エピソード406: ワーク・ライフ・ハーモニーを実現する7つの秘訣

2015-06-10

Episode 406: The Seven Secrets to Work-Life Harmony



エピソード406: ワーク・ライフ・ハーモニーを実現する7つの秘訣
※原文は日本語の下に掲載されております

 

プリシラ:
みなさんこんにちは。BNIの公式ポッドキャストへようこそ。
このポッドキャストは、NetworkingNow.comがお届けしています。
NetworkingNow.comは、ネットワーキング関連のダウンロードコンテンツを提供する、
業界屈指のウェブサイトです。

私はプリシラ・ライスです。
カリフォルニア、バークレーのライブ・オーク・レコーディング・スタジオからお送りしています。
今日もBNIの創始者であるアイヴァン・マイズナー博士と電話がつながっています。
アイヴァン、こんにちは。ご機嫌いかがですか?そして、今日はどちらにおいでですか?

アイヴァン:
やあ、こんにちは。今週は、ケベックシティーにいます。
BNIのカナダ全国会議があります。20周年ですよ。
20年の間、カナダのメンバーがBNIを運営してきてくれました。

今週はここに来られて、ディレクターや沢山のメンバーに会えて、とてもわくわくしています。

 

プリシラ:
すばらしいですね。カナダ、大好きです。とても楽しいところですね。

 

アイヴァン:
私もカナダが大好きです。
20年前、カナダで事業を立ち上げた時のことを思い出します。
とても謙虚な気持ちで海外事業の第一歩を踏み出しました。
カナダはアメリカの外で事業を展開した最初の国で、とてもわくわくしていました。

 

プリシラ:
なるほど。さて、今日はどんなお話しを聞かせてくださるのですか?

 

アイヴァン:
今日は、私が呼ぶところの「ワーク・ライフ・ハーモニーを実現するの7つの秘訣」
について話したいと思います。
BNIに加えて、家族のために時間を作り、ビジネスに時間を費やすのは大変なことです。
決して容易ではありません。

ひょっとしたら、リスナーの皆さんに仕事と生活のバランスに関する私のやり方、
私の信条を参考にしてもらえるかと思い、話すことにしました。

 

ということで、今週はネットワーキングの話ではありません。
生活の話と、ビジネスの話です。
ビジネスやネットワーキングで成功したければ、ワーク・ライフ・ハーモニーについて
ある程度理解しておくことが大事になります。

私は仕事と生活をバランスするための秘密を知っています。プリシラ、準備はいいですか?

 

プリシラ:
もちろんです。

 

アイヴァン:
それでは、言いましょう。
バランスを取ることは、忘れてください。そんなものは幻想です。
バランスというと、同じだけの時間を、生活のさまざまな事柄に振り向けることを指しています。
これらを天秤にかけたとき、全ての事柄が等しく、バランスが取れているイメージですね。
これは、毎週毎週、大事な事柄全てに、同じ量だけ時間を割くことを示しています。

 

これを実現できる経営者は、まずいないのが現実です。
私たちのビジネスライフはとても忙しく、そういった事柄をすべて取り込むのは極めて困難でしょう。
起業家であればなおさらです。

そして女性、ことに女性の起業家はそう言います。
女性は往々にして、男性がするよりも、あるいはしようと思っているよりも多くのことを
家庭でしなければならないですからね。

 

さて、どうすれば良いでしょうか。
私にとって、これはバランスではなく、ハーモニーの話です。
言葉づかいのことを言っているのではありません。
生活を異なる視点で見るということです。

 

完全にバランスの取れた生活は不可能ですが、ハーモニーを創り出すことはできます。
自分が何者で、何がしたいかというビジョンに基づくハーモニーです。
もしこれに共感してもらえるなら―もしこのポッドキャストを聴いていて、
このコンセプトに共感してもらえるなら、私が自分の生活の中で実践している
7つのシンプルな手法を紹介したいと思います。

 

