska chapter did was create an agricultural power team, an ag power team.

 

They did that last year, actually almost two years ago now, with the objective to increase armor
referrals to other members of the power team as well.
I just thought that was so interesting.

 

Roger, welcome to BNI Podcast.

 

 

Roger:
Well, thank you very much.
I appreciate it and it is good being here today.

 

 

Ivan:
So do you just want to touch upon briefly what you did and then I have plenty of questions
for you for today’s podcast.

 

 

Roger:
Well absolutely, Dr. Misner.
What we did was we are in, as you described, a rural area in Seward County Nebraska,
with a population of about 20,000.
Seward itself seats 7500.

 

When we came together and put the chapter together in November 2012, when it was chartered,
we had a lot of members that had a lot of business or focused their business on farmers.

 

We have farmers out there in rural Nebraska that grow corn and soy beans 25 miles west of Lincoln.
So I continued to read material about BNI, listen to podcasts, read books, CDs etc.

 

I started learning about power teams, so we got together an agricultural group that concentrates
their business or had a lot of business with farmers, decided to put that power team together,
so that maybe we could increase our referrals to each other with our farmer clients and other farmers
that we know.

 

So that is basically how that power team was formed, sir.

 

 

Ivan:
I know we have BNI members sitting there listening, “Wait a minute. He is in a rural area.
I am not in a rural area. I am in a suburban area or metropolitan area.”

 

What I love about this concept is taking it and applying it to the community that you are in so
if you are in a region- if you are listening to this podcast and you are not in a rural region,
think about how you can apply it to your region.

 

Maybe it is a construction power team or a lot of construction business in the area or
health services in the area.
Or maybe manufacturing in the area.

 

But we are talking about today- you can take the idea that Roger is sharing and what he did
with his chapter and apply it to the specifics of the community that you are in.

 

So, Roger, give me sort of a description.
What led you to creating an ag focus day?
You did an ag focus day for your chapter meeting.
What led you to do that?

 

 

Roger:
Well, I mean, first of all, a power team should be meeting on a regular basis, which we do.
So as we were continuing to meet, we talked about ways to pass referrals, to get farmers to do business
with each other.

 

We kind of looked at the idea and said we each do our ten minute presentation.
We had coming up ag month, which is March here; agriculture is recognized in the month of March.

 

We decided to take one of those presentations during the month of March and have not only that
ag power team but the rest of the members of our chapter invite a farmer.
So we came in, we did that, we put the day together, we had one of our ag power team members,
Trenton Boltmore from Austin Company Bolt Management, talk about a topic very interesting to farmers,
agricultural land sales, because that affects all of them.

 

He came in, made the presentation.
We had six farmers that day at our chapter.
We have 32 members.
We were very pleased with that.

 

The farmers responded with interest and actually business done with not only our power team members
but at least we know about a couple other members of our chapter that aren’t members of our power team
as a result of those farmers having received and heard the 45 second commercials that we each give
every week looking for referrals and what we are looking for.

 

So it is a great opportunity to reach out to people, to be able to bring them in, serve them a nice breakfast
and they have a lot of fun because the chapter has a lot of fun.

 

 

Ivan:
I am sure there are listeners out there- when I first heard this, I had to wrap my head around this.
You brought in a bunch of farmers to a BNI meeting.

 

 

Roger:
Yes.
Yes, who will never join BNI.

 

 

Ivan:
That is outside the paradigm for most people.

 

 

Roger:
Well exactly because the thing that is in there that we talked about is bringing people in as visitors
that are consumers.
This is Business Network International.

 

It is about networking.
Not only is it about networking, Dr. Misner, with fellow businesspeople, it’s also networking with people,
i.e., the consumer.

 

So we thought that this was an excellent idea to be able to focus on some of those consumers right here
in our county and be able to bring them in and let them gain exposure to what we, in fact, are doing,
and what we can do for them as farmers.

 

 

Ivan:
Roger, please call me Ivan.
I am pretty informal here.

 

I love this concept.
As a rule, visitors are somebody who is a prospective member.
That is generally what a visitor is.

 

But this is a conscious decision, which I support.
I love the idea.
A conscious decision to bring in some visitors who are potentially consumers.

