12月, 2016年

”士業、コンサルタントは、カネもくれない人に会ってはならない”横浜BNIビジネスミーティング活用法 第196号

2016-12-23

本メルマガは、以前に渡辺と名刺交換した方や、
BNI横浜セントラル・リージョン主催の交流会等にご参加された方で、
メルマガ配信をご承認頂いた方に限定して、お送りしています。

このメルマガの変更・停止については大変お手数ですが、以下
からお願い出来れば幸いです。
→https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=yokohamacentral

━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━
~「与える者は与えられる・BNIビジネスミーティング活用法」~
2016/12/23発行 第196号
本メルマガは、3分位で読める分量にしてありますので安心して
お読み下さい(ニッコリ)
━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━
BNIの基本理念

“Givers Gain(ギバーズゲイン)” = 「与える者は与えられる」

「あなたが誰かにビジネスの機会を提供することで、自分自身も誰か
からビジネスの機会を与えられる」という言葉です。結果として、お
互いが利益を受けることができると考えています。

『1専門分野1人限定・世界最大の異業種交流会』BNIとは?

BNIとは



BNI横浜セントラルリージョン メンバーの声はこちらから

メンバーの声



マイズナー博士 ポッドキャストの和訳記事はこちらから

アイヴァン・マイズナー博士のポッドキャスト



 

----------  も く じ ------------
1.  士業、コンサルタントは、カネもくれない人に会ってはならない
2.  「1専門分野1人限定」 BNI横浜セントラル・リージョン
ビジネスミーティング 開催情報
3.  BNI横浜セントラル・リージョン 
    イベント・トレーニング開催情報
4.   日本一気軽に参加できる交流会!
横浜フレンドリンク交流会 開催情報
----------------------------

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
士業、コンサルタントは、カネもくれない人に会ってはならない
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■メルマガをお読み下さっている中の
 少なくない方が、


 士業やコンサルタントをはじめとする、

 「知識やスキル、ノウハウをお渡しする仕事」

 に従事されているように思います。


 そうした方の中でも、

 特に駆け出しの人が
 往々にして対応に悩まされるのが、

 「(タダで)専門知識を下さい」

 と言ってくる人。



■八百屋さんや果物屋さん、肉屋さんに

 「(タダで)野菜や果物や肉を下さい」

 という人はいないのに、


 どうしたわけか知識やスキル、ノウハウに
 ついては

 「(タダで)下さい」

 という人の多いこと、多いこと。



■それらの習得にも原価

 (=知識やスキルを習得するのにかかる
   金銭的、時間的、精神的コスト)

 が発生しているわけですし、


 そういう人は、

 「売るものが知識しかない」

 わけだから、

 それを売ってカネに替えなければ
 生活すら成り立たないのに、


 想像力の乏しい人には、

 (さすがに野菜や果物や肉には
  仕入れコストが発生することは分かっても)


 目に見えない知識やスキルにコストが
 かかっていることは、とても理解できず、

 (何の悪気もないのでしょうが)

 「タダでちょーだい」

 と言われることが、しばしばあるのです。



■そして、

 特に駆け出し期にあって、
 どれだけ多忙を極めている人であっても、


 「せっかくなので今回だけは教えてあげよう」

 「無償であってもこれも価値提供の一つ」

 あるいは単に、

 「断りづらいから、、」


 という理由で内心、勘弁して欲しいと思いながら
 頼みを聞いてしまう人が現実にいるのです。



■けれども、実のところ、


 こうした頼みをしてくる人は、

 せっかく時間を取り、
 丁寧に伝えて価値を渡しても、

 たいていの場合、
 無形のものの価値を感じられないがゆえ、

 感謝してくれることさえありません。


 これが、こうした方に無償で
 価値提供したときに起こる典型的な事象です。



■いうまでもありませんが、

 親子、親族、親友とか、
 プライベートのお付き合いにおいては、

 適用されない話ですよ。


 上記の分かりやすい例としては

 「過去に一、二度会ったくらいの
  (お客さまになってくれたことのない)知人」

 から、

 タダで教えてくれ、
 と言われたときは要注意、

 ということです。



■そういう人に限って、感謝もせず、
 教えるのが当たり前のように振る舞い、


 ひどい場合には、


 (起業直後の繁忙を理解することもなく、
  こちらの好意、善意を当て込んで)

 「タダで教えてくれる人だと分かったし、
  これ幸いと、平然と追加質問までしてくる」


 ことになるわけだから、
 たまったものではありません。


 だからこそ、そういう系の人は、

 (もし、どうしても対応したいのだとしても)

 「最後の最後の最後」

 でいいのです。



■そもそも、


 仕事として知識を提供している者にとって
 再優先すべきは、

 既に代価をお支払い下さっている
 既存の顧客であるわけで、

 特に駆け出しの人であるならば
 それだけでも手一杯になっているはず。



■そこを疎かにしてまで、

 無償で教えてもらおうと思っている人に
 会っている場合ではありません。


 たいして(というか、まったく)
 親しくもない、無償でくれくれ言ってくる人に、

 構っている義理もヒマもないのです。


 (まして、当座、生活するカネすら
  ままならぬ場合は、

  なおのこと、生きていくためにも
  稼ぎに集中する必要があるのです)



■だいたいにおいて、

 「分かっている人」

 は、

 八百屋さんや果物屋さん、肉屋さんに

 「(有償で)野菜や果物や肉を下さい」

 というのと同じように、


 知識(等)を売っている人にも
 コストが発生していることを知っているから、

 「(有償で)あなたの持っている知識を下さい」

 と言ってこられるもの。



■この感覚を持てない方とは、

 (プライベートにおいては勝手ですが)

 少なくともビジネス上で
 お付き合いするべきではありません。


 お付き合いしたら、

 (たとえ相手にその自覚がなかったとしても)

 結果として食い物にされ、


 カネは貯まらないのに、
 ストレスが溜まるだけ(汗)

 となりかねません。

(後略)




今回は、個人発行のメルマガとしては日本最大級の読者数を誇る
鮒谷周史氏発行の「平成進化論」から抜粋しました。

鮒谷周史氏のプロフィールはこちらから
http://www.2nd-stage.jp/profile/10years.html

「平成進化論」のバックナンバーはこちらから
http://www.2nd-stage.jp/backnumber/

「平成進化論」の登録はこちらから
http://www.2nd-stage.jp/verup/


BNIでは、物を販売する専門家のメンバーもたくさんいますが、
士業やコンサルタントを生業とする専門家も多数
メンバーとして活動しています。

ですので、鮒谷さんのアドバイスは
とても身近に感じられるかも知れませんし、
我が意を得たリと思う人も多いかもしれません。

もちろん、普段お世話になっている方とか
将来的に付き合いを深めていきたいと思うような方に対しては、
まさに「与えるものは与えられる」の「ギバーズゲイン」の精神で
無償で専門知識やノウハウを提供することはしていくべきですし、
それが中長期的に巡りまわって自分に返ってくることにもなるでしょう。

ただ、鮒谷さんが言っているのは、
そういった深い考えをせずに、請われるままに
自分の専門知識やノウハウを簡単に提供するということは
キケンだということですね。

例えば、弁護士に何か相談したら、
通常は1時間1万円くらいの相談料が掛かります。
また、私の友人のエグゼクティブコーチは、一部上場企業の役員に
1時間10万円でコーチングセッションを請け負っています。

専門家の貴重な時間とエネルギーをいただくとは、
そういうことなのです。


ですが、確かに鮒谷さんの言うように、
まだ1回や2回程度の面識しかなく
特に親しくなった訳でもないのに、
唐突に「個別に会ってもらえませんか」と
面談を求めてくる人も存在します。

ただ「個別に会ってお話を聞かせてください」とか
「個別にお茶でもしませんか」とか、
面談の趣旨が不明なケースも時折あります。

そのようなときは、率直に
「どのような趣旨で面談をされたいのか、
教えてもらっても良いですか?」
と聞くのがおすすめです。

趣旨に納得すれば、会うのもいいでしょう。

ただし、趣旨が不明なまま、請われるままに会ってしまうと、やはり
私の個人的な体験からも、あまり有意義な時間となることはありません。

そうした趣旨が不明な面談にも快く応じることができるような、
時間もお金もある人は別かもしれませんが(笑)。


ところで、私の仲の良い友人の一人に、
まさにこうした趣旨不明の面談にも気軽に応じる
時間もお金も余裕のある人がいます。

彼の職業は、なんとプロのギャンブラーです。

副業でマンガ喫茶や雀荘も経営していますが、
本業は海外のカジノに行ってギャンブルでお金を稼ぐ
まさにプロのギャンブラーとして
もう30年ほど生計を立てています(驚)。

ちゃんと奥さんと子供もいて、愛妻家です。
息子さんは、ロサンゼルス留学中で、
ハリウッドでの俳優デビューを目指して勉強中です。

彼は、日本に滞在しているときは比較的時間に余裕があり、
趣旨が不明な面談依頼にも快く応じています。
時には、ファミレスで朝から深夜まで16時間ぐらいに渡り、
数名の方と面談(単なるおしゃべり?笑)をこなすほどです。

世の中には、そういう人もいますが、
これは例外中の例外と言っていいかもしれません(笑)。

私は、そんな彼もとてもリスペクトしています(ニッコリ)。


「士業、コンサルタントは、カネもくれない人に会ってはならない」、
あなたはどう思いますか?


BNI横浜セントラル・リージョン
エグゼクティブ・ディレクター
渡辺 直行

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
「1専門分野1人限定」 BNI横浜セントラル・リージョン
ビジネスミーティング 開催情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

詳細は下記の各チャプターウェブサイトをご覧ください。

【火曜日】

海都チャプター(朝)
★飲食業、不動産業、WEB制作、IT関係、美容関係
カテゴリー大募集中!
http://bni-kaito.com/

潮騒チャプター(朝)
★ペット関連業、印刷業、社労士、建築業全般、カメラマン
カテゴリー大募集中!
http://yokohama-koryukai.com/

白樺チャプター(朝)
★社労士、ブライダル関連、花屋、美容師、飲食業(お寿司以外)
カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=15768&t=c4ed7db03483eef6ae94cdf1dcd406a39c6c437fcb60de87f57bd75852515853&name=BNI%20BNI%20%E7%99%BD%E6%A8%BA

 

【水曜日】

サファイアチャプター(昼)
★医療関係 、美容関係、歯科医師、旅行関係、ブライダル、葬儀屋、
介護関係カテゴリー大募集中!
http://www.sapphire-chapter.jp/
https://www.facebook.com/BNISapphire.jp/  

ATLASチャプター(昼)
★居酒屋以外の飲食店、印刷業、土地家屋調査士、測量士、行政書士、
建築関係カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=12544&t=50f8fb5e4cb8b8de9a0ae09a01321e52599415a803b04fd7a94ebb3817a3d3d7&name=BNI%20BNI%20ATLAS

シナジーチャプター(朝)
★WEB制作、美容関連、ブライダル関連、メディア関連、飲食店
カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=13323&t=9447fdd2fc3c5d60c374120a57b12dfa4901d6cd2d06e08fa17917cf84126dfa&name=BNI%20BNI%20%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%82%B8%EF%BC%8D

グラーノチャプター(朝)
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=21171&name=BNI+%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8E&t=d309b20f92eba123e427c69d080583a44e03b082a2ab50dc4623e85fb7cb4dbc

 

【木曜日】

Bayチャプター(朝)
★美容院、花屋、印刷(広告代理店)、旅行代理店、人材派遣
カテゴリー大募集中!
http://www.bni-bay.com/

HAMATOMOチャプター(朝)
★健康、自然食品、健康機器、人材紹介、人材派遣、旅行代理店
カテゴリー大募集中!
http://www.bni-hamatomo.com/

エナジーチャプター(昼)
★弁護士、税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士
カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=10628&t=157699ecd8fba2bacb2f20eec7a8a57ba041b3ee2ff77fca563a9a11316a395d&name=BNI%20BNI%20%E3%82%A8%E3%83%8A%E3%82%B8%E3%83%BC

シリウスチャプター(朝)
★土地家屋調査士、通訳・翻訳、事務用品販売、貸会議室、カメラマン、
不動産鑑定士カテゴリー大募集中!
http://bni-sirius.com/

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
BNI横浜セントラル・リージョン
イベント・トレーニング開催情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

12/27(火)17:00~19:30
チャプターディベロップメント・トレーニング 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=142110

1/4(水)16:00~19:30
MSP(メンバー・サクセス・プログラム) 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=147742

1/5(木)17:00~19:30
プレゼンテーションスキル・トレーニング 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=147743

1/10(火)19:00~22:00
リーダーシップ・メンバーズフォーラム/プレジデント・フォーラム
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=147256

1/11(水)17:00~19:30
ネットワーキングスキル・トレーニング 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=147744

1/14(土)17:00~19:30
リファーラルスキル・トレーニング 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=147745

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
日本一気軽に参加できる交流会!
横浜フレンドリンク交流会 開催情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

横浜フレンドリンク交流会は神奈川・横浜エリアで行なわれている
異業種交流会です。
毎回、様々な業界の方に参加いただいています。

横浜エリアの方が地元周辺に人脈を作るのはもちろん、
横浜エリア外の方が横浜エリアの人脈を作るのにもご利用下さい。

カジュアルなスペースでのオープンな交流会です。

ざっくばらんな交流会ですので、初めての方、1人で参加される方、
女性の方でもお気軽にご参加ください。

【次回開催情報】

開催日時 2017年1月16日(月) 14:00~
会場   りせっとcafe関内店
横浜市中区住吉町1-14
アクセス JR京浜東北線「関内駅」より徒歩4分
参加費  2500円(ドリンク付) ☆2名でご参加の場合は2000円
https://friendlink.jp/event/kanagawa/

 

◇編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
鮒谷周史さんのブログ記事にはいつもスカッとするような
単刀直入な表現が多いですね(笑)。
今回の引用記事にもそんな思いがいたしました。

自分の専門分野においてプロであればあるほど提供できる内容を
細かいメニューを表示し、相手にそのメニューの中で
自分はどこにどう関われるのか、を考えていただく思考に
誘導できれば成功と言えるのでしょう。

BNIメンバーであれば、専門分野のプロとして、
自分の価値、特に時間当たりの単価を明確にし、
決して値引きに応じない、そんな生き方を貫いていきましょう。

今日もギバーズゲインの精神で元気に!