その前に、まず言っておきたいことがあります。
これを完璧にこなせる人はいません。私にもできません。
皆さんにも経験がおありだと思うのですが、生活上の諸問題が割り込んできて、
とても難しい状況になることも度々あるわけです。

 

ここでお話しする事柄は、私が個人的に、そして仕事の上でも、できる限り実践しようとしていることです。
最初の秘訣はこれです。私のお気に入りの一つです。
どこにいても、今に集中せよ。
ハーモニーのとれた生活を送るのに、大きな変化をもたらしてくれる3つの単語があります。
それは、今に集中する(be here now)です。

 

今に集中する。
どこにいても、今に集中せよ。

仕事をしているときは、その前の晩に家族と過ごした時間のことを考えたり、
奥さんや旦那さんと今どう接するべきかを考えたりするのはやめる。
家にいるときは、オフィスでする仕事のことは考えるのをやめる。
どこにいても、今やっていることに完全に集中する、ということです。
BNIのミーティングでも同様です。
モバイル機器をいじっていてはいけません。
この話は、前にしましたね。

モバイルをやめて、グループのメンバーとの時間に集中しなさい。
この話を何度もするのは理由があります。
これは、私たちが目指すビジネスにとって障害になるからです。

 

私たちの組織は、人とじかに向き合ってネットワーキングを行う組織です。
ソーシャルメディアではありません。
私もソーシャルメディアはよく利用しますが、毎週顔を合わせている人たちとはじかに向き合い、
それに集中しなければなりません。

今に集中する。これが最初の秘訣です。
他に、まだ6つあります。

 

2つ目。
時間のやり繰りを工夫せよ。
仕事で仕上げなければならないプロジェクトを抱えている一方、夕方、家族と一緒に過ごす時間を
取りたいようなケースでは、工夫が必要です。
私は、夕方の時間は家族と過ごすようにして、皆がベッドに入ってから―子供を寝かせて、
妻が寝て―腰かけて、書き物をしました。

 

実際、最初の何冊かの本は、夜の11時から明け方の3時、4時、5時くらいにかけて書いたものです。
こういう働き方を、週に1回、月に2、3回します。
月平均では週に1回程度だと思います。夜に何時間も働きます。

時間をつくるには、工夫が必要です。
ただ、多くの人は夜遅くまで仕事をしたがりません。
朝早く起きるのが好みの人もいます。全くかまいません。
朝早く起きるといいでしょう。自分に合った方法を選ぶことが大事です。

 

私がしていることをする必要はありません。
大事なのは、方法ではなくコンセプトです。
やりたいことを成し遂げ、かつ生活の他の事柄、ワーク・ライフ・ハーモニーの実現に
必要な事柄に時間を使えるように、創意工夫してください。
時間のやり繰りを工夫してください。

 

3つ目。
生活上の複数の要素の統合。
何年もの間、私は湖畔の別荘で何週間か過ごし、そこから遠隔で仕事をしていました。
この話は、前にポッドキャストで取り上げましたね。
別荘から、ポッドキャストをお届けしました。

 

今では、部屋の数も増えて、スタッフメンバーを連れてくることもあります―
大きな施設になったので、スタッフやマネジメントチームを数日間の静養に連れてきたりしています。
こういう静養地で、仕事と生活を結び付けることができるのは、素晴らしいことです。
で、最後の週あたりに、休みを取ります。
完全なオフにして、家族と過ごす時間にあてます。
ただ、オフの週に至るまでの間、ビジネス関係の人がいる時でも、家族といろいろなことをします。
家族と時間を共有しつつも、ビジネスもするわけです。

 

それで、最後の週は家族だけの時間です。
2つの事柄を組み合わせることで、ハーモニーを実現できます。

 

もちろん、これもあなた向きかどうかは分かりません。
ただ、これをお聴きの皆さんが今の時点でピンと来なかったとしても、
この方法を頭の片隅に入れておいてください。

 

なぜなら、機会があるごとに生活上の異なる要素を組み合わせる努力をすることで、
生活にハーモニーをもたらすきっかけをつかめるからです。

 

