10月, 2016年

”年収500万も2000万も誤差の範囲(後編)”横浜BNIビジネスミーティング活用法 第188号

2016-10-28

本メルマガは、以前に渡辺と名刺交換した方や、
BNI横浜セントラル・リージョン主催の交流会等にご参加された方で、
メルマガ配信をご承認頂いた方に限定して、お送りしています。

このメルマガの変更・停止については大変お手数ですが、以下
からお願い出来れば幸いです。
→https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=yokohamacentral

━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━
~「与える者は与えられる・BNIビジネスミーティング活用法」~
2016/10/28発行 第188号
本メルマガは、3分位で読める分量にしてありますので安心して
お読み下さい(ニッコリ)
━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━
BNIの基本理念

“Givers Gain(ギバーズゲイン)” = 「与える者は与えられる」

「あなたが誰かにビジネスの機会を提供することで、自分自身も誰か
からビジネスの機会を与えられる」という言葉です。結果として、お
互いが利益を受けることができると考えています。

『1専門分野1人限定・世界最大の異業種交流会』BNIとは?

BNIとは



BNI横浜セントラルリージョン メンバーの声はこちらから

メンバーの声



マイズナー博士 ポッドキャストの和訳記事はこちらから

アイヴァン・マイズナー博士のポッドキャスト



 

----------  も く じ ------------
1.  年収500万も2000万も誤差の範囲(後編)
2.  「1専門分野1人限定」 BNI横浜セントラル・リージョン
ビジネスミーティング 開催情報
3.  BNI横浜セントラル・リージョン 
    イベント・トレーニング開催情報
4.  日本一気軽に参加できる交流会!
横浜フレンドリンク交流会 開催情報
----------------------------

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
年収500万も2000万も誤差の範囲(後編)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■「私(鮒谷)の8時間を60万円で買う」

 と聞くと

 「どう考えても高いだろ、
  サラリーマンの月給(以上)だろう」

 と思う人もあるかもしれませんが、


 「このコンサルをきっかけとして、

  月に30万の利益をもたらす事業が
  立ち上がったら、

  2ヶ月で元が取れて、
  それ以降はまるまる利益じゃないか」


 そういう発想を持った方
 (=商売のセンスのある方)にのみ、

 お申し込み頂ければと思います。


 (そのあたりの感覚の分からない方は、
  起業、ビジネスにそもそも向いていないので、

  お互いのために本サービスには、お申し込みに
  ならない方が良いかと思います)



■コンサル(知見、情報、ノウハウ)を

 「時間給で考える」

 ことほどナンセンスなことはありません。


 それが分かる人はどんどん利益を生み出すし、

 分からない人は何年も、場合によっては何十年も
 自分一人で試行錯誤を繰り返し、

 「貧乏暇なし状態」

 で終わっていくだけの話です。

(中略)

■こうした考えを

 「なるほど!」

 と思える方のみお越し頂きたいですし、

 そうでない方に無理にお越し頂いても
 お互いにいいことは一つもないので、

 どうかご遠慮下さいませ。


 無理に売るつもりもないし、買ってもらいたいとも
 一切思っていませんので念のため。

(中略)

■そして、すでに商売している人であれば、

 「まる一日、ならびに60万円(+税)」

 で、

 それ以上の投資効果を得ることは
 難しいことではありません、

 (というか、めちゃくちゃ簡単)

 だと思っています。



■正直に告白すると、
 今回のご案内する一番の目的は


 「この(自明だけれども)実践が難しい、

  そんな意思決定を、その場で、躊躇なくできる
  ビジネスセンスのある人と出会いたい!」


 というところにあるので、

 そういう方とお目にかかれるのを
 楽しみにしています。

(中略)

■追伸その2:


 こういう決断には

 「ノリと勢い」

 が大切ですね。


 少なくとも私(鮒谷)は

 「ノリと勢い」

 を疎かにし、
 行動に移さず、後悔したことはあっても、

 そのパワーを借りて行動して
 後悔したことは一度もありません。



■だから、これからも

 「ノリと勢い」

 を味方にして、どんどん人生とビジネスを
 切り拓いていくつもりです。


 身体を前に進めさえすれば、

 「何が起きるかは分からないけれども、
  何かが起きる」

 のは、これまで散々、経験してきたことです。

 だからこその

 「ノリと勢いを大切に」

 「ハイか、イエスか、喜んで!」

 です。



■意思決定の恐怖にうち震える人は、

 いつまでたっても意思決定できず
 いつまでたっても行動に移せません。


 意思決定の恐怖を乗り越え、
 「決断即実行」が習慣化された人は、

 多少の(見た目の)失敗を物ともせず、
 ブルドーザーのように前に進んでいくわけです。


 両者の違いは、
 はじめはごくごくわずかなもの。



■けれども、その違いが、

 「1か月後、3ヶ月後、
  1年後、3年後、5年後、10年後、、、」

 と時間の経過にしたがって


 【 とてつもない差 】


 となって、現れてくるわけですが、
 そのとき、焦ったり、嘆いたりしても手遅れです。



今回は、個人発行のメルマガとしては日本最大級の読者数を誇る
鮒谷周史氏発行の「平成進化論」から抜粋しました。

鮒谷周史氏のプロフィールはこちらから
http://www.2nd-stage.jp/profile/10years.html

「平成進化論」のバックナンバーはこちらから
http://www.2nd-stage.jp/backnumber/

「平成進化論」の登録はこちらから
http://www.2nd-stage.jp/verup/


近年、下流老人が増えてきているという話が
社会問題になっています。

下流老人とは、
「生活保護基準相当で暮らす高齢者およびその恐れがある高齢者」
のことを指します。

私自身も、あるセミナーで知り合った
定年退職をした後の60代の方と帰り道が一緒になり、
身の上話をうかがったことがあります。

その方は、退職から年金受給開始までの
数年間の所得をカバーするために、
道路工事で交通整理をしている
という話を聞きました。

日本の年金のしくみが変わるにつれて、
シニアになっても稼がなくてはいけない状況に
日本自体が変わってきています。

道路工事の交通整理の仕事は、
暑い日も寒い日も、天候が荒れている時も、
早朝でも深夜でも、道路で立ちっぱなしになる仕事です。

ほとんどの場合、その仕事が好きでやっている人なのではなく、
それ以外に選択肢がなく、仕方なくその仕事をしている人が多い
と言われている仕事です。

実際に、私がセミナーで一緒になった60代の方も、
生活のためにやらなくてはいけないので、仕方なくやっている
と言っていました。

その方は、60代で高額なセミナーに参加されました。
実際に自分を変えようと思い、行動を起こしたこと自体は
素晴らしいことです。

しかし、もっと早い段階から始めていたら、
少なくとも生活のために大変で嫌な仕事をするという事態は
避けられていたかもしれません。

「若い頃に苦手な営業を勉強していれば、
独立できていたかもしれない」
と、その方は悔やんでいました。

日本の陸上競技の指導者である中村清氏の格言に
「若くして流さぬ汗は、年老いて涙となる」
というものがありますが、
まさにそういったことなのかもしれません。

新しいことを始めることは、やはり、それなりに大変です。
しかし、ある程度の投資なくしてリターンを得ることは
ほぼ不可能と言えます。

投資というのは、時間であり、お金であり、
労力であるのかもしれません。
そして、お金は投資後の頑張り次第で回収できますが、
時間は取り戻すことができないものです。

変わりたいと思っている方は、先送りせずに
ぜひ「今」、決断をしてみてはいかがでしょうか。
BNIは、そんなあなたに門戸を開いてお待ちしています(ニッコリ)。

「年収500万も2000万も誤差の範囲」、
あなたはどう思いますか?


BNI横浜セントラル・リージョン
エグゼクティブ・ディレクター
渡辺 直行

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
「1専門分野1人限定」 BNI横浜セントラル・リージョン
ビジネスミーティング 開催情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

詳細は下記の各チャプターウェブサイトをご覧ください。

【火曜日】

海都チャプター(朝)
★飲食業、不動産業、WEB制作、IT関係、美容関係
カテゴリー大募集中!
http://bni-kaito.com/

潮騒チャプター(朝)
★ペット関連業、印刷業、社労士、建築業全般、カメラマン
カテゴリー大募集中!
http://yokohama-koryukai.com/

白樺チャプター(朝)
★社労士、ブライダル関連、花屋、美容師、飲食業(お寿司以外)
カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=15768&t=c4ed7db03483eef6ae94cdf1dcd406a39c6c437fcb60de87f57bd75852515853&name=BNI%20BNI%20%E7%99%BD%E6%A8%BA