※メルマガへの返信での感想、大歓迎ですので、是非お待ちしています!

BNI横浜セントラルリージョン
ディレクター・コンサルタント
石尾ひとみ(いしおひとみ)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

---------------------
当メールマガジンの「ギバーズゲイン」の考え方が少しでも広まればと
心から願っています。
どうぞ、ご自由に、周りの方々に転送して下さい。
新規登録の方はこちらよりどうぞ
→https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=yokohamacentral
発行者: 渡辺直行
このメルマガの変更・停止については大変お手数ですが以下から
お願い出来れば幸いです。
→https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=yokohamacentral
バックナンバーは下記からご覧頂けます。
→http://www.bni-yc.com/kouryuukai/mail-magazine/


中村天風師語録
「簡単に得たものは失いやすい」

BNI横浜セントラル・リージョン
エグゼクティブ・ディレクター
渡辺直行
〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14 エクレール横浜西口507
電話:080-3364-0665
ファックス:03-6869-3727
http://www.bni-yc.com/
watanabe@bni.ne.jp

何かお困りのことはありませんか?
私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。
もし何かお困りのことがあれば、その問題解決のお役に立てる専門家を
ご紹介できるかもしれません⇒ http://www.bni-j1.com/member/

弁護士、税理士、社会保険労務士、司法書士、弁理士、行政書士、
建築施工(シックハウス症候群にならない家づくり)、生命保険、損害保険
助成金&経営コンサルタント、不動産仲介、印刷物広告、ホームページ制作
コンピュータグラフィック制作、映像制作、カメラマン、葬儀葬祭、自動車販売
商品卸&ギフトコンシェルジュ、人材紹介(金融ヘッドハンター)書道家、
オーダーメイドシューズ(外反母趾の人におすすめ)、鉛筆画家、コーチング、
美容師、ウォーキング、ゴルフレッスン等47業種以上~
http://www.bni-j1.com/member/

今すぐには必要ないかもしれませんが、近い将来、もしあなたのお役に立てそうな
サービスや専門家が必要なときには、お気軽にお問い合わせください!

☆ 自己紹介(崖っぷちからの生還)
https://www.facebook.com/naoyuki.watanabe.7/info?collection_token=1605430368%3A2327158227%3A8

☆ Facebook http://www.facebook.com/naoyuki.watanabe.7

”エージェントの選び方”横浜BNIビジネスミーティング活用法 第195号

2016-12-16

本メルマガは、以前に渡辺と名刺交換した方や、
BNI横浜セントラル・リージョン主催の交流会等にご参加された方で、
メルマガ配信をご承認頂いた方に限定して、お送りしています。

このメルマガの変更・停止については大変お手数ですが、以下
からお願い出来れば幸いです。
→https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=yokohamacentral

━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━
~「与える者は与えられる・BNIビジネスミーティング活用法」~
2016/12/16発行 第195号
本メルマガは、3分位で読める分量にしてありますので安心して
お読み下さい(ニッコリ)
━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━
BNIの基本理念

“Givers Gain(ギバーズゲイン)” = 「与える者は与えられる」

「あなたが誰かにビジネスの機会を提供することで、自分自身も誰か
からビジネスの機会を与えられる」という言葉です。結果として、お
互いが利益を受けることができると考えています。

『1専門分野1人限定・世界最大の異業種交流会』BNIとは?

BNIとは



BNI横浜セントラルリージョン メンバーの声はこちらから

メンバーの声



マイズナー博士 ポッドキャストの和訳記事はこちらから

アイヴァン・マイズナー博士のポッドキャスト



 

----------  も く じ ------------
1.  エージェントの選び方
2.  「1専門分野1人限定」 BNI横浜セントラル・リージョン
ビジネスミーティング 開催情報
3.  BNI横浜セントラル・リージョン 
    イベント・トレーニング開催情報
4.   日本一気軽に参加できる交流会!
横浜フレンドリンク交流会 開催情報
----------------------------

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
エージェントの選び方
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

あなたが20代後半から40代、場合によっては50代で
何かしらの専門性を持ってプロフェッショナルの道を歩んでいた場合、
自分のキャリアについて相談をするエージェントを
どのように選んだら良いのでしょうか。

多くの場合、転職エージェントの集合サイトに登録するか、
検索エンジンで自身の専門性に関わるキーワード、
例えば「M&A」「投資ファンド」「戦略コンサルティング」等と
「転職」「エージェント」をかけあわせて探し出し、
登録するのが一般的かもしれません。

そこで出会ったエージェント(自分の担当者)が本当に頼れるのか、
本物なのかは以下の質問をすることによって凡そわかります。


●この仕事を何年やっているのか
(もしくはターゲットとしている業界で何年経験したのか)?

社会人経験が少なく(1~3年)、自らに転職経験がないエージェントに
プロフェッショナルとしての自分のキャリアを相談する気にはならないし、
そういう人材がエージェント業務を行っている紹介会社であれば、
対象はせいぜい第二新卒なのだろう。

●自分が転職しようとしている分野に専門性があるのか?

時折、どの業界もどの職種も対応しているというエージェントがいるが、
これはどの分野にも専門性がないと言っているのと同じ。
プロフェッショナルを相手にするのであれば、
この業界、この職種(フロント、ミドル、バック)という
専門性がなければ話を聞いてもらっても無駄である。
例えば投資銀行のフロントを担当しているのであれば、
M&A、バンカー、キャピタルマーケットの職務内容の違い、
キャリアパスの違い、外資系・日系での組織構造、
それによるスキルの違いを説明することができ、
また加えて業界での人脈がなければ提供される情報は
表層的にならざるを得ない。

●担当分野の直近のトピックにはどんなものがあるのか?

業界のトピック、シニアレベルの人材の異動(転職)について
知らないのであれば、情報収集能力がないのか、
その努力を怠っているのか、
そもそも業界の人材との接触が足りないエージェントの可能性があり、
相談するのは危険である。

●紹介してくる案件の採用意思決定権者とのネットワークはあるのか?

プロフェッショナル向けのエージェントに重要なのは
人事とのネットワークではなく、
部門ヘッドもしくは(小規模の会社、ファームであれば)代表者、
つまり採用意思決定権者とのネットワークである。
人事とのネットワークしか持っていないのであれば
情報は断片的、表面的なもので相談するに値しない。

●紹介してくる案件の採用背景を理解しているか?

勤務時間、休日日数、福利厚生も大事かもしれないが、
プロフェッショナルが本当に気にしているのはそういったことではなく、
ポジションの採用背景、その先のキャリアパスである。
今回のポジションがオープンになっている背景、部門の構成、
部門ヘッドの性格、このポジションに就いた場合、
将来どのようなキャリアパスが待っているか、である。
これを把握していないエージェントは、
上記の採用意思決定権者とコミュニケーションをとっていないのである。

●紹介してくる案件は同じ業界の他社案件と比較した上で薦めているのか?

時折あることだが、ある1社もしくは1部門のヘッドと
以前同じ会社で働いていた等の理由で人間関係が親密で、
その小さなサークルの中でのみ紹介を行うエージェントが存在する。
これ自体は採用意思決定権者との強いネットワークという点では
良いことであるが、それ以外の同業他社の情報をまったく持っておらず、
候補者にとっては比較ができない中で意思決定を行わざるを得ないため、
良い紹介スタンスとは到底思われない。

●面接対応についてはサポートしてもらえるのか?

当然、誰にでもあてはまる一般的な面接アドバイスではなく、
テーラーメイドの面接情報の提供があるのかが重要である。
同じ会社であっても面接者によって質問内容、重視する点が違う。
また戦略系コンサルティングファームのように、
特殊なケースインタビューを行う場合もある。
幾つかのプライベートエクイティでは、
これも特殊なモデリング試験を行う。
こういった情報提供、対応についてのアドバイスを行ってもらえるのが
エージェントの価値でもある。

●プロセス途上の対応はどのようなものか?

面接プロセスが開始された後、日程調整は当然として、
給与、タイトル、場合によってはサインオンボーナス等の交渉、
退職交渉のサポート、入社に際するアドバイスが必要になるケースがある。
また面接でNGが続いた場合に何が原因かをともに考えたり、
モチベーションを保てるようにフォローアップしていくことも
エージェントとして重要な役割である。

●長期的に付き合う気持ちはあるのか?

転職の成功は、新しい転職先に入社することではない。
その機会でパフォーマンスを発揮し、その後の長いキャリアの中で
成長していくことができて初めて「成功」といえる。
入社後、組織にソフトランディングできるよう
コーチングを提供すること、その後に続くキャリアデザインを
真剣にサポートしてくれることが重要である。
数年で業界を去ってしまうエージェントも多い中で、
長期的に個人のキャリア構築にコミットし、相談にのり、
情報、アドバイスを提供してくれるエージェントでなければ
付き合う価値がない。


インターネットを介したマッチングサービスや情報が溢れている今日、
私たちのように対面で人材エージェントビジネスを行っている者にとって、
上記のようなサービスがあるべき姿であると思います。
もちろん私たちもすべて完璧に対応できているわけではありませんが、
謙虚に、しかし誇りを持って、日々サービスの高度化を推進していくことが
エージェントとしての務めなのです。



今回は、私の同業でもあり、
金融系に特化した人材紹介会社として非常に定評のある、
アンテロープキャリアコンサルティング株式会社の
小倉基弘さんのメールマガジンから抜粋しました。

バックナンバーはこちらから
http://www.antelope.co.jp/mail_mag_hist.cfm


アンテロープ社は金融業界に特化した人材エージェントで、
小倉さんのことは、同業として大変尊敬しています。

私が人材エージェントの世界に足を踏み入れた2001年に、
当時の師匠だったアメリカ人のトップヘッドハンターのマイケルに
「ヘッドハンティングの仕事は、インターネットが普及するにつれて、
 なくなってしまうのではないか?」と質問したところ、

マイケルは、「確かにネットは普及していくだろうが、
どうしてもネットだけでは解決できない
ヒューマンスキルが要求されるので、
人材エージェントの仕事が全て
ネットに取って代わられることはない」
と、きっぱり答えてくれました。

この答えに安心した私は、
中長期的にこの世界でやっていくことが決断できました。

そして、16年が経ちましたが、
結果はアンテロープ社のメルマガにあるように
ネットだけで完結するような要素は限られるので、
エグゼクティブな人材、高年俸なスペシャリスト、
もしくは経営層の人材になればなるほど
アナログな要素が重要になってきます。

まさしく、マイケルの言ったとおりで、
おかげ様で私もまだこの世界で仕事ができています(ニッコリ)。


ところで、50年後はどうなっているでしょうか。

私は、50年経とうが100年経とうが、
ネットですべて完結できるようになるとは思いません。

分かりやすい例を挙げると、
プロ野球やJリーグの選手が海外のチームに移籍するときに、
彼らがインターネットでエージェントに登録して
ネットだけで全ての交渉をして高年俸の契約がまとまるかどうか、
イメージすれば分かると思います。

それは、まず不可能です。

移籍先候補のマネージャーや監督、コーチ、経営陣と
実際に会ってみなければ、感触は分からないと思います。

そして、その時に、仲介役のエージェントが
「ショボショボ」だったら、残念ながら
その契約はうまくまとまらないでしょう(残念!)。


「エージェントの選び方」、あなたはどう思いますか?