4つ目。
手放す、つかんでおく、という作業に慣れよ。
よろしいでしょうか。手放す、つかんでおく、という作業に慣れよ。

 

多くの人が信じるのとは裏腹に、私は全てを自分のものにするのは不可能だと思っています。
思い過ごしでしょう。
全てを自分のものにしておくことはできません。
人生には、選択がつきものです。
どういうことに対してノーと言い、手放すかを考える作業に、慣れなければいけません。

「No」は1ワードだけの文です。
もしそれが自分の使命には結びつかず、人生のゴールにも結び付かないのであれば、
ノーと言ってもいいのです。
同時に、個人的な使命、仕事上の使命に基づいて、人生で本当に大事なことを考えてください。
それを決して手放さず、全身全霊で守らなくてはなりません。
価値観や使命に合わないものは手放し、価値観や使命に合うものはしっかりつかんでおいてください。

 

5つ目。
部屋に入れる人を意識せよ。
前のポッドキャストで、部屋の中にいるのは誰か、という話をしましたね。
20秒間あげますので、このコンセプトを考えて見てください。

 

今、人生全体を一つの部屋に例えます。
その部屋には一つだけドアがあり、そのドアからは入ることしかできません。
どんな人がそこから入るにしても、入ったら一生、部屋の中にいます。
もしこれが真実だとしたら、部屋に入れる人をより注意深く選びますか?

 

プリシラ、この質問を初めてしたとき、「もちろん、そうします」と答えましたね。

 

プリシラ:
はい、そのとおりです。

 

アイヴァン:
皆、そうします、と言います。
幸いなことに、これは例え話です。
実際には、私たちは辛辣な人も、気難しい人も生活に招き入れてしまいます。

そういう人達に出て行ってもらうのは容易ではありません。
もしハーモニーの取れた生活をしたければ、部屋の中に入れる人、チャプターに入れる人を
注意深く選択してください。チャプターに入れる人を、しっかり意識しなくてはなりません。
どんな人でもチャプターに入れてしまうために、これまで多くの問題が起きました。
「特別な縁を感じられた人だけが、グループに入れます」ということです。

 

選択してください。
選択は、正当な理由で行うことも大事です。
人種、宗教、肌の色、性別ではなく、ビジネスのプロとしての資質で選択してください。
部屋の中に入れる人、チャプターに入れる人をしっかり意識してください。

 

6つ目。
生活の中にゆとりを確保せよ。
起業家の生活はとても忙しいものです。
ゆとりがある生活を創り出してください。

そしてそのゆとりに、フリータイムを組み入れて下さい。
家族との時間を組み入れて下さい。
毎日毎日の生活にゆとりを持たせ、パーソナルな時間を組み入れて下さい。
断言しますが、今よりもっと幸せに感じられるはずです。

 

いろいろなやり方があります。
誰にとっても、少しずつ違うものです。
ゆとりが、毎日30分間の読書の人もいるでしょう。
夕方1時間の読書かもしれませんし、朝の運動かもしれません。
いろいろなやり方があります。
私のまねをせず、自分に合ったことをして、ゆとりを確保してください。

 

私がするのは、こんなことです。
私は毎週、心の休養日を設けています。
1週間に1日、休養を取ります。

 

私には、5年の間1日たりとも休みを取っていない、と誇らしげに言う友達がいます。
「ちょっと、正気なの?」と思ってしまいますね。
「正気なの?一体、何考えてるの?何年も休みなく働いているのが自慢なの?」とね。

こういうことを誇りに思うのはお勧めできません。
人生の中で大事なことや大事な人に費やす時間、自分の家族との時間を誇りにすること。
これが、多くの人にとって大事なことだと思います。私にとっても大事です。
ですので、私はゆとりをつくるようにしています。