 

【水曜日】

サファイアチャプター(昼)
★医療関係 、美容関係、歯科医師、旅行関係、ブライダル、葬儀屋、
介護関係カテゴリー大募集中!
http://www.sapphire-chapter.jp/
https://www.facebook.com/BNISapphire.jp/  

ATLASチャプター(昼)
★居酒屋以外の飲食店、印刷業、土地家屋調査士、測量士、行政書士、
建築関係カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=12544&t=50f8fb5e4cb8b8de9a0ae09a01321e52599415a803b04fd7a94ebb3817a3d3d7&name=BNI%20BNI%20ATLAS

シナジーチャプター(朝)
★WEB制作、美容関連、ブライダル関連、メディア関連、飲食店
カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=13323&t=9447fdd2fc3c5d60c374120a57b12dfa4901d6cd2d06e08fa17917cf84126dfa&name=BNI%20BNI%20%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%82%B8%EF%BC%8D

グラーノチャプター(朝)
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=21171&name=BNI+%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8E&t=d309b20f92eba123e427c69d080583a44e03b082a2ab50dc4623e85fb7cb4dbc

 

【木曜日】

Bayチャプター(朝)
★美容院、花屋、印刷(広告代理店)、旅行代理店、人材派遣
カテゴリー大募集中!
http://www.bni-bay.com/

HAMATOMOチャプター(朝)
★健康、自然食品、健康機器、人材紹介、人材派遣、旅行代理店
カテゴリー大募集中!
http://www.bni-hamatomo.com/

エナジーチャプター(昼)
★弁護士、税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士
カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=10628&t=157699ecd8fba2bacb2f20eec7a8a57ba041b3ee2ff77fca563a9a11316a395d&name=BNI%20BNI%20%E3%82%A8%E3%83%8A%E3%82%B8%E3%83%BC

シリウスチャプター(朝)
★土地家屋調査士、通訳・翻訳、事務用品販売、貸会議室、カメラマン、
不動産鑑定士カテゴリー大募集中!
http://bni-sirius.com/

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
BNI横浜セントラル・リージョン
イベント・トレーニング開催情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

11/1(火)16:00~19:30
MSP(メンバー・サクセス・プログラム) 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=139475

11/2(水)17:00~19:30
ネットワーキングスキルトレーニング 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=141579

11/7(月)19:00~22:00
リーダーシップチーム&メンバーズフォーラム 
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=141673

11/16(水)17:00~19:30
プレゼンテーションスキル・トレーニング 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=141580

11/22(火)16:00~19:30
MSP(メンバー・サクセス・プログラム) 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=141581

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
日本一気軽に参加できる交流会!
横浜フレンドリンク交流会 開催情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

横浜フレンドリンク交流会は神奈川・横浜エリアで行なわれている
異業種交流会です。
毎回、様々な業界の方に参加いただいています。

横浜エリアの方が地元周辺に人脈を作るのはもちろん、
横浜エリア外の方が横浜エリアの人脈を作るのにもご利用下さい。

カジュアルなスペースでのオープンな交流会です。

ざっくばらんな交流会ですので、初めての方、1人で参加される方、
女性の方でもお気軽にご参加ください。

【次回開催情報】

開催日時 2016年10月31日(月) 14:00~
会場   りせっとcafe関内店
横浜市中区住吉町1-14
アクセス JR京浜東北線「関内駅」より徒歩4分
参加費  2500円(ドリンク付) ☆2名でご参加の場合は2000円
https://friendlink.jp/event/kanagawa/

 

◇編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
若くして流さぬ汗は、年老いて涙となる
いい格言ですね。

新しいことをはじめる。
取り戻せない時間を失わないためにも、
今、の選択が大事ですね。

お金で躊躇している間に、
時間だけが過ぎて、
投資をためらったことを後悔。
・・・そうはなりたくありません。

コンサルを受ける、ということは、
自分自身と向き合うことにつながりますね。

BNIの活動をするのも、
自分自身と日々向き合うことにつながります。

※メルマガへの返信での感想、大歓迎ですので、是非お待ちしています!