BNI横浜セントラル・リージョン
エグゼクティブ・ディレクター
渡辺 直行

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
「1専門分野1人限定」 BNI横浜セントラル・リージョン
ビジネスミーティング 開催情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

詳細は下記の各チャプターウェブサイトをご覧ください。

【火曜日】

海都チャプター(朝)
★飲食業、不動産業、WEB制作、IT関係、美容関係
カテゴリー大募集中!
http://bni-kaito.com/

潮騒チャプター(朝)
★ペット関連業、印刷業、社労士、建築業全般、カメラマン
カテゴリー大募集中!
http://yokohama-koryukai.com/

白樺チャプター(朝)
★社労士、ブライダル関連、花屋、美容師、飲食業(お寿司以外)
カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=15768&t=c4ed7db03483eef6ae94cdf1dcd406a39c6c437fcb60de87f57bd75852515853&name=BNI%20BNI%20%E7%99%BD%E6%A8%BA

 

【水曜日】

サファイアチャプター(昼)
★医療関係 、美容関係、歯科医師、旅行関係、ブライダル、葬儀屋、
介護関係カテゴリー大募集中!
http://www.sapphire-chapter.jp/
https://www.facebook.com/BNISapphire.jp/  

ATLASチャプター(昼)
★居酒屋以外の飲食店、印刷業、土地家屋調査士、測量士、行政書士、
建築関係カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=12544&t=50f8fb5e4cb8b8de9a0ae09a01321e52599415a803b04fd7a94ebb3817a3d3d7&name=BNI%20BNI%20ATLAS

シナジーチャプター(朝)
★WEB制作、美容関連、ブライダル関連、メディア関連、飲食店
カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=13323&t=9447fdd2fc3c5d60c374120a57b12dfa4901d6cd2d06e08fa17917cf84126dfa&name=BNI%20BNI%20%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%82%B8%EF%BC%8D

グラーノチャプター(朝)
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=21171&name=BNI+%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8E&t=d309b20f92eba123e427c69d080583a44e03b082a2ab50dc4623e85fb7cb4dbc

 

【木曜日】

Bayチャプター(朝)
★美容院、花屋、印刷(広告代理店)、旅行代理店、人材派遣
カテゴリー大募集中!
http://www.bni-bay.com/

HAMATOMOチャプター(朝)
★健康、自然食品、健康機器、人材紹介、人材派遣、旅行代理店
カテゴリー大募集中!
http://www.bni-hamatomo.com/

エナジーチャプター(昼)
★弁護士、税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士
カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=10628&t=157699ecd8fba2bacb2f20eec7a8a57ba041b3ee2ff77fca563a9a11316a395d&name=BNI%20BNI%20%E3%82%A8%E3%83%8A%E3%82%B8%E3%83%BC

シリウスチャプター(朝)
★土地家屋調査士、通訳・翻訳、事務用品販売、貸会議室、カメラマン、
不動産鑑定士カテゴリー大募集中!
http://bni-sirius.com/

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
BNI横浜セントラル・リージョン
イベント・トレーニング開催情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

12/20(火)17:00~19:30
ネットワーキングスキル・トレーニング 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=142108

12/21(水)17:00~19:30
リファーラルスキル・トレーニング 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=142109

12/27(火)17:00~19:30
チャプターディベロップメント・トレーニング 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=142110

1/4(水)16:00~19:30
MSP(メンバー・サクセス・プログラム) 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=147742

1/5(木)17:00~19:30
プレゼンテーションスキル・トレーニング 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=147743

1/11(水)17:00~19:30
ネットワーキングスキル・トレーニング 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=147744

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
日本一気軽に参加できる交流会!
横浜フレンドリンク交流会 開催情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

横浜フレンドリンク交流会は神奈川・横浜エリアで行なわれている
異業種交流会です。
毎回、様々な業界の方に参加いただいています。

横浜エリアの方が地元周辺に人脈を作るのはもちろん、
横浜エリア外の方が横浜エリアの人脈を作るのにもご利用下さい。

カジュアルなスペースでのオープンな交流会です。

ざっくばらんな交流会ですので、初めての方、1人で参加される方、
女性の方でもお気軽にご参加ください。

【次回開催情報】

開催日時 2017年1月16日(月) 14:00~
会場   りせっとcafe関内店
横浜市中区住吉町1-14
アクセス JR京浜東北線「関内駅」より徒歩4分
参加費  2500円(ドリンク付) ☆2名でご参加の場合は2000円
https://friendlink.jp/event/kanagawa/

 

◇編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
私もかつて、「人材紹介会社」にお世話になったことがあります。
私の転職先が見つかるまで、丁寧にヒアリングと
紹介を繰り返していただきました。
最終的には、知人から紹介いただいた会社をお断りして、
そちらの紹介先に転職を決めた経験があります。

すでに子供がいて、保育園の送り迎えをしながらの
転職活動は、時間的にも限りがあり、自分だけでは
難しかったために、プロにお願いしてみたのです。

その時の担当の方が親身になってくれたという安心感と
納得いくまで根気よく探してくださったことが
今でも記憶に残っています。

いいエージェントとの出会いがあって、横浜で勤務する
ご縁をいただいたことが、私と横浜のご縁を深くした
きっかけとなっています。

BNIでも単なる効率を求めるのではなく、アナログな
関係づくりがもたらす大きな成果を実感している方も
多いかと思います。

利便性だけでなく人との繋がりを大切にしながら
お互いの発展を応援しあい、成果を共に喜ぶ。
そんな体験をもっともっと増やしていきたいですね。


※メルマガへの返信での感想、大歓迎ですので、是非お待ちしています!

BNI横浜セントラルリージョン
ディレクター・コンサルタント
仁賀木ひろみ(にがきひろみ)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


---------------------
当メールマガジンの「ギバーズゲイン」の考え方が少しでも広まればと
心から願っています。
どうぞ、ご自由に、周りの方々に転送して下さい。
新規登録の方はこちらよりどうぞ
→https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=yokohamacentral
発行者: 渡辺直行
このメルマガの変更・停止については大変お手数ですが以下から
お願い出来れば幸いです。
→https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=yokohamacentral
バックナンバーは下記からご覧頂けます。
→http://www.bni-yc.com/kouryuukai/mail-magazine/


中村天風師語録
「簡単に得たものは失いやすい」

BNI横浜セントラル・リージョン
エグゼクティブ・ディレクター
渡辺直行
〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14 エクレール横浜西口507
電話:080-3364-0665
ファックス:03-6869-3727
http://www.bni-yc.com/
watanabe@bni.ne.jp

何かお困りのことはありませんか?
私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。
もし何かお困りのことがあれば、その問題解決のお役に立てる専門家を
ご紹介できるかもしれません⇒ http://www.bni-j1.com/member/

弁護士、税理士、社会保険労務士、司法書士、弁理士、行政書士、
建築施工(シックハウス症候群にならない家づくり)、生命保険、損害保険
助成金&経営コンサルタント、不動産仲介、印刷物広告、ホームページ制作
コンピュータグラフィック制作、映像制作、カメラマン、葬儀葬祭、自動車販売
商品卸&ギフトコンシェルジュ、人材紹介(金融ヘッドハンター)書道家、
オーダーメイドシューズ(外反母趾の人におすすめ)、鉛筆画家、コーチング、
美容師、ウォーキング、ゴルフレッスン等47業種以上~
http://www.bni-j1.com/member/

今すぐには必要ないかもしれませんが、近い将来、もしあなたのお役に立てそうな
サービスや専門家が必要なときには、お気軽にお問い合わせください!

☆ 自己紹介(崖っぷちからの生還)
https://www.facebook.com/naoyuki.watanabe.7/info?collection_token=1605430368%3A2327158227%3A8

☆ Facebook http://www.facebook.com/naoyuki.watanabe.7

エピソード481:リファーラルが難しいビジネスで使うテクニック(再配信)

2016-12-13

Episode 481: Referrals for the Difficult-to-Refer Business (Classic Podcast)



 

エピソード481:リファーラルが難しいビジネスで使うテクニック(再配信)

※原文は日本語の下に掲載されております

プリシラ・ライス:
みなさんこんにちは。

BNIの公式ポッドキャストへようこそ。

このポッドキャストは、
NetworkingNow.comがお届けしています。

NetworkingNow.comは、
ネットワーキング関連のダウンロードコンテンツを提供する、
業界屈指のウェブサイトです。

私はプリシラ・ライスです。

カリフォルニア、バークレーの
ライブ・オーク・レコーディング・スタジオからお送りしています。

今日もBNIの創立者で会長の
アイヴァン・マイズナー博士と電話がつながっています。

アイヴァン、こんにちは。ご機嫌いかがですか?

 

 

アイヴァン・マイズナー:
とても元気です、プリシラ。

ありがとう。

 

 

プリシラ:
今日はどちらにおいでですか?

 

 

アイヴァン:
ビッグベアの別荘にいます。

ビッグベアで休暇中ですが、
ここはビジネスと行楽の両方で利用しています。

BNIのディレクターが
トップ・マネジメント・ミーティングに来ます。

また、私はリファーラル・インスティテュートの
シニア・パートナーですが、
リファーラル・インスティテュートからも人が来ます。

湖の素晴らしい眺めを楽しみながら、
仕事もするわけです。

いいでしょう?

 

 

プリシラ:
素晴らしいですね。

今日は、どんなお話ですか?

 

 

アイヴァン:
今日はときどき耳にする話題を取り上げたいと思います。

リファーラルが難しいビジネスで使うテクニック。

先月、この話をブログで書きました。

ところで、ブログの名前が変わりました。

古いURLも有効ですが、
少し分かり易い、新しい名前になっています。

networkingnowblog.comです。

8月のブログを見てみてください。

「リファーラルが難しいビジネスにとても効果的なテクニック
(A Sure Fire Technique For The Difficult To Refer Business)」
というブログがあります。

今日は、この話です。

他のビジネスよりも、
リファーラルを出すのが難しいビジネスは、たくさんあります。

例えば、心理療法士はリファーラルが最も難しい職業の1つ。

それに、あなたの職業、
スタジオの仕事もリファーラルが難しいでしょう。

それに、経営コンサルタントである私自身も同様です。

BNIを始めた時、
本業と別の会社として始めたわけではありませんでした。

経営コンサルタントでしたが、
最初はそのビジネスの一環だったんです。

経営コンサルタントとして、
リファーラルを手に入れるのはとても難しいことでした。

それに、周りの人も、どうすればいいのか、
どうしたら私にリファーラルを出せるのか分からなかったのです。

さて、ネットワーキングでリファーラルや
顧客の獲得に苦労しているのであれば、
できることがいくつかあります。

まず初めに、周りの人にリファーラルの出し方を教えること。

これが鍵です。

毎週のプレゼンは契約を結ぶためではなく、
セールス部隊のトレーニングだということを、
忘れてはいけません。

経営コンサルタントだった時に、
とても効果的だったテクニックが少なくとも1つあります。

このテクニックは、
特に心理療法士や他のいくつかの職種で良く使ってもらっていて、
大きな成功を収めています。

もともと自分自身のビジネスを回すために使っていたテクニックですが、
経営者に対するトレーニングでも、長く使用しています。

名づけて「ラバー・チキン・サーキット」。

 

 

プリシラ:
それは何ですか?

 

 

アイヴァン:
「ラバー・チキン・サーキット」は、
交流や親睦が円滑に進むように
比較的簡素な食事会を開くような組織です。

ロータリークラブ、ライオンズクラブ、キワニスクラブ、
商工会議所も含まれるかもしれませんが、
出向いて行って、プレゼンする機会を喜んで提供してくれます。

サービス組織は、常にプレゼンをしてくれる人を探しています。

そこに行って、いきなり商売はできません。

嫌がられます。

でも、教育はできます。

私にとっては、それがたくさんのビジネスを手にする優れた方法でした。

プレゼンをしてみて分かったことです。

新しいビジネスが、たくさん手に入りました。

鍵になるのは、長期的な視点で口伝ての紹介を続ける一方、
プレゼンの機会を増やすことです。

さて、ここで少し考えてみましょう。

私たちの言うリファーラルの定義とは、
自分の話を聞いてくれる他人とのビジネスの機会ですね。

この話は、この定義にはそぐわないものです。

でも、例外として認められているものの1つが、
本人が経営者として、こう言うケースです。

「それが一般的な考え方だと理解しています。
でも、私はそこまで求めません。
私が求めているのは、これです」。

ここではプレゼンの機会を求めているとしましょう。

プレゼンの機会を、真正のリファーラルと認める、と。

そうしたら、プレゼンの機会は真正なリファーラルとなりますが、
リファーラルを受け取る本人はそれを受け入れなくてはなりません。

さて、自分がリファーラルが難しいビジネスをしていて、
プレゼンを喜んで引き受けるとします。

次にすることは?