例えば、私は夕食の時は必ず家にいるようにしていました。
旅行に出ていない限り、毎晩6時か6時半には夕食のために家にいました。
家族と夕食を一緒に食べて、私が旅行に出ていないときは、子供たちが毎晩ちゃんと
私と会えるようにしたのです。
これは、とても大事なことだと思っています。

 

これが、ゆとりのひとつの形です。
夕ご飯はゆとりの時間です。
そして、これは必須です。
必ず家にいるようにします。
仕事があるときは、子供たちを寝かせて、それから仕事をします。

 

プリシラ:
すばらしいことです。

 

アイヴァン:
さて、7つ目です。
以前、この話をポッドキャストでしましたが、今日の内容にもぴったりだと思います。
今日の話の中でも、とりわけ大事なことです。
自分が情熱を傾けていることに注力し、情熱のないことはするな、ということです。

起業家にとって、自分が嫌いなことをしているときは死に体も同然です。
それをすることによって、エネルギーを吸い取られてしまいます。
起業家が自分がやりたいことをしているときは、情熱の炎が燃え上がります。
エネルギーが湧いてきます。奮起します。

 

ワーク・ライフ・ハーモニーを手に入れたければ、できるだけ情熱を傾けていることに注力し、
情熱のないことはしないことです。
ただ、やっていることに100%情熱を傾けられる人などいません。
少なくともそういう人に会ったことはないし、私自身もそうではありません。

でも、できるだけ情熱を傾けてできる仕事をし、情熱のないことはしないようにしています。
これができればできるほど、経営者として満足のいくワーク・ライフ・ハーモニーを実現できると思います。

 

プリシラ:
すばらしいアドバイスだと思います。

 

アイヴァン:
さて、いくつか補足しておきたいと思います。
プリシラ、もしまだ時間が大丈夫なら、質問をしてもらってもかまいません。
喜んで答えましょう。

実際のところ、70歳にもなると、オフィスに長い時間いたいとは思わなくなります。
少なくとも、私はそういうものだと思います。
成功するために、仕事中毒になる必要はありません。
生活の中でいかにハーモニーを実現するか、に注力した方がいいと思います。

そのためには、工夫が必要です。
自分と自分の生活に適したアイデアを見つけなければなりません。

 

時間を作るというひとつのことだけでも、工夫が必要です。
ワーク・ライフ・ハーモニーは探しにいかないと見つかりません。
ワーク・ライフ・ハーモニーを探すことで、ハーモニーにあふれた生活を実現し、
バランスを感じられる生活を手に入れることができるでしょう。

 

プリシラ:
なるほど。そのとおりですね、アイヴァン。

 

アイヴァン:
ありがとう。
このポッドキャストを聴いている皆さんの誰でも、今日私がお話ししたことに関するコメントを
頂けたら嬉しいです。

これらの7つの点、私が述べたワーク・ライフ・ハーモニーの秘訣7つを実現するのに、
皆さんはどんなことをされていますか。

あるいは、私が見落としている点にお気づきかもしれません。
私の話に、何か付け加えるべきことはないでしょうか。
今日の話題はネットワーキングのことではないですが、優れた経営者になるためには、
時々ネットワーキング以外のことについても考えておくべきでしょう。

 

経営者としての自分のあり方に満足がいけば、ネットワーキングでの成功につながりますから、
自分のためになることです。

 

プリシラ:
一つだけ付け加えさせて頂くとしたら、時間はとても貴重なもので、
私たちはともすれば自分の人生を軽視しがちだということです。
歳を重ねて分かってきました。

 

そして、健康は、一瞬にして失ってしまうことがあります。
たくさんの友達が、そういう状況に陥っています。
そんなことを考えると、この地上にいられる時間を満足感の得られる、生産的なものにしたいですよね。
これだけは付け加えておきたいと思って。

 

アイヴァン:
全くそのとおりですね。
私たちは経営者として、どうしてこういうことをしているのか?どうして一生懸命働くのか?
人生は、本番だけです。
リハーサルはありません。