 

You know, you want to make sure and differentiate.
The idea of a visitor normally is not a consumer, but if your chapter makes that kind of conscious plan
that today we are going to bring in some consumers, I think it’s a brilliant idea.

 

The benefits, as I understand it Roger, was the referrals given from the visitors for the members.

 

 

Roger:

Correct.

 

Ivan:

Do you have an example of one of the referrals that someone got?

 

Roger:

Absolutely. One of our members, Colin Rob, he brought his uncle who is a farmer. He had suffered some damage from a storm, a tornado that had happened last year in our area. And he was listening to RJ Zerker, which is our guy who who does lawn work and landscaping. After the meeting, he went up to RJ and said, “Hey, I have some need here because we had some damage and I want to get my landscaping back to where it needs to be.”

 

Subsequently, RJ has done the work for him and his is just very, very pleased.So you don’t know where that business is going to come from or how, but to participate with the other members of the chapter, not just the agricultural guy, not just the implement dealer, not just the guy who sells Ford pickup trucks to farmers. Other members also got some business as well.

 

Ivan:

Although I think the truck guy got a referral as well, didn’t he?

 

Roger:

Yes. The guy that I brought, I will call him Farmer Jerry. When he finished the meeting, he went back and talked to the implement dealer at the Nebraska Implement Company and talked to our member there and participated. They were having a sale. And then he looked at a pickup that they just literally bought, went down the road and finished the deal on a new pickup that he bought. So it is just amazing what transpired as a result of that meeting.

 

Ivan:

We are running out of time and I have two quick questions for you. What plans does your chapter have with the consumer-visitor concept?

 

Roger:

For one, our ag focus team would like to get more farmers in. We would like to concentrate maybe for a one month period of time, a period during late November or December when farmers are making decisions- to have them come in and to have them hear presentations from one of our ag power team members.

 

The other thing is that our group is looking at doing different power teams, such as a wedding power team to bring those folks together and get young people or parents that need services to be able to plan and do weddings. There are all kinds of things.

 

You look at commonalities of people in chapters and what people bring to the table because, Ivan, we are really bringing the concept together of bringing the whole package, not just piece by piece, to consumers through BNI.

 

Ivan:

What you are talking about here is a consumers visitors day when you are inviting potential consumers within a particular category to generate business for the members.

 

Roger:
Correct.

 

 

Ivan:
I love this idea.
For anybody who is listening to this podcast, this doesn’t replace the regular visitor program.
Visitors as a rule are people who are prospective members.

 

However, I do love this concept if it is done in a strategic way, a planned way to bring in business
by selective a group in a profession that you can bring in like agriculture or the wedding power team-
whatever particular category.

 

 

It is a great way to bring in business if it is done in a strategic way, not haphazardly.
Not on a weekly basis, but with a strategic plan.
I think it is a great concept, Roger. Kudos to your chapter for thinking outside the box.
I was very impressed.

 

 

Roger:
Absolutely.
That is the whole key to this whole thing, as you said, Ivan.
It is a planned event.

 

 

Ivan:
Well, Roger, any closing comment before we wrap up?

 

 

Roger:
No, I just hope that the members out there think of some ways that they can do it.
I think there are a lot of ways you can do it.

 

Just start thinking a little bit differently and a lot of ideas will happen.
That is basically what is starting to happen in our chapter with some of the other members as well.

 

 

Ivan:
Roger, thank you so much for being on my podcast.
I really appreciate it. And please send my congratulations to your chapter.
Thanks.

 

 

Roger:
Absolutely.
Thanks.
Thank you, sir, and thank you, Priscilla.

 

 

Priscilla:
You are welcome, Roger.

 

 

Ivan:
Priscilla, over to you.

 

 

Priscilla:
Okay great.
What a wonderful idea, Roger, I really appreciate that idea.
I think it sounds so useful and helpful for the other members of the group.

 

Well, I think that it is for this week.
I wanted to thank you both so much.

 

I would like to remind the listeners that this podcast has been brought to you by NetworkingNow.com,
which is the leading site on the net for networking downloadables.

 

Thank you so much for listening.
This is Priscilla Rice and we hope you will join us next week for another exciting episode
of the Official BNI Podcast.

 

Copyright© 2017, BNI All Rights Reserved.

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14 
エクレール横浜西口507