しっかりした戦略を持って取り組めば、
とても上手くいくものです。

まず、チャプターに手紙を持って行ってください。

チャプターのメンバーが30人だったら、
手紙のコピーは30人分です。

私のブログに行けば、その手紙を見られます。

それにもちろん、このポッドキャストにも貼り付けておきます。

これから述べるのが、手紙に書いた内容です。

当時、私が所属していたチャプターのメンバー30人全員に
渡したものです。

当時、私はAIMコンサルティングという
コンサルティング会社を経営していました。

手紙にはこんなことを書きました。

「プログラム責任者様(これは組織のプログラム責任者に宛てたものです)。
AIMコンサルティングは、
中小企業を対象にしたビジネスコンサルティングの会社です。

過去2年間、『80年代の起業』という題名で
貴団体のようなサービス組織を対象にプレゼンテーションを
60回以上(当時)行ってきました」。

…そして、プレゼンの内容です。

従業員のマネジメントとモチベーションに関するプレゼンです。

手紙の最後は、こうしました。
「参加者の皆様のコメントです」

―手紙に書かれているのはこれだけではありませんが、
概ねこんなところですね。

「参加者の皆様にコメントを頂きました」。

そして、3つ4つ、サービスクラブからもらったコメントを載せました。

ということは、こういうところに行ったら、
コメントをもらえるようにお願いしなければなりません。

私はコメントを記入してもらうフォームを持っていました。

1から10までの10段階評価で、これについて評価してください、
お気づきの点についてご意見をお聞かせください、というものです。

そこからコメントを抜き出してきました。

「素晴らしい!これを聞き逃す手はありません」

「今まで聞いたプレゼンで最高のものの1つ。
とてもわくわくする内容でした」。

こういったコメントを手紙に載せて、
締めくくりは「このテーマにご興味がありましたら、
喜んでプレゼンテーションにお伺いします」。
そして自分のサイン。

BNIのミーティングに行って
―自分がメンバーだったチャプターです、全員にこの手紙を配り、
「見てください。グループでリファーラルを出すのが一番難しい人から、
一番簡単な人になりました。
皆さんには、所属している団体、知っている団体、
連絡が取れる団体を思い浮かべてもらうだけです。

外部から、プレゼンをする人を招いてくれる可能性のある団体です。
私のプレゼンがどういうものかは知っていますね。

団体を訪ねて、この手紙を渡してください。
電話をもらえたら、プレゼンの実施について詳しくお話します」。

当時、このプレゼンは無料でした。

お金をもらわずにやっていたんです。

自分のビジネスを成長させるためのプレゼンです。

従業員のマネジメントと、
モチベーションを引き出す方法に関する話でした。

それをテストするツールを無料で配り、テストしてもらって、
その後私に連絡が来るようにしていました。

そうやって、顧客になってもらっていたんです。

とても効果的な方法でした。

BNIのミーティングで手紙を配ったら、
どうなったと思いますか?

毎週、プレゼンのリファーラルを、
誰かが持ってきてくれるようになりました。

プレゼンの機会はビジネスになりましたが、
同時に、私に対するリファーラルを可能にしたわけです。

ビジネスにつながるリファーラルです。

BNIのメンバーで、プレゼンに前向きなら、
この手紙を持って行って試してみてください。

私のブログから全文が入手できますし、
このポッドキャストのページにもアップロードしておきます。

コピーしてチャプターのミーティングに行けば、
リファーラルを出すのが一番難しい人から、
一番簡単な人になれるはずです。

このテクニックで、
私の会社にリファーラルを出してもらうのが簡単になり、
多くの顧客を得て会社を育てることができました。

何よりも重要なのは、
このテクニックがどんなビジネスにも応用できる点です。

今度ラバー・チキンを思い浮かべたら、影響力に思いを馳せ、
ネットワーキングを考え、ビジネスを考えてください。

上手くいくはずです。

 

 

プリシラ:
とても素晴らしいと思います。

1つだけ、手短に質問があります。

どんなツールを配ったんですか?

そして、どうしてそのツールで電話をもらうことができたんですか?

 

 

アイヴァン:
素晴らしい質問ですね。

この点こそ、この戦略を成功させるための鍵でした。

相手を訪ねてプレゼンをして、面白おかしく、興味を引く内容だったら、
楽しんでもらえます。

でも、自分に連絡してもらえるような形にしないと、
プレゼンに行く意味がありません。

自分にとっての価値が必要です。

自分にとって、効果のある方法にしないといけません。

このコンセプトを、自分のビジネスに応用してください。

私は行動プロファイルを専門にしてきました。

「主導」「感化」「安定」「慎重」の度合いを測るものです。

プレゼンは従業員のマネジメントとモチベーションの話です。

どうしたら、従業員のモチベーションを上げることができるのか?

私の論点は、「モチベーションを上げようとしない」でした。

人のモチベーションを上げることはできない。

モチベーションを上げるのは自分だ、と。

経営者がすべきことは、
従業員が自分自身のモチベーションを上げられる環境をつくることです。

そのためには、従業員の行動スタイルを理解するしかありません。

私のやり方はこうです。
「自分の従業員で、理解が難しい人を何人か思い浮かべてください。
その人たちを良く知ると、マネジメントもしやすくなります。
私はそのためのツールを持っています。
DISKと呼ばれるもので、テストも簡単です。

後ろのここに置いておきます。
従業員でこのテストを受けてほしい人がいたら、持って行ってください。
私に送ってもらえたら、4ページの分析結果をお渡しします。
概要をお伝えするので、どうやったら上手にマネジメントできるのか、
分かると思います」。

素晴らしい方法でした。出向いて行って、
20人、30人の経営者を前にプレゼンをすると、
ほとんどいつも、9割くらいの確率で、
少なくとも2つ3つのテスト結果が送られてきました。

話をする約束を取り付けて、
最低1人は顧客を得ることができたんです。

プレゼンをすれば、プレゼン1回あるいは2回につき
最低1人は顧客が期待できました。

時間をかけて行う価値は、十分にありました。

プリシラ:
とても素晴らしいと思います。

アイヴァン:
あなたのビジネスであるレコーディングを考えてみましょう。

自分に連絡したいと思わせるものを、
何か考えればいいわけです。

私にはどんなものが良いのか分かりませんが、
あなたは詳しいですね。

それをプレゼン先に置いてきてください。

そうしたら自分に連絡が来ます。

すると相手に会う機会ができます。

ここが大事です。

私はメールは使いませんでした。

オフィスに出向いて、説明しました。

全て無料でしたが、それで相手に顧客になってもらうことができたんです。

プリシラ:
素晴らしい。本当に素晴らしいと思います。

とても価値のある情報です。

でも、今日のポッドキャストは、そろそろおしまいですね。

 

 

アイヴァン:
そうですね。最後に1つだけ。

この方法は、心理療法士に対しても、とても効果的です。

リファーラルが最も難しい仕事の1つですね。

プレゼンをすることで、名前を知ってもらい、信用が得られます。

多くの結婚・家族カウンセラー、セラピストからも、
このテクニックを感謝されています。

そういった人たちにも、とても効果的ですので。

今日は、ここまでですね。

 

 

プリシラ:
承知しました。

マイズナー博士、ありがとうございました。

素晴らしいお話でした。

繰り返しになりますが、このポッドキャストは、
NetworkingNow.comがお届けしています。

NetworkingNow.comは、
ネットワーキング関連のダウンロードコンテンツを提供する、
業界屈指のウェブサイトです。

お聴きいただき、ありがとうございます。

プリシラ・ライスでした。

また来週、BNI公式ポッドキャストの楽しいエピソードで
お会いできるのを心待ちにしています。

 

 




 

 

Priscilla Rice:
Hello everyone.

 

Welcome back to the Official BNI Podcast brought to you

by networkingnow.com,

which is the leading site on the net for networking downloadables.

 

I’m Priscilla Rice and I’m coming to you

from Live Oak Recording Studio in Berkeley, California.

 

I’m joined on the phone today

by the Founder and Chairman of BNI, Dr. Ivan Misner.

 

Hello Ivan, how are you?

 

 

Ivan Misner:
I’m doing great Priscilla, thanks.

 

 

Priscilla:
Where are you today?

 

 

Ivan:
I am at my lodge in Big Bear.

 

I have a vacation retreat in Big Bear

that I use for business and pleasure.

 

I have BNI directors coming up for top management meetings

for the organization.

 

I am also a senior partner with a company called the Referral Institute

and have Referral Institute people coming on up.

 

We’re working while we have a great view of the lake.

 

How cool is that?

 

 

Priscilla:
That sounds beautiful.

 

What are you going to share with us today?

 

 

Ivan:
I want to talk about something that comes up from time to time.

 

It’s a technique for the difficult to refer business.

 

I blogged on it last month.

 

We changed the name of the blog, the old URL still works,

but the new one is a little easier.

 

It is networkingnowblog.com.

 

Go back to August and take a look at that.

 

I have a blog in there about this topic,

” A Sure Fire Technique For The Difficult To Refer Business.”

That’s what I want to talk about today.

 

There a lot of businesses that are really difficult to refer,

more so than others.

 

For example, psychotherapists have

to be one of the toughest professions to refer.

 

I would think someone in your profession, doing studio work,

is not easy to refer or myself, as a management consultant.

 

When I started BNI, I didn’t start it to be a separate company.

 

I was a business consultant,

and it was part of my consulting business in the beginning.

 

It was very difficult to get referrals as a business consultant.

 

People didn’t know how to do it, how to refer me.

 

So, if you’re struggling to get clients or referrals through networking,

there are a number of things you can do.

 

First and foremost, you have to educate people how to refer you.

 

That is key.

 

You have to remember that your presentations each week are not

about trying to close a sale, they’re trying to train a sales force.

 

There is at least one technique that I found really worked well for me

when I was a business consultant.

 

I’ve had particularly psychotherapists,

and a few other professions, do this a lot.

 

They’ve had great success with it.

 

What I learned to keep my consulting business going,

was a technique I’ve been training to business people for years.

 

I call it , ‘working the rubber chicken circuit.’

 

 

Priscilla:
What’s that?

 

 

Ivan:
The ‘rubber chicken circuit’ is those business organizations

that meet for lunch or dinner, and they serve rubber chicken.

 

The Rotary, Lions, Kiwanis meetings,

it might even be a Chamber that might be willing

to have you come in and speak.

 

Service organizations are always looking for someone

to come and speak.

 

You can’t go in and do a hard sale, they don’t like that at all.

 

But you can go in and educate.

 

I have found that it was a great way for me to build a lot of business.

 

I learned it when I did speaking engagements;

I got a lot of new business.

 

The key was to get more speaking engagements

while I was working on the long term process of word of mouth.

 

I have to stop for a second,

because our definition of a referral is the opportunity

to do business with someone who’s ready to talk to you.

 

This doesn’t really meet that; however,

one of the exceptions we’ve always allowed,

is that if you as a business person say,

“I understand that’s the standard,

but I’m willing to accept less and I’ll tell you what I’m willing to accept.”

 

Let’s say that’s a speaking engagement.

 

I will accept a speaking engagement as a legitimate referral.

 

Then it’s completely legitimate,

but the person getting the referral has to accept that.

 

So, let’s say you’re in a difficult to refer business

and you’re willing to do speaking engagements, what then?

 

I’ve found that if you have a specific strategy in the speaking engagement,

it would work really well.

 

What you want to do, is go to your chapter with a letter.

 

Let’s say you have thirty members in your chapter,

have thirty copies of this letter.

 

If you go to my blog, you’ll be able to click on the actual letter.

 

And of course, it will be in the transcript here.

 

This is what I put in the letter that I handed out

to all thirty of the members of the chapter I was in.

 

At the time I ran a consulting company called AIM Consulting.

 

The letter said, Dear Program Chair,

(it was addressed to the Program Chair of the organization).

 

AIM Consulting is a management consulting firm that works

with small and midsize businesses.

 

During the past two years, we’ve given a presentation entitled,

“Entrepreneuring in the 80’s,”

to more than (at that time) sixty service organizations such as yours

…And then I went on to describe what the presentation dealt with,

which was mostly managing and motivating employees.

 

Then I ended the letter by saying,

“Here are some of the comments–this isn’t the entire letter, but it’s most of it

– here are some of the comments we’ve received on this presentation.

And then I gave three or four quotes from service clubs.

That means when you go to these places, you have to ask them

–I had a little form that I would ask them to fill out.

 

It was basically on a scale of 1 to 10,

how would you rank this and could you give some general comments.

I pulled from those.

I had comments like,

” Fantastic! Every service club must hear this.”

“One of our best, Ivan kept everyone excited.”

 

I put those in there and I ended the letter with,

“If you’re interested it his topic,

we’d be glad to visit your club to give this presentation.

And then I signed it.

 

I went to a BNI meeting, my chapter, I was a member,

and I gave a copy of this letter to every single member and I said,

” Look, I immediately go from being one of the more difficult people

to give a referral to in the group,

to being the easiest person here to give a referral.

 

All you have to do is think about what organizations you belong to

or know of or have a contact in, that might want to have an outside speaker.

You’ve heard me speak.

Go in and give them this letter

and they can give me a call to talk about coming in to speak.

 

At the time, these were free speaking engagements, I did them for free.

It was a way to building my business

because I talked about how to manage and motivate employees.

 

I handed out a free tool to let people test it out

and if they tested it out then they called on me

and that’s how I converted them into clients.

It worked really, really well.

 

I would hand that out at the BNI meeting and guess what?

 

Every week somebody would come in with a referral

for a speaking engagement.

 

Those speaking engagements turned into business

and enabled my members to give me referrals

that ended up turning into business for me.

 

If you’re a BNI member,

and if you’re willing to do speaking engagements,

take this letter– you can get the whole letter from my blog

which will be listed in this podcast– take the whole letter and try it out.

 

Make copies, go to the chapter meeting

and you’ll go from being one of most difficult people to being one of the easiest.

 

This technique made my company easy for everyone to refer

and it got me a lot of clients while building my business.