試行錯誤や苦難を乗り越えていくと共に、楽しまないといけません。
人生に起こる素晴らしい出来事―それを、計画して行うこともまた大事です。
私は、計画もなく、ワーク・ライフ・ハーモニーを考えてもいなかった時には、
生活に振り回されてばかりでした。
自分の時間や生活を完全にコントロールすることはできません。
でも、ワーク・ライフ・ハーモニーの実現に向かって誘導することは可能です。

 

プリシラ:
なるほど。アイヴァン、ありがとうございました。

 

アイヴァン:
ありがとう、プリシラ。

 

プリシラ:
今週のポッドキャストは、ここまでですね。
繰り返しになりますが、このポッドキャストは、NetworkingNow.comがお届けしています。NetworkingNow.comは、ネットワーキング関連のダウンロードコンテンツを提供する、
業界屈指のウェブサイトです。

 

お聴きいただき、ありがとうございます。プリシラ・ライスでした。
また来週、BNI公式ポッドキャストの楽しいエピソードでお会いできるのを心待ちにしています。

 




 

Priscilla:
Hello everyone and welcome back to the Official BNI Podcast,
brought to you by NetworkingNow.com, the leading site on the net for networking downloadables.


I am Priscilla Rice coming to you from Live Oak Recording Studio in Berkeley,
California. I am joined on the phone today by the Founder of BNI, Dr. Ivan Misner.
Hello Ivan. How are you and where are you?


 

Ivan:
Hey. This week I am in Quebec city at the National Canadian Convention for BNI.
It is their 20th anniversary.
For 20 years, they have been running BNI in Canada and I am really excited to be in Canada
this week meeting Canada Directors this week and many, many menbers.


 

Priscilla:
That’s great. I love Canada. It is such a fun place.


 

Ivan:
I love Canada, too.
I think back to kicking it off 20 years ago and how humbled I was to be opening it in another country.
Canada was our first country outside the United States and it was really exciting for me.


 

Priscilla:
Ghat’s great. So what is it that you planned to share with us?


 

Ivan:
Well, I wanted to talk a little bit about what I call the seven secrets to work life harmony.
Finding time for family, your business and BNI can really be challenging.


It is difficult to do, so I thought my listeners might like my approach, my beliefs about the secret to balance.

So this week, I am not talking about networking. I am talking about life, talking about business.
If you want to be good in business, good in networking, it is helpful to have some sort of an understanding
of work life harmony.


I have the secret to balance, Priscilla. Are you ready?

 

Priscilla:
I am totally ready.


 

Ivan:
Here it is. Forget about balance.
It is an illusion.
Balance assumes that we spend an equal amount of time in all or most areas of our life.


It is like the image of the scales where everything is totally in balance, equal.
It assumes that we can spend a certain portion of each week devoted to some equal measure on every item
that is important to us.


The problem with that is that almost no business person can actually achieve that.
We tend to live such hectic busy lives that it is incredibly difficult to fit it all in- especially if you are an entrepreneur.
Women tell me especially for women entrepreneurs because they oftentimes have something additional at home
to deal with than the guys are willing to do or have done.


So what do we do about all this? For me, it is about creating harmony, not balance.
This is more than semantics. It is really a different way of looking at life.
While life can’t be fully in balance, it is possible to create a life that is in harmony with your vision of
who you are and what you want to do.


If that resonates with you- if you are listening to this and that concept resonates with you,
here are seven simple techniques that I try to apply in my life.


And let me tell you something about this. Nobody is perfect at this. I am not.
You know, there are times where life gets in the way and it is really challenging,
but these are the things I try to do to accomplish as much as I can, both personally and professionally.


Here is the first one and it is one of my favorites.
Wherever you are, be there. There are three simple words that can begin to make a huge difference
at creating harmony in your life: be here now.


Be here now.
Wherever you are, be there.
When you are at work, don’t be thinking about the time you spent with the family the night
before or what you should be doing with your significant other right now.


When you are at home, don’t be thinking about the work that you have to do at the office.
Wherever you are, be there wholly and completely.