BNI横浜セントラルリージョン
ディレクター・コンサルタント
市川稔己(いちかわとしき)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

---------------------

当メールマガジンの「ギバーズゲイン」の考え方が少しでも広まればと
心から願っています。
どうぞ、ご自由に、周りの方々に転送して下さい。
新規登録の方はこちらよりどうぞ
→https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=yokohamacentral
発行者: 渡辺直行
このメルマガの変更・停止については大変お手数ですが以下から
お願い出来れば幸いです。
→https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=yokohamacentral
バックナンバーは下記からご覧頂けます。
→http://www.bni-yc.com/kouryuukai/mail-magazine/


中村天風師語録
「簡単に得たものは失いやすい」

BNI横浜セントラル・リージョン
エグゼクティブ・ディレクター
渡辺直行
〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14 エクレール横浜西口507
電話:080-3364-0665
ファックス:03-6869-3727
http://www.bni-yc.com/
watanabe@bni.ne.jp

何かお困りのことはありませんか?
私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。
もし何かお困りのことがあれば、その問題解決のお役に立てる専門家を
ご紹介できるかもしれません⇒ http://www.bni-j1.com/member/

弁護士、税理士、社会保険労務士、司法書士、弁理士、行政書士、
建築施工(シックハウス症候群にならない家づくり)、生命保険、損害保険
助成金&経営コンサルタント、不動産仲介、印刷物広告、ホームページ制作
コンピュータグラフィック制作、映像制作、カメラマン、葬儀葬祭、自動車販売
商品卸&ギフトコンシェルジュ、人材紹介(金融ヘッドハンター)書道家、
オーダーメイドシューズ(外反母趾の人におすすめ)、鉛筆画家、コーチング、
美容師、ウォーキング、ゴルフレッスン等47業種以上~
http://www.bni-j1.com/member/

今すぐには必要ないかもしれませんが、近い将来、もしあなたのお役に立てそうな
サービスや専門家が必要なときには、お気軽にお問い合わせください!

☆ 自己紹介(崖っぷちからの生還)
https://www.facebook.com/naoyuki.watanabe.7/info?collection_token=1605430368%3A2327158227%3A8

☆ Facebook http://www.facebook.com/naoyuki.watanabe.7

エピソード474:リーダーシップのレッスン

2016-10-25

Episode 474: A Lesson in Leadership



 

エピソード474:リーダーシップのレッスン

※原文は日本語の下に掲載されております

 

プリシラ:
みなさんこんにちは。

BNIの公式ポッドキャストへようこそ。

このポッドキャストは、
NetworkingNow.comがお届けしています。

NetworkingNow.comは、
ネットワーキング関連のダウンロードコンテンツを提供する、
業界屈指のウェブサイトです。

私はプリシラ・ライスです。

カリフォルニア、バークレーの
ライブ・オーク・レコーディング・スタジオからお送りしています。

今日もBNIの創立者でチーフ・ビジョナリー・オフィサーの
アイヴァン・マイズナー博士と電話がつながっています。

アイヴァン、こんにちは。ご機嫌いかがですか。

そして今日はどちらにおいでですか?

 

 

アイヴァン:
こんにちは。

今週はテキサス州オースティンの自宅です。

2階の書斎でオースティン湖を見下ろしています。

 

 

プリシラ:
それは素敵ですね。

 

 

アイヴァン:
とてもいい場所です。

ポッドキャストをするのにぴったりです。

 

 

プリシラ:
今日のポッドキャストのタイトルにある「レッスン」について、
少しお話して頂けますか。

 

 