 

Most importantly, it’s a technique that can work for any business.

 

So, the next time you think of rubber chicken,

think leverage, think networking, think business

and this will work for you.

 

 

Priscilla:
That sounds really great.

I just have one quick question.

 

What kind of tool did you give them

and how did that get them to call you?

 

 

Ivan:
That’s a great question and that was the key for me in making this work,

because you go in and do a presentation,

and if you’re funny and interesting, they’re entertained.

 

If you don’t leave them with something that would compel them to contact you,

then the speaking engagement won’t have value to you.

 

You want it to have value to you.

 

My whole thing is you have to make this work for you,

so you take this concept and apply it for something in your business.

 

For me, I did a lot of behavior profile systems which measure drive,

influence steadiness and compliance.

 

My presentation was managing and motivating employees.

 

So, how do you motivate employees?

My argument was you don’t.

You can’t motivate people.

They have to motivate themselves.

 

You have to create and environment

that they are capable of motivating themselves.

 

The only way to do that is to understand their behavioral styles.

 

What I would do is say them to think of a couple of people

who work for you that you don’t fully understand.

 

You want to get to know them better so you can manage them better.

 

I’ve got an instrument here.

 

It’s called a disk instrument, it’s very easy to fill out.

 

I’m going to leave it right over here in the back.

 

If you have an employee that you want to have take this, take one,

send it in to me and I’ll give you a four page analysis on this person.

 

I will describe the profile to you so you can understand

how to manage them better.

 

That was great because I would go in and speak

to twenty or thirty business people and I almost always, 90% of the time,

I would get at least two or three of them to fill it out and send it in.

 

I would always get the appointment

and then I would get at least one client.

 

I knew that from every speaking engagement I did,

I would get at least one client from every speaking engagement

or two that I would do.

 

That was well worth my time.

 

 

Priscilla:
Wow. That is so great.

 

 

Ivan:
Let’s take your business in doing recordings.

 

If you can come up with something that would compel them

to want to contact you.

 

I don’t know what that would be, you would know that better.

 

Leave that with them so they’re compelled to connect with you

and you have the chance to go in

–and that’s the key–I didn’t just mail it to them,

I went to their office and presented it to them.

 

It was all free,

but then that’s what allowed me to convert them into a client.

 

 

Priscilla:
Great. That is really great.

 

That’s some wonderful information

and I think we’re at the end of our podcast.

 

 

Ivan:
I think so. Just one last thing.

 

This works great with psychotherapists as well

because it’s one of the hardest professions to refer to.

 

Speaking engagements for therapists gives them name recognition

and credibility.

 

I’ve had so many marriage and family counselors

and therapists thank me for this technique

because it works really well for them as well.

 

That’s it for today.

 

 

Priscilla:
Great. Thank you Dr. Misner.

 

That was wonderful I just want to remind the listeners

that this podcast has been brought to you by networkingnow.com

which is the leading site on the net for networking downloadables.

 

Thanks for listening.

 

This is Priscilla Rice

and we hope you’ll join us next week for another exciting episode

of the Official BNI Podcast.

”複数の才能を見つけて、ライフワークを生きる法”横浜BNIビジネスミーティング活用法 第194号

2016-12-09

本メルマガは、以前に渡辺と名刺交換した方や、
BNI横浜セントラル・リージョン主催の交流会等にご参加された方で、
メルマガ配信をご承認頂いた方に限定して、お送りしています。

このメルマガの変更・停止については大変お手数ですが、以下
からお願い出来れば幸いです。
→https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=yokohamacentral

━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━
~「与える者は与えられる・BNIビジネスミーティング活用法」~
2016/12/9発行 第194号
本メルマガは、3分位で読める分量にしてありますので安心して
お読み下さい(ニッコリ)
━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━
BNIの基本理念

“Givers Gain(ギバーズゲイン)” = 「与える者は与えられる」

「あなたが誰かにビジネスの機会を提供することで、自分自身も誰か
からビジネスの機会を与えられる」という言葉です。結果として、お
互いが利益を受けることができると考えています。

『1専門分野1人限定・世界最大の異業種交流会』BNIとは?

BNIとは



BNI横浜セントラルリージョン メンバーの声はこちらから

メンバーの声



マイズナー博士 ポッドキャストの和訳記事はこちらから

アイヴァン・マイズナー博士のポッドキャスト



 

----------  も く じ ------------
1.  複数の才能を見つけて、ライフワークを生きる法
2.  「1専門分野1人限定」 BNI横浜セントラル・リージョン
ビジネスミーティング 開催情報
3.  BNI横浜セントラル・リージョン 
    イベント・トレーニング開催情報
4.   日本一気軽に参加できる交流会!
横浜フレンドリンク交流会 開催情報
----------------------------

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
複数の才能を見つけて、ライフワークを生きる法
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

私たちは、どんな人でも複数の才能を持っていますが、
普通の生活をしていたら、なかなかそれに気づけません。
それは、そもそも、才能がどんなものなのかがわからないので、
見つけようがないからです。

才能の形にはどんなものがあるかを理解することさえできれば、
自分の才能も見つけやすくなるし、実際に才能を磨いたり、
仕事にしたりすることもできるようになります。

才能には、いろんな型があります。
歌う、作る、話すなどの基本的な才能だけでなく、セールスなど、
職業に直接結びつきそうな才能もあります。ですが、一般的には、
すぐに仕事になる才能を持っていない人は、
自分にはたいした才能はない。と考えがちです。

でも、誰にでも普通の人よりもちょっと抜きん出た才能はあります。
それをいくつか見つけて、上手に複数組み合わせるだけで、
成功することは可能なのです。


才能には、原型と呼ばれるものがあります。
その人に固有にあるもので、その人らしさの中核にあるようなものです。

たとえば、それは政治家、教育者、アーティスト、商売人、
コネクター(人と人をつなげる人)、ヒーラー、エンターテナーなどです。

女王のように振舞っている人は本人にそういう意識がありません。
生まれつき、女王のように考えて生きているからです。
同じように、先生、商売人、アーティスト、コメディアンも、
ごく無意識のうちに自分が、世界を先生、商売人、
アーティストとして見ていますし、
振舞っていることに気づいていないのです。

いつも冗談を言っていたり、サラダにドレッシングをかけるときも
アーティスティックにかける人がいます。
それは、その人の性格の一部で、自然に表現されているものなのです。
そういう才能の原型は、隠す方が難しいかもしれません。
あまりにも当たり前なので、自分ではなかなか気づけません。

その見過ごしがちな才能を発見することで、
これまでの人生の様相が一変します。
自分の才能の原型に光が当たると、それがますます磨かれて、
どんな人の目にも明らかになります。
人間的な魅力が自然に出てきて、好感度がアップして、
自然とその人のことが好きになる人も増えてくるでしょう。

どんな人の中にも、複数の才能が眠っています。
たとえば、哲学者、エンターテナー、リーダーの原型がある人がいます。
そういう人は、セミナーの講師に向いていたりします。
アーティスト、商売人、職人、ヒーラーなどの原型を持っている人は、
カスタムメードのヒーリングジュエリーのデザイナーで
大成功できるでしょう。

セールスマン、コメディアン、コネクターの才能がある人は、
保険のトップセールスになったりします。
それは、その人と一緒にいると楽しいし、
仕事に役立つ人を紹介してもらえるので、
この人のすすめる保険に加入しておいたほうがいい
という気分にさせる力があるからです。

そんな形で、ひとつひとつの才能がたいしたことがなくても、
それを掛け合わせることで、普通の人の何倍もの結果を
だすことができるようになります。

いったん、自分の才能の原型に気づき、磨きだすと、
毎日が楽しくなってきます。
それは、自分らしさに戻っていくとき、人は快感を感じるからです。
ワクワクすることが多くなって、それが好循環を生みます。

あなたの原型は、発見されることを待っています。
ラッキーな人は、両親、学校の先生、友人、スカウトマンなどに
才能を発見されて、成功します。
あなたの人生でそういうことがなかったら、
自分で自分の才能を発見してあげなくてはいけないのです。

自分の才能の原型が発する
「はやく見つけて~」という声が聞こえたら(笑)、
ぜひ、発掘作業にかかってください。

(後略)




今回は、私の元メンター兼ビジネスパートナー、
ベストセラー作家&講演家の本田健氏のメルマガから
抜粋させてもらいました。
本田健氏については、こちらをご覧下さい。

http://www.aiueoffice.com/first_prof


BNIでは、各チャプター(グループ)において
「1専門分野1人限定」となっており、
各分野の専門家が自分の強みを一番活かせるように
住み分けがされています。

つまり、ほとんどのメンバーが
すでに自分の「才能の原型」の発掘作業を終え、
生涯の専門分野を決めて、事業主として仕事をしています。

私は以前、3年ほど本田健氏をメンターとして
学んでいたことがあります。
時には、本田健氏のセミナースタッフとして
お手伝いをしたこともあります。

また、彼がボストンに住んでいたときは
自宅まで遊びに行ったこともあります。

そうした近い距離で本田健氏を見ていて、
彼の天才的な強みというものをいくつも目の当たりにしました。

特に、その卓越したコミュニケーションスキルには驚かされました。

スピーチ力は言うまでもありませんが、質問への対応力、
誰とでも仲良くなれる力、多くの人を巻き込むカリスマ性など、
沢山学ばせてもらいました。

本田健氏は英語力も素晴らしいので、
すでに海外でも活躍しはじめています。

世界のベストセラー作家やトップ講演家の団体
TLCのメンバーとして日本人で唯一選ばれ、
そこで、BNI創立者のマイズナー博士とも一緒なので、
今後BNIと何かコラボがあるかもしれないと
密かにワクワクしています(ニッコリ)。


ところで、私の小5の娘は、
いつも女王のように振舞っています(笑)。
本田健氏の言うように、確かに生まれつき
女王のように考えて生きているかのようです。

娘は生まれた時から愛想笑いをするとか
人に媚びるということが全くありませんでした。

小学校へ入学すると同時に「彼氏」が2人でき(汗)、
そのうちの1人と話す機会があったので
私が「うちの娘のどこが好きなの?」と聞いたところ、
はにかんだ笑みを浮かべながら「強いところ」と答えました(驚)。

それぐらい、学校でも女王様ぶりを発揮しているようです(苦笑)。

そんな娘が将来どんな職業に就くのか、
今からワクワクドキドキしています(笑)。


「複数の才能を見つけて、ライフワークを生きる法」、
あなたはどう思いますか?


BNI横浜セントラル・リージョン
エグゼクティブ・ディレクター
渡辺 直行

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
「1専門分野1人限定」 BNI横浜セントラル・リージョン
ビジネスミーティング 開催情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

詳細は下記の各チャプターウェブサイトをご覧ください。

【火曜日】

海都チャプター(朝)
★飲食業、不動産業、WEB制作、IT関係、美容関係
カテゴリー大募集中!
http://bni-kaito.com/

潮騒チャプター(朝)
★ペット関連業、印刷業、社労士、建築業全般、カメラマン
カテゴリー大募集中!
http://yokohama-koryukai.com/

白樺チャプター(朝)
★社労士、ブライダル関連、花屋、美容師、飲食業(お寿司以外)
カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=15768&t=c4ed7db03483eef6ae94cdf1dcd406a39c6c437fcb60de87f57bd75852515853&name=BNI%20BNI%20%E7%99%BD%E6%A8%BA

 

【水曜日】

サファイアチャプター(昼)
★医療関係 、美容関係、歯科医師、旅行関係、ブライダル、葬儀屋、
介護関係カテゴリー大募集中!
http://www.sapphire-chapter.jp/
https://www.facebook.com/BNISapphire.jp/  

ATLASチャプター(昼)
★居酒屋以外の飲食店、印刷業、土地家屋調査士、測量士、行政書士、
建築関係カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=12544&t=50f8fb5e4cb8b8de9a0ae09a01321e52599415a803b04fd7a94ebb3817a3d3d7&name=BNI%20BNI%20ATLAS

シナジーチャプター(朝)
★WEB制作、美容関連、ブライダル関連、メディア関連、飲食店
カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=13323&t=9447fdd2fc3c5d60c374120a57b12dfa4901d6cd2d06e08fa17917cf84126dfa&name=BNI%20BNI%20%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%82%B8%EF%BC%8D

グラーノチャプター(朝)
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=21171&name=BNI+%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8E&t=d309b20f92eba123e427c69d080583a44e03b082a2ab50dc4623e85fb7cb4dbc

 

【木曜日】

Bayチャプター(朝)
★美容院、花屋、印刷(広告代理店)、旅行代理店、人材派遣
カテゴリー大募集中!
http://www.bni-bay.com/

HAMATOMOチャプター(朝)
★健康、自然食品、健康機器、人材紹介、人材派遣、旅行代理店
カテゴリー大募集中!
http://www.bni-hamatomo.com/

エナジーチャプター(昼)
★弁護士、税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士
カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=10628&t=157699ecd8fba2bacb2f20eec7a8a57ba041b3ee2ff77fca563a9a11316a395d&name=BNI%20BNI%20%E3%82%A8%E3%83%8A%E3%82%B8%E3%83%BC