This includes a BNI meeting. Step away from the mobile devices. We have talked about this.
Step away from the mobile and be fully present to the members in your group.
There is a reason this keeps coming up.


It gets in the way of how we are trying to do business.
We are a face to face networking organization.


We are not social media.
I love social media, but we must be present to the people that you are actually meeting face to face every week.


Be here now.
That is the first one.
Six more.


 

Number two, be creative about how you manage your time.
When you have a project at work that has to be done and you want to spend time
with the family one evening, get creative.


I used to spend time with the family in the evening and when everyone went to bed- I put the kids to bed,
I put the wife to bed- I sat down and I wrote.


In fact, I wrote my first several books from about eleven o’clock at night until three, four or five in the morning.
I would do it maybe once a week, two or three times a month, no more than once a week for the whole month.
I would work many hours all night long.


You have to get creative.
Now, many people don’t like to work late.
They like to get up early.
Great. Get up early.


Whatever works for you.
Don’t do what I do. It is the concept that is important, not the tactic.
So be creative and inventive in finding ways that you can accomplish what you need to do yet
still allow yourself to spend time doing other things in your life that you know brings you harmony.
Be creative about your time management.


 

Three, integrate various areas of your life.
For many years, I spent a couple of weeks working remotely from my lakehouse.


We have talked about it in my podcast.
I recorded podcasts from my lakehouse. Now that we have more room,
I bring out my staff- we got a larger place, and I take the management team for a short retreat for several days.
It’s great to combine my work life into a leisure environment.


Then, the last week or so, I take off. I take it completely off and spend time with the family.
But even during the previous week, when I have business people up,
I am doing things with the family so I am very connected with the family,
but I am doing business as well.


Then that last week, it is just family.
By integrating my two worlds, I can create a sense of harmony.


Again, this may or may not apply to you, and it may not apply to you if you are listening to this now,
remember this because if you look for ways to integrate different parts of your life whenever possible,
you will find that it helps to creat harmony in your life.


 

Number four, practice letting go and holding on. Okay?
Practice letting go and holding on.
Contrary to popular belief, I really don’t think it is possible to have it all.


I think that is a fallacy.
You can’t have it all.
Unfortunately, life involves making choices.
Practice understanding what things to say no to and let them go.


No” is a one word sentence.
If it is not in your mission, if it is not in your goals in life, it is okay to say no. At the same time,
think about the things that are truly important in your life that are on your personal mission or your professional mission.


Hold on to them with all your might.
Let go of the things that are not congruent with your values or your mission and hang on to those things
that are congruent with your mission.


 

Number five, be intentional about who you let in your room.
We have talked in the podcast before about who is in your room.
I will give you 20 seconds on the concept. Imagine you life your entire life in one room.


That one room has only one door and that door is an enter only door.
Anyone who gets in would be there for life. If that were true, would you be more selective about who you let in your room?


Priscilla, when I first asked you that question, you said, “Yes. Absolutely!”

 

Priscilla:
Yeah, definitely.


 

Ivan:
Everybody says yes.
Luckily, this is only a metaphor.
We do let people into our lives who are caustic, difficult. It is very difficult to get them out.


If you want harmony in your life, be selective about who you let in your room and
who you let in your chapter.
Be intentional about who you let in your chapter.


More problems have taken place because people let anyone into a chapter.
“If you have a pulse we will take you.”
Be selective.
Select for the right reasons.


Not based on race, religion, color, sex- but based on a quality business professional.
Be intentional with who you let in your room and who you let in your chapter.


 

Number six, create margins in your life. Life for an entrepreneur is crazy busy.
Create a life that has margins.
Build in free time.


Build in family time Build in personal time to the margins of your day to day existence.
You will be happier for it. I promise.


That varies.
For everybody, it is a little bit different.
For some people, it is half an hour everyday to read.
An hour every day to read, an hour in the morning.


There are many different things.
Don’t do what I do, but do what works for you and create margins.