シリウスチャプター(朝)
★土地家屋調査士、通訳・翻訳、事務用品販売、貸会議室、カメラマン、
不動産鑑定士カテゴリー大募集中!
http://bni-sirius.com/

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
BNI横浜セントラル・リージョン
イベント・トレーニング開催情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

12/14(水)17:00~19:30
プレゼンテーションスキル・トレーニング 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=142107

12/20(火)17:00~19:30
ネットワーキングスキル・トレーニング 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=142108

12/21(水)17:00~19:30
リファーラルスキル・トレーニング 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=142109

12/27(火)17:00~19:30
チャプターディベロップメント・トレーニング 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=142110

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
日本一気軽に参加できる交流会!
横浜フレンドリンク交流会 開催情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

横浜フレンドリンク交流会は神奈川・横浜エリアで行なわれている
異業種交流会です。
毎回、様々な業界の方に参加いただいています。

横浜エリアの方が地元周辺に人脈を作るのはもちろん、
横浜エリア外の方が横浜エリアの人脈を作るのにもご利用下さい。

カジュアルなスペースでのオープンな交流会です。

ざっくばらんな交流会ですので、初めての方、1人で参加される方、
女性の方でもお気軽にご参加ください。

【次回開催情報】

開催日時 2016年12月12日(月) 19:15~
会場   かながわ県民活動サポートセンター 1503号室
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター
アクセス 横浜駅 西口・きた西口を出て、徒歩およそ5分
参加費  2500円(ドリンク付) ☆2名でご参加の場合は2000円
https://friendlink.jp/event/kanagawa/

 

◇編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
自分らしさに戻っていくとき、人は快感を感じる。
ワクワクすることが多くなって、それが好循環を生む。

BNIのメンバーは独立して仕事をされている方が多いので、
引用文のここに共感する方は多いでしょうね。

才能の原型を磨いていっていることで、
人間的な魅力が自然に出てきて、好感度もアップ。

BNIで活動していくことは、
いろんな才能あふれる方々との多くの接点があります。
まして、同じ会のメンバー同士であれば、
家族でも、同級生でも、先生でも、友人でも、同僚先輩後輩でもなく、
新たなビジネスつながりでの、
素晴らしい関係性の構築にもつながります。

ご興味をお持ちになられましたら、
ぜひ一度、ビジネスミーティングに見学・参加なさってみてください♪

※メルマガへの返信での感想、大歓迎ですので、是非お待ちしています!

BNI横浜セントラルリージョン
ディレクター・コンサルタント
市川稔己(いちかわとしき)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

---------------------
当メールマガジンの「ギバーズゲイン」の考え方が少しでも広まればと
心から願っています。
どうぞ、ご自由に、周りの方々に転送して下さい。
新規登録の方はこちらよりどうぞ
→https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=yokohamacentral
発行者: 渡辺直行
このメルマガの変更・停止については大変お手数ですが以下から
お願い出来れば幸いです。
→https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=yokohamacentral
バックナンバーは下記からご覧頂けます。
→http://www.bni-yc.com/kouryuukai/mail-magazine/


中村天風師語録
「簡単に得たものは失いやすい」

BNI横浜セントラル・リージョン
エグゼクティブ・ディレクター
渡辺直行
〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14 エクレール横浜西口507
電話:080-3364-0665
ファックス:03-6869-3727
http://www.bni-yc.com/
watanabe@bni.ne.jp

何かお困りのことはありませんか?
私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。
もし何かお困りのことがあれば、その問題解決のお役に立てる専門家を
ご紹介できるかもしれません⇒ http://www.bni-j1.com/member/

弁護士、税理士、社会保険労務士、司法書士、弁理士、行政書士、
建築施工(シックハウス症候群にならない家づくり)、生命保険、損害保険
助成金&経営コンサルタント、不動産仲介、印刷物広告、ホームページ制作
コンピュータグラフィック制作、映像制作、カメラマン、葬儀葬祭、自動車販売
商品卸&ギフトコンシェルジュ、人材紹介(金融ヘッドハンター)書道家、
オーダーメイドシューズ(外反母趾の人におすすめ)、鉛筆画家、コーチング、
美容師、ウォーキング、ゴルフレッスン等47業種以上~
http://www.bni-j1.com/member/

今すぐには必要ないかもしれませんが、近い将来、もしあなたのお役に立てそうな
サービスや専門家が必要なときには、お気軽にお問い合わせください!

☆ 自己紹介(崖っぷちからの生還)
https://www.facebook.com/naoyuki.watanabe.7/info?collection_token=1605430368%3A2327158227%3A8

☆ Facebook http://www.facebook.com/naoyuki.watanabe.7

エピソード480:あなたのチャプターは好調?維持?低迷?

2016-12-06

Episode 480: Is Your Chapter on Fire, on Hold, or in a Hole?



 

エピソード480:あなたのチャプターは好調?維持?低迷?

※原文は日本語の下に掲載されております

プリシラ:
みなさんこんにちは。

BNIの公式ポッドキャストへようこそ。

このポッドキャストは、
NetworkingNow.comがお届けしています。

NetworkingNow.comは、
ネットワーキング関連のダウンロードコンテンツを提供する、
業界屈指のウェブサイトです。

私はプリシラ・ライスです。

カリフォルニア、バークレーの
ライブ・オーク・レコーディング・スタジオからお送りしています。

今日もBNIの創立者でチーフ・ビジョナリー・オフィサーの
アイヴァン・マイズナー博士と電話がつながっています。

アイヴァン、こんにちは。ご機嫌いかがですか。

そして今日はどちらにおいでですか?

 

 

アイヴァン:
今週は、ヒューストンとボストンにいます。

ヒューストンとボストンはすぐ近くだって、知っていましたか?

 

 

プリシラ:
いいえ、知りませんでした。

 

 

アイヴァン:
ヒューストンとボストンでBNIの仕事をしています。

少し移動が必要ですね。

今日はとても好きな話題です。

 

 

プリシラ:
分かりました。どんなものですか?

 

 

アイヴァン:
チャプターで、好不調のサイクルを経験したことがありますか?

何年間か運営しているチャプターだったら、
恐らくサイクルを経験しているでしょう。

チャプター・サイクルの話です。

ポッドキャストのページで
「チャプター・サイクル」と検索してみてください。

チャプター・サイクルの情報がもっとたくさん得られます。

今日の話の3つのフレーズを思いついたのは最近ですが、
チャプター・サイクルにおける
チャプターの状況にぴったりあてはまります。

それに、覚え易くて、分かり易いものです。

チャプターを訪ねていって、「好調」だったとします。

エネルギーにあふれていて、明確な目標を持っています。

とても賑やかです。

そして一番大事なこと。

サンキュースリップで高い収入、高い金額を出しています。

他の一つは「維持」です。

このグループは、決まった動作を続けています。

最低限のことをやり、平均的な結果を出しています。

そして、「低迷」のチャプターです。

出席率に問題があります。

責任感に欠けています。

活動に気持ちが乗らず、
強いメンバーシップの維持に苦労しています。

このポッドキャストをお聴きの皆さん、
今していることの手を休めて、
自分の状況を少し考えてみてください。

自分のチャプターは、この3つのどれですか?

正直に。

自分のグループの状態は?

もし自分のグループが「好調」だったら、
お祝いを申し上げます。

それこそ、私が思い描いているBNIのあり方ですから。

自分のグループが「維持」ならば、
「好調」にはすぐ手が届きます。

信じてください。

短期間で「好調」に至るチャプターをたくさん目にしてきました。

もし自分のグループが「低迷」なら、絶望しないこと。

必ず素晴らしいグループになれます。

信じてください。

そういったチャプターを見てきました。

しっかりしたメンバーシップチームと、
メンバーの高い意識があれば、膠着状態から真ん中を飛び越して、
「好調」に短期間で至ることも可能です。

とてもわくわくするものです。

どんなグループであっても、このサイクルを経験します。

そんなものです。

大事なのは、このサイクルを認識し、
今の状態を出て次の状態に行くタイミングを知ること。

高みを目指す機会が開けている時に、
凡庸に甘んじる手はありません。

世界のどこのBNIチャプターでも、
高みを目指す機会は開けています。

では、3つのグループのタイプを手短に見てみましょう。

「好調」のグループ。

凡庸に甘んじることを嫌うチャプターです。

規模が大きく、素晴らしい実績を出している。

あるいは、そうでなかったとしても、
大規模、好実績に向けて活動し、努力している。

在籍するメンバーにとって、最も生産性の高いチャプターです。

リーダーシップチームはBNIの方針、
ガイドライン、仕組みを忠実に守ります。

メンバーはそのリージョンの開催する
全てのトレーニングに参加します。

チャプターでこなした役割のリボンを名札にたくさんつけたメンバーに、
よく出会います。

ビジター・ホスト、エデュケーション・コーディネーター、
リーダーシップチームなどなど。

メンバーのほとんどは、
BNIコネクトのプロフィールを、
推薦文、名札の内容、CEUポイントを含めて、
全て書き込んでいます。

オンラインで活発にリファーラルを交わし、
チャプターのミーティングで毎週報告しています。

電撃的とも言えるほどエキサイティングなチャプターです。

このフェーズにあるチャプターは、
エネルギーと意欲が漲っています。

ディレクターが示すアイデアを取り入れようとします。

1-2-1を積極的に行います。

とても大事ですね。

そして、たいていの場合、
チャプターの雰囲気はとてもフレンドリーです。

サポート、プラス思考を大事にする素晴らしい組織風土があります。

自分たちのビジネスに束縛されず、
活動を楽しみ、周りの人と密接な信頼関係を築いています。

とても仲良くやっています。

「好調」のグループが大好きです。

「好調」のグループこそ、
BNIを始めたときに私が作りたかったものです。

「維持」のグループ。

「維持」のグループは、
幾分独りよがりになっているかもしれません。

ありがちなのが、もともと「好調」だったのに、
成功するための輝きを失ってしまったケース。

あるいは、規模の小さなチャプターだったら、
成長をあきらめて現状に甘んじてしまったのかもしれません。

このフェーズにあるチャプターは、
往々にして自分たちは大丈夫だと信じています。

自分たちは大丈夫だ、悪くない、
特に問題だって起きていない。

なので、特に何をする必要もない、と。

手に入れ、こなしているビジネスの量も、
問題ないと感じているかもしれません。

非常に良いとは言えないけど、まずまずだ、と。

ディレクターの提案は、受け入れるものもありますが、
多くは受け流します。

自分たちには関係ないと思っているからです。

あるいは、自分たちの方が良く知っていると。

BNIの方針、ミーティングの枠組みには概ね従いますが、
全てではありません。

熱意や精神を失ってしまったか、失いつつあります。

ジム・コリンズが
「Good to Great(邦訳:ビジョナリー・カンパニー2―飛躍の法則)」
で書いた話です。

「『良い』の敵は?」。

皆、「悪い」だと言います。

でも、答えは違います。

「非常に良い」の敵は―間違えました。

質問は、「『非常に良い』の敵は?」ですね。

ほとんどの人は「悪い」と答えます。

でも、「『非常に良い』の敵は?」の正しい答えは、「良い」です。

あるいは「悪くない」。

「良い」は、「非常に良い」の敵なんです。

「それでいいんじゃない?」
と人が言うのを聞いたことがありますね。

「それで大丈夫だよ」と。

往々にして、そしてBNIでは間違いなく、
「良い」は「非常に良い」の敵です。

「維持」のチャプターは、多くが良いチャプター。

でも、「好調」のチャプターは、非常に良いチャプターです。

さて、「低迷」のチャプターの話がどんなものかはお分かりですね。

このフェーズにあるチャプターは、
たいてい多くの問題を抱えています。

考え方、リファーラル、出席状況。

問題はこのうちのどれかだったり、全てだったりします。

ほとんどのケースで、出席率はこれまでに述べてきた
他のフェーズにあるグループよりも低いでしょう。

残念なことに、ほとんどのメンバーは問題にフォーカスし、
解決法には目が向いていません。

最近、人にはエンジンの人とブレーキの人がいて、
エンジンの人たちはたいてい解決法に目を向ける、
という話をしましたね。

解決法ではなく、問題にフォーカスするチャプターは、
問題の専門家になりがちです。

それが当たり前のグループになってしまう。

「どうしたら解決できるだろう?」ではなくね。

こういったグループは、
アジェンダ、組織、方針にあまり従いません。

地域のディレクターを、
リソースや自分たちをサポートしてくれるコーチではなく、
部外者と考えがちです。

さて、まずすべきことは、
自分たちの今いるフェーズを認識すること。

そして、ディレクターに連絡を取ってください。

「好調」の維持、あるいは「維持」「低迷」からの脱却を
サポートしてもらうためです。

どんなチャプターも、これらのフェーズを経験します。

プリシラ、あなたのチャプターもそうでしたね。

私も、こういったフェーズを経験している、
とても多くのチャプターの面倒を見てきました。

本当に成功しているチャプターは、
「好調」のフェーズに留まる時間が、
他のフェーズより長いものです。

このポッドキャストのページにアップロードしておきます。

チャプター評価ワークシートです。

このワークシートをやってみて、
「維持」や「低迷」だったら、ディレクターと連絡を取って、
どうしたら素晴らしいチャプターになれるのか、相談してください。

自分たちのグループの状態を知るのに、
メンバー全員にこのワークシートを
やってもらうのも良いかもしれません。

ワークシートはこのポッドキャストのページに
アップロードしておきます。

今や、BNIは何十もの国に何千ものグループがあります。

これだけ多くのグループがあって、
グループがしっかり機能するには、
情熱、組織、責任感、風土の取り合わせが必要、ということです。

無駄に自分勝手なやり方をしないでください。

BNIが提供するツールとシステムで、
チャプターは上手くいくはずです。

というわけで、自分のグループの評価をしてみてください。

このポッドキャストのページにアップロードしておく
ワークシートをやってみるよう、
メンバーに指示するといいかもしれません。

プリシラ、何か意見があったらぜひ聞かせてください。

その後に、最後のコメントをします。

 

 

プリシラ:
そうですね、このワークシートを
エデュケーショナル・モーメントで記入するのは、適切ですか?

 

 

アイヴァン:
もちろんです。とても素晴らしい評価です。

自己評価ツールですね。

チャプターの全メンバーが記入するのはいいのですが、
必要なのは―私なら、前もってメンバーに伝えておきます。

「来週、私たちのチャプターを評価します。
ワークシートを配るので、ミーティング中に3分から5分時間を取ります。
皆さんのご協力をお願いします。その後回収し、結果を集計します」。

エデュケーショナル・コーディネーターには
少々の負担になりますが、非常に価値のあるものです。

というわけで、質問への答えはイエスですが、
準備して行うのが良いでしょう。

私なら、その場で急に渡すことはしません。

 

 

プリシラ:
なるほど。分かりました。

 

 

アイヴァン:
さて、そろそろ時間切れだと思います。

最後に言っておきたいことがあります。

2つですね。

チャプター・サイクルについて、
ぜひ皆さんの意見をお聞かせください。

こういうサイクルを経験してきましたか?

「維持」「低迷」だったのが、今は「好調」になっているとしたら、
メンバーには聞いておくべき話です。

ぜひお願いします。

もし、自分のグループがかつて「維持」「低迷」だったなら、
「好調」になるためにどんなことをしたのか、教えてください。

メンバーから話を聞くのは、私のポッドキャストと同じくらい、
あるいはそれよりも価値のあることです。

成功するために、情熱は欠かせません。

でも、情熱と同じくらい大事なもの。

私自身は、情熱だけでは結果に結び付かないと思っています。

情熱と、高い意識を持った取り組み。

これが、結果を出してくれます。

BNIに対する情熱に、高い意識での取り組みが加われば、
チャプターは「維持」「低迷」から「好調」へと、
予想を裏切るスピードで移行できるでしょう。

これこそ、私が30年以上前にBNIを作った時、
思い描いていた組織です。

ありがとう、プリシラ。

 

 

プリシラ:
マイズナー博士、ありがとうございました。

繰り返しになりますが、このポッドキャストは、
NetworkingNow.comがお届けしています。

NetworkingNow.comは、
ネットワーキング関連のダウンロードコンテンツを提供する、
業界屈指のウェブサイトです。

お聴きいただき、ありがとうございます。

プリシラ・ライスでした。

また来週、BNI公式ポッドキャストの楽しいエピソードで
お会いできるのを心待ちにしています。

 

 




 

 

Priscilla:
Hello everyone and welcome back

to the Official BNI Podcast,

brought to you by NetworkingNow.com,

which is the leading site on the net for networking downloadables.

 

I am Priscilla Rice, and I am coming to you

from Live Oak Recording Studio in Berkeley, California.

 

I am joined on the phone today

by the Founder and the Chief Visionary Officer of BNI, Dr. Ivan Misner.

 

Hello, Ivan. How are you and where are you?

 

 

Ivan:
This week, I am in Houston and in Boston.

 

You didn’t know that they were real close to each other, did you?

 

 

Priscilla:

No, I did not know that.

 

 

Ivan:
I am doing BNI things for both Houston and Boston.

 

I’ll be traveling a little bit. I love the topic today.

 

 

Priscilla:
Olay. Help us with this one.

 

 

Ivan:
If your chapter has ever gone through a cycle

and if your chapter has been around for a couple years,

it has probably gone through the cycle.

 

This is all about a life chapter cycle,

so I would recommend you go to BNI podcast

and do a search on chapter cycles.

 

You will find some additional information

on chapter cycles here.

 

Plus, I just came up with these three phrases recently,

and I think they perfectly identify where chapters are within the cycle process

and it is so easy to remember and so easy to understand.

 

You walk into some chapters and they are on fire.

 

They are energized, goal-oriented.

 

They are thriving, and most importantly,

they are referring high dollar value or high revenue value

in thank you for closed business values,

while others are basically on hold.

 

They are just kind of going through the motions,

doing the minimum, getting average results.

 

Then there those others who are in a hole.

 

They are struggling with attendance.

 

They are not holding others accountable.

 

They are not excited,

and they are having difficulty maintaining a strong membership.

 

So if you are listening to this,

what I would like for you to do is to stop

for a moment and think for yourself.

 

Where is your group right now relating to these three stages?

 

Be honest.

 

Where do you think your group stands?

 

If you think your group is on fire,

then let me congratulate you.

 

That was my vision for what a great BNI experience should be about.

 

If your group is on hold, trust me

when I say that it doesn’t take a lot to move from this stage to on fire.

 

I have seen many groups do that in a short period of time.

 

If your group is in a hole, don’t despair.

 

It is going to be an incredible group.

 

Believe me.

 

I have seen it.

 

The exciting thing is it is actually possible

to leapfrog over the middle, from being in a hold

to leapfrog to being on fire fairly quickly with the right membership team

and full commitment from your members.

 

Just know that all groups go through this cycle.

 

It happens; it’s okay.

 

They key is to recognize the cycle

and know when it is time for you

to move out of one cycle and go to another.

 

Why accept mediocrity when excellence is an option?

 

Excellence is an option in all BNI chapters all around the world.

 

So let’s look at the types of groups real quickly here.

 

On fire groups- these are chapters that are not willing

to settle for mediocrity.

 

They are the biggest.

 

They are the best.

 

Or if they are not the biggest

and the best, they are working toward

and striving to be the biggest and the best,

the most productive chapters for members to be in.

 

Their leadership teams are committed to BNI’s policies,

guidelines and systems.

 

Their members attend virtually all of the trainings offered

by the local region.

 

Often several times, you will find members attached things

to their badges denoting all of the different roles they have played

in the chapter- visitor host, education coordinator, leadership team, etc.

 

Most of the members of these groups have fully completed their BNI Connect profile

on BNI Connect, including member testimonials,

badges and CEUs.

 

They are actively passing referrals online

and reporting them to the chapter each week.

 

The excitement level of chapters like this is electric.

 

Chapters in this phase just exude energy and positive attitude.

 

They are likely to try to use the ideas that the Directors give.

 

They effectively do 1-2-1s, that is a really important one.

 

And they tend to operate in a really friendly environment.

 

They have great culture, support and positivity.

 

They don’t let their business obstruct their way of having fun

and developing close relationships.

 

They are really good to be around.

 

I really love on fire groups.

 

On fire groups are what I meant to create when I started BNI.

 

On hold.

 

On hold groups have become somewhat complacent.

 

They have oftentimes been on fire

and they lost that spark that made them successful

or maybe they may be a smaller chapter

who has begun to give up on growth and they have accepted status quo.

 

The chapter that is going through this phase tends

to believe that they are okay.

 

They’re okay.

 

Not bad, no pressing problems.

 

There is not that much that we need to do.

 

You know, the business they are getting and doing is okay.

 

It may not be great but it is alright.

 

They may take a few suggestions offered by the Director,

but they usually dismiss a number of suggestions

because they don’t think it applies to them.

 

They know better.

 

They tend to follow many but not all of the policies

and basic structure of the meetings,

but they have have lost or are losing their enthusiasm or spirit.

 

It was Jim Collins in Good to Great who said,

“What is the enemy of good?”

 

People would say, well, bad.

 

That is not the answer.

 

The enemy of great- correction.

 

The question is “What is the enemy of great?”

and most people answer “bad”.

 

The answer to what is the enemy of great is good.

 

Not bad.

 

Good is the enemy of great.

 

You have heard people say it.

 

“That is good enough.” “That will work.”

 

Oftentimes, and certainly in BNI,

good is the enemy of great.

 

On hold is often good, but on fire is great.

 

Of course, I think you know where we are going with “in a hole.”

 

Chapters is this phase tend to have numerous problems.

 

It could be any one of these or all of them:

attitudes, referrals, attendance.

 

Almost always, attendance is lower than the groups

in the other phases that I have discussed.

 

Unfortunately, most of the membership is focused on the problem

and not on the solution.

 

We talked about aligning ourselves

with people who are either engines or anchors.

 

The [engines] tend to align themselves with solutions.

 

The chapters that tend to focus on problems instead

of solutions tend to become experts on problems.

 

That is where they live as a group instead of

“How do we get to a solution?”

 

They tend not to follow the agenda,

structure and policy very well.

 

They tend to view their local Director

as an outsider instead of a resource and a coach to support.

 

By the way, the process begins with identifying the phase

that you are in and in contacting your Director

for getting help to stay in on fire states,

or help to on hold, or in a hole.

 

All chapters go through these phases, Priscilla.

 

I know your chapter has.

 

I have managed many, many chapters who have –

the really successful chapters tend to spend more time

in the on fire phase than in the other two phases.

 

I am going to include in this podcast.

 

It is called the Rate Your Chapter Worksheet.

 

If you do this and you determine that you are on hold or in a hole,

I want you to contact your Director and get some suggestions

on how you can help your group achieve excellence.

 

One way to kind of determine where you are at is have all

of your members complete this chapter worksheet

that I am going to include with this podcast.

 

We have thousands of groups now in dozens of countries.

 

With that many groups,

we have landed on the right combination of passion,

structure, accountability and culture to make the groups work.

 

Don’t reinvent the wheel, everyone.

 

The process works really well for chapters with the tools

and the systems that we provide.

 

So do a little assessment of your group,

maybe direct them to complete this

form that I am going to include here.

 

I would love to hear your thoughts

and then I will have a closing thought for you, Priscilla.

 

 

Priscilla:
Well, do you think that using that form is appropriate

for an educational moment?

 

 

Ivan:
Absolutely. It’s a great assessment.

 

It’s a self assessment tool.

 

All of the members of the chapter just fill it out,

but you know, you will need to-

what I would do is prep everyone and tell them.

 

“Next week, we are going to do this to rate your chapter.

 

I will hand it out and we will take three to five minutes during the meeting.

 

Have everyone collect that, if you would please.

 

Then I am going to collect them and calculate the results.”

 

I think that it takes a little bit of work

for the educational coordinator to do

but it is really, really valuable.

 

So yes, but I would prep them.

 

I wouldn’t just throw it at them.

 

 

Priscilla:
Okay. Alright.

 

 

Ivan:
So we are probably out of time.

 

Let me leave you with one last thought.

 

There are two things, actually.

 

I would love to hear your thoughts about chapter cycles.

 

Have you experienced them?

 

And for those of you who were in a hold or on hold

and are now on fire, people need to hear from you.

 

They really need to hear from you.

 

So if your group was on hold or in a hole,

talk about what your group did to get on fire.

 

I think that is probably as valuable or more valuable than my podcast,

hearing it from members.

 

I think passion is really important to success,

but as important as passion in to success,

I really believe that passion alone does not produce results.

 

Passion and commitment produce results.

 

Take the passion that you have for BNI,

attach some commitment to it and your chapter will go

from on hold or in a hole to on fire faster than you thought possible.

 

That is the kind of organization

that I was trying to start over 30 years ago

when I started BNI.

 

Thanks, Priscilla.

 

 

Priscilla:
Thank you so much, Dr. Misner.

 

Okay, I would just like to remind the listeners

that this podcast has been brought to you by NetworkingNow.com,

the leading site on the net for networking downloadables.

 

Thank you so much for listening.

 

This is Priscilla Rice and we hope you will join us next week

for another exciting episode of the Official BNI Podcast.

”ビジネスパーソンにとっても「足腰を鍛える」ことが一番大切”横浜BNIビジネスミーティング活用法 第193号

2016-12-02

本メルマガは、以前に渡辺と名刺交換した方や、
BNI横浜セントラル・リージョン主催の交流会等にご参加された方で、
メルマガ配信をご承認頂いた方に限定して、お送りしています。

このメルマガの変更・停止については大変お手数ですが、以下
からお願い出来れば幸いです。
→https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=yokohamacentral

━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━
~「与える者は与えられる・BNIビジネスミーティング活用法」~
2016/12/2発行 第193号
本メルマガは、3分位で読める分量にしてありますので安心して
お読み下さい(ニッコリ)
━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━
BNIの基本理念

“Givers Gain(ギバーズゲイン)” = 「与える者は与えられる」

「あなたが誰かにビジネスの機会を提供することで、自分自身も誰か
からビジネスの機会を与えられる」という言葉です。結果として、お
互いが利益を受けることができると考えています。

『1専門分野1人限定・世界最大の異業種交流会』BNIとは?