Here is one thing for me.
I have a mental health day every week.
Just about one day a week, I just take off.
I have friends who say they haven’t had a vacation in five years and they say it with pride.


I think, “Are you completely insane? Are you completely insane? What are you thinking?
Are you proud of not having a vacation in years?”


Don’t be proud of that.
Be proud in spending time with things and people who are important in your life, and your family,
I would assume, is important for most people.


It is for me.
So I try to create margins.


For example, I was always home for dinner.
Unless I was traveling, I was always home for dinner at 6 or 6:30 every night.
I would have dinner with my family to make sure that my kids saw me every night that I was in town.
I think that is so important.


That was one of the margins.
Dinner is a margin. It is a must. I am going to be home.
If I have more work to do, then put the kids to bed and then do the work.


 

Priscilla:
That is nice.


 

Ivan:
Here is the seventh.
We talked about this in a previous podcast, but it fits really well here.
It is really important in all of this that you as a business person work in your flame, not in your wax.


When an entrepreneur is doing the things they hate to do, they are in their wax,
meaning they are doing things that are just sapping their energy.
When an entrepreneur is doing the things they love to do, they are in their flame.
They are energized.
They are excited.


If you want harmony, strive to do the things that are in your flame and not in your wax.
Now, none of us get to work in our flame 100%.
At least, I have not met anybody yet and I am certainly not one of them,
but I try to work the majority of my business in my flame and not in my wax.
The more you can do that, the more you as a businessperson are going to have harmony in your life.


 

Priscilla:
That is good advice.


 

Ivan:
So let me leave you with just a couple of thoughts.
If we have time and you have a question, I will be happy to do it, Priscilla.


The truth is that when you are 70 years old, you are not going to wish you spent more time at the office.
At least, I don’t think that is the case.
You don’t have to be a workaholic to be successful.
I think you have to focus on finding harmony in your life.


You have to be creative.
I think you have to find ideas that work for you and the life you live.


I think you have to make the time.
Harmony is created where harmony is sought.
When you seek out harmony, I believe, you will live a more balanced feeling life
because you have created a life that is really full of harmony.


 

Priscilla:
Right. Really good points, Ivan.


 

Ivan:
I appreciate that.
Anyone who is listening to this podcast, I would love to hear your comments about the things that I brought up.
In my seven points, what are some of the things that you do to help achieve some of those seven points of harmony
that I talk about.


Or am I missing something?
Is there something that you would add to what I have given.
I know this topic isn’t a networking topic, but I really think that to be a well-rounded business person,
every now and then you have to think about some of these other things to help you
because if you feel better about who you are as a business person, the better you will be at networking.


 

Priscilla:
The only thing I would add is just that I have discovered as I have aged a little bit is that time is really precious
and we take our lives for granted a little bit.


Health can disappear in a moment.
A lot of my friends are coming up against that right now.
When you remember all of that, you want to make your time here on the planet really rewarding,
as well as productive.
So that is the only thing I would add,


 

Ivan:
You are absolutely right.
You know, why do we as businesspeople do this?
Why do we work so hard?
Life is the full on play.


It is not a dress rehearsal.
You might as well enjoy it while we have to go through the trials and tribulations.
Great things of life- you might as well try to do it with a plan. I found that when I didn’t really have a plan
and I wasn’t worried about harmony, the tail was wagging the dog in my existence.


You know, you can’t control your time completely or your life completely,
but you can help guide it toward harmony.


 

Priscilla:
Great. Thank you, Ivan.


 

Ivan:
Thank you, Priscilla.


 

Priscilla:
I think that is it for this week,
I would just like to remind the listeners that this podcast has been brought to you
by NetworkingNow.com, which is the leading site on the net for networking downloadables.


Thanks for listening.
This is Priscilla Rice, and we hope you will join us next week for another exciting episode of the Official BNI Podcast.


 

 

Copyright© 2017, BNI All Rights Reserved.

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-21-1ダイヤビル303
ビジネス&コミュニティ横浜駅前オフィス 内