BNIとは



BNI横浜セントラルリージョン メンバーの声はこちらから

メンバーの声



マイズナー博士 ポッドキャストの和訳記事はこちらから

アイヴァン・マイズナー博士のポッドキャスト



 

----------  も く じ ------------
1.  ビジネスパーソンにとっても「足腰を鍛える」ことが一番大切
2.  「1専門分野1人限定」 BNI横浜セントラル・リージョン
ビジネスミーティング 開催情報
3.  BNI横浜セントラル・リージョン 
    イベント・トレーニング開催情報
4.   日本一気軽に参加できる交流会!
横浜フレンドリンク交流会 開催情報
----------------------------

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
ビジネスパーソンにとっても「足腰を鍛える」ことが一番大切
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

(前略)

■ここでいう

 「ビジネスパーソンの足腰」

 とは、すなわち、

 「継続的かつ、安定的に、
  成果を残すための構え」

 のこと。


 たとえば、


 意思決定の基準や
 金銭や時間に関する捉え方、

 モチベーションの管理、

 適切な自分との、そして外部との
 コミュニケーション、

 習慣化の方法、

 ネットワークの拡大、拡充、


 などなどの精度です。



■こうした土台が固まり、
 その上に更なるトレーニングを重ねることによって、

 初めて、

 「安定的、継続的に、
  世の中に結果を残すための技」

 を繰り出せるようになるわけです。


 日常の筋トレも行わず、
 ふらふらした状態のまま、

 いくら、技(実務)の理論を学び、
 技を身につけようとしても、


 肝心の土台が整っていなければ、

 技は身につかず、そんな人が実戦に臨んでも
 もちろん勝てるはずがありません。



■武道で例えれば、
 極めて自明のことに関わらず、


 ビジネスにおける基本である

 「ビジネスパーソンの足腰」

 を鍛えることを怠っている人の
 いかに多いことでしょう。



■武道と同じで、

 結果を出せる人間になるためには、
 まず、下半身を鍛える必要があります。


 次に全身のバランスのとれた筋力をつけ、
 さらに基本的な型をマスターし、

 その上で具体・個別の技を身につける、
 といった

 「順序」

 が決定的に大切になってくるのです。



■武道を極めるのも、
 ビジネスパーソンとして成果を上げるのも、

 同じプロセスを踏むことになるでしょう。


 さらに補足すると、


 およそ、柔道、剣道、空手道、、、
 どのような武道においても、

 世界レベルで戦えるようになるには、
 数か月や数年といった単位ではなく、

 十数年、場合によっては数十年という
 歳月をかけることにより、

 世界レベル、日本レベルに至れるのでありましょう。



■そのくらいの時間軸を考慮に入れず、

 横着して、促成栽培で自らを伸ばそうとしても、
 うまくいくはずがないのは、

 武道その他、あらゆる「道」に
 そのようなことが起こりえないのと同様、

 当然のこと。


 仕事・ビジネスの世界においても、

 安易・安直な考えは
 早々に放擲すべきではないか、

 と思われます。




今回は、個人発行のメルマガとしては日本最大級の読者数を誇る
鮒谷周史氏発行の「平成進化論」から抜粋しました。

鮒谷周史氏のプロフィールはこちらから
http://www.2nd-stage.jp/profile/10years.html

「平成進化論」のバックナンバーはこちらから
http://www.2nd-stage.jp/backnumber/

「平成進化論」の登録はこちらから
http://www.2nd-stage.jp/verup/


何事においても、鮒谷さんの言うように
数ヶ月や数年でその分野におけるトップに至れるもの
というのはないと言えるでしょう。

逆にもし、数ヶ月や数年でトップレベルになれるものがあったとしたら、
そこはトップレベルの人たちが多すぎて
不毛の世界が広がっているのではないでしょうか。

場合によっては、少なくとも十数年から数十年という
時間をかけてトップレベルになれるようなものこそ、
取り組むに値する、価値のある分野と言えます。

武道はもちろん、多くのスポーツもそうではないでしょうか。

私はテニスが趣味ですが、テニスの世界でも
通常3歳から5歳くらいでテニスを始め、
早ければ18歳ぐらいでプロになる人が出てきます。

つまり、どんなに早くても、やはり十数年はかかっているわけです。

ところが、ビジネスの話になると、なぜか
数ヶ月や数年といった単位でトップレベルを目指せると
考えてしまう人がたくさんいます。

だから、ネット上では、誰でも簡単に億万長者になる方法とか
一瞬で稼げるようになるノウハウといった、
ビジネスで成功するための情報商材が溢れています。

つまり、それだけマーケットがあるということの裏返しですね。

世の中の誰もがそんな商材に見向きもしなくなったら、
ネットからそういった商材は姿を消すことでしょう。

BNIのアイヴァン・マイズナー博士も、
「地道な努力の継続をしないで
ビジネスで成功する方法というのは、
いまだに発見されていません」と言っています。

BNIでは、生涯学習ということを推奨しており、
ビジネスでもプライベートでも充実した人生を送れるように
生涯学習を継続して自分を高めていくことが必要だ
という風に、強く提唱しています。

つまり、数十年という歳月をかけて自分を高めていく以外に、
ビジネスで成果を上げ続けられる方法はないと言っているわけです。

こうした考えに共感してくれる方に、
BNIへ来てほしいですね(ニッコリ)。


ところで、先日開催された日本初のチャプターである
吉祥寺・J-ONEチャプターの10周年記念パーティーで、
立ち上げメンバー達の挨拶がありました。

すでに10年のメンバー経験のある弁護士が、
「あと50年はBNIを続けるつもりですので、
よろしくお願いします」と挨拶していました(笑)。

彼は、今アラフォーなので、50年後はアラナインティ(?)です。
50年後に、彼のメンバー経験60周年を
ぜひ一緒に祝いたいものです(ニコッ)。


「ビジネスパーソンにとっても「足腰を鍛える」ことが一番大切」、
あなたはどう思いますか?


BNI横浜セントラル・リージョン
エグゼクティブ・ディレクター
渡辺 直行

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
「1専門分野1人限定」 BNI横浜セントラル・リージョン
ビジネスミーティング 開催情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

詳細は下記の各チャプターウェブサイトをご覧ください。

【火曜日】

海都チャプター(朝)
★飲食業、不動産業、WEB制作、IT関係、美容関係
カテゴリー大募集中!
http://bni-kaito.com/

潮騒チャプター(朝)
★ペット関連業、印刷業、社労士、建築業全般、カメラマン
カテゴリー大募集中!
http://yokohama-koryukai.com/

白樺チャプター(朝)
★社労士、ブライダル関連、花屋、美容師、飲食業(お寿司以外)
カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=15768&t=c4ed7db03483eef6ae94cdf1dcd406a39c6c437fcb60de87f57bd75852515853&name=BNI%20BNI%20%E7%99%BD%E6%A8%BA

 

【水曜日】

サファイアチャプター(昼)
★医療関係 、美容関係、歯科医師、旅行関係、ブライダル、葬儀屋、
介護関係カテゴリー大募集中!
http://www.sapphire-chapter.jp/
https://www.facebook.com/BNISapphire.jp/  

ATLASチャプター(昼)
★居酒屋以外の飲食店、印刷業、土地家屋調査士、測量士、行政書士、
建築関係カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=12544&t=50f8fb5e4cb8b8de9a0ae09a01321e52599415a803b04fd7a94ebb3817a3d3d7&name=BNI%20BNI%20ATLAS

シナジーチャプター(朝)
★WEB制作、美容関連、ブライダル関連、メディア関連、飲食店
カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=13323&t=9447fdd2fc3c5d60c374120a57b12dfa4901d6cd2d06e08fa17917cf84126dfa&name=BNI%20BNI%20%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%82%B8%EF%BC%8D

グラーノチャプター(朝)
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=21171&name=BNI+%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8E&t=d309b20f92eba123e427c69d080583a44e03b082a2ab50dc4623e85fb7cb4dbc

 

【木曜日】

Bayチャプター(朝)
★美容院、花屋、印刷(広告代理店)、旅行代理店、人材派遣
カテゴリー大募集中!
http://www.bni-bay.com/

HAMATOMOチャプター(朝)
★健康、自然食品、健康機器、人材紹介、人材派遣、旅行代理店
カテゴリー大募集中!
http://www.bni-hamatomo.com/

エナジーチャプター(昼)
★弁護士、税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士
カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=10628&t=157699ecd8fba2bacb2f20eec7a8a57ba041b3ee2ff77fca563a9a11316a395d&name=BNI%20BNI%20%E3%82%A8%E3%83%8A%E3%82%B8%E3%83%BC

シリウスチャプター(朝)
★土地家屋調査士、通訳・翻訳、事務用品販売、貸会議室、カメラマン、
不動産鑑定士カテゴリー大募集中!
http://bni-sirius.com/

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
BNI横浜セントラル・リージョン
イベント・トレーニング開催情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

12/6(火)16:00~19:30
MSP(メンバー・サクセス・プログラム) 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=142105

12/7(水)19:00~22:00
リーダーシップチーム&メンバーズフォーラム 
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=143171

12/14(水)17:00~19:30
プレゼンテーションスキル・トレーニング 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=142107

12/20(火)17:00~19:30
ネットワーキングスキル・トレーニング 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=142108

12/21(水)17:00~19:30
リファーラルスキル・トレーニング 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=142109

12/27(火)17:00~19:30
チャプターディベロップメント・トレーニング 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=142110

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
日本一気軽に参加できる交流会!
横浜フレンドリンク交流会 開催情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

横浜フレンドリンク交流会は神奈川・横浜エリアで行なわれている
異業種交流会です。
毎回、様々な業界の方に参加いただいています。

横浜エリアの方が地元周辺に人脈を作るのはもちろん、
横浜エリア外の方が横浜エリアの人脈を作るのにもご利用下さい。

カジュアルなスペースでのオープンな交流会です。

ざっくばらんな交流会ですので、初めての方、1人で参加される方、
女性の方でもお気軽にご参加ください。

【次回開催情報】

開催日時 2016年12月5日(月) 14:00~
会場   りせっとcafe関内店
横浜市中区住吉町1-14
アクセス JR京浜東北線「関内駅」より徒歩4分
参加費  2500円(ドリンク付) ☆2名でご参加の場合は2000円
https://friendlink.jp/event/kanagawa/

 

◇編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
アイヴァン・マイズナー博士の言葉には深みがありますね。
遅々とした歩みでも、それを止めないことが大切ですね。
大きな山ほど、登っているときにはその姿が見えないもの。
頂上に立ったときは意外とあっけないということもあります。
日々、やるべきことの実践あるのみですね。
今日もベストを尽くしていきましょう!


※メルマガへの返信での感想、大歓迎ですので、是非お待ちしています!

BNI横浜セントラルリージョン
ディレクター・コンサルタント
石尾ひとみ(いしおひとみ)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

---------------------
当メールマガジンの「ギバーズゲイン」の考え方が少しでも広まればと
心から願っています。
どうぞ、ご自由に、周りの方々に転送して下さい。
新規登録の方はこちらよりどうぞ
→https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=yokohamacentral
発行者: 渡辺直行
このメルマガの変更・停止については大変お手数ですが以下から
お願い出来れば幸いです。
→https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=yokohamacentral
バックナンバーは下記からご覧頂けます。
→http://www.bni-yc.com/kouryuukai/mail-magazine/


中村天風師語録
「簡単に得たものは失いやすい」

BNI横浜セントラル・リージョン
エグゼクティブ・ディレクター
渡辺直行
〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14 エクレール横浜西口507
電話:080-3364-0665
ファックス:03-6869-3727
http://www.bni-yc.com/
watanabe@bni.ne.jp

何かお困りのことはありませんか?
私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。
もし何かお困りのことがあれば、その問題解決のお役に立てる専門家を
ご紹介できるかもしれません⇒ http://www.bni-j1.com/member/

弁護士、税理士、社会保険労務士、司法書士、弁理士、行政書士、
建築施工(シックハウス症候群にならない家づくり)、生命保険、損害保険
助成金&経営コンサルタント、不動産仲介、印刷物広告、ホームページ制作
コンピュータグラフィック制作、映像制作、カメラマン、葬儀葬祭、自動車販売
商品卸&ギフトコンシェルジュ、人材紹介(金融ヘッドハンター)書道家、
オーダーメイドシューズ(外反母趾の人におすすめ)、鉛筆画家、コーチング、
美容師、ウォーキング、ゴルフレッスン等47業種以上~
http://www.bni-j1.com/member/

今すぐには必要ないかもしれませんが、近い将来、もしあなたのお役に立てそうな
サービスや専門家が必要なときには、お気軽にお問い合わせください!

☆ 自己紹介(崖っぷちからの生還)
https://www.facebook.com/naoyuki.watanabe.7/info?collection_token=1605430368%3A2327158227%3A8

☆ Facebook http://www.facebook.com/naoyuki.watanabe.7

Copyright© 2017, BNI All Rights Reserved.

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14 
エクレール横浜西口507