アイヴァン:
知っている人もいると思いますが、
ジョン・マクスウェルと数日間を共にする
素晴らしい機会がありました。

オーランドで8月に開催された
ジョンのリーダーシップ・カンファレンスです。

2016年のマクスウェル・リーダーシップ・アワードを受賞しました。

身に余る光栄です。

素晴らしいイベントでした。

BNIの仕事を評価して頂き、
ジョンから栄誉を賜ることができて、感謝に堪えません。

私の滞在中、ジョンからある話を聞くことができました。

ネットワーキングの素晴らしいレッスンとも言える話。

ポッドキャストで、皆さんに話そうと思っていたものです。

自分が若かった頃の話だと言って、私に聞かせてくれました。

1970年代、ジョンは牧師でした。

勉強熱心です。

牧師として、成長したいと思っていたのです。

そして、アメリカ中で最も成功した10人の牧師に、
インタビューすることを思い立ちました。

ジョンは若くも思慮深かったので、
牧師の時間がとても貴重なものだと知っていました。

そこで謝礼を支払おうと考えたのですが、
当時―70年代初頭です―ジョンは年に4200ドルしか
稼いでいなかったのです。

年間で。給料です。

でも、貴重な時間を割いてもらうと分かっていたので、
その対価を支払いたいと思っていました。

時間に対する埋め合わせです。

そうしたら、牧師はそのお金を好きなように使えます。

教会に寄付してもいいし、何でも。

アドバイスを聞きたい10人の牧師に連絡を取って、
1時間に満たないインタビューに
100ドル支払うことを提案しました。

さて、算数です。

牧師10人。

一人一人に100ドル。

合計、1000ドル。

年間の収入の4分の1ですよ。

大金とは思えないかも知れませんが、70年代です。

100ドルといったら大きなお金です。

給料を考えると、相当大きな割合になることが分かります。

大金には見えませんが、言ったように10倍すると、
年間の収入の4分の1です。

ジョンは、対価もなく何かを得たいわけではないと
相手に知ってもらうことが、とても大事だと思ったのです。

我々はよく、対価もなくものを得ようとしますね?

ありがちなことです。

ジョンは相手に、その人たちの助言を心から尊重していると、
知ってほしかったのです。

ジョンはこう話を続けました。

2人だけ―10人のうち2人だけが―リクエストに応じてくれたと。

ジョンはこの2人の牧師に会って、質問をしました。

質問の数はもちろん膨大です。

質問をしました。

時間もきっちり守りました。

素晴らしい情報を手に入れました。

膨大なメモを取りました。

そして、ここがネットワーキングのとても大事なポイントです。

それぞれの牧師と別れる前に、
ジョンは自分がつくったリストの残りの8人のうち誰かを知らないかと、
その牧師たちに尋ねたのです。

リファーラルがほしかったからです。

 

 

プリシラ:
うーん、なるほど。

 

 

アイヴァン:
そのとおり。

会ってもいないのに、話をもちかけたわけではありません。

「私のことは知らないと思います。
でも、ぜひこの8人に紹介して頂けませんか」。

そうではありません。

1時間、一緒に過ごした。

質問もした。

ジョン・マクスウェルに会ってみてください。

大した人物ですよ。

自分のすることに全身全霊を注いでいる。

勉強熱心。

牧師たちは大いに感銘を受けたでしょう。

素晴らしい質問をしました。

メモの量も膨大。

素晴らしい印象を与えて、それからです。

リファーラルをお願いしたのです。

リファーラルの内容は同じです。

その8人に何か売ろうとしていたわけではありません。

1時間近く時間をもらって、同じ質問をし、
それに対して100ドルを支払う。

ジョンがしようとしていることを良く分かっているので、
相手はもちろん、とても好意的です。

両方の牧師に、残りの牧師の誰かを知らないか、
もし知っていたら、そのうちの何人かに電話して
個人的に紹介してもらえないか、と尋ねたわけです。

2人とも、喜んで紹介してくれました。

最初にジョンに返事をくれたのは10人のうち2人だけ。

でも、ほどなくして、
ジョンは10人の牧師全員に会うことができたのです。

最初の2人の牧師が紹介してくれたおかげです。

ジョンは素晴らしい見識を手に入れました。

そして、若いながら、どんな目標であれ達成してきたのです。

ある意味、リファーラル・ネットワーキングのプロセスを経て
手に入れた見識。

ジョンの話から学ぶべきレッスンはたくさんあります。

これからお話するのが、私が学んだ4つのレッスンです。

オーランドでマクスウェル・アワードを授賞した時、
ジョンが私に話してくれたストーリーからのレッスン。

最初の一つ。

対価もなしに、何かを期待しないこと。

対価を払うことなく、何かを手に入れようと思わない。

自分を知らない人にお願いをしてみたところで、
まず上手くいきません。

やめてください。

この話は何年もしてきましたね。

ソーシャル・キャピタルとは、人への投資です。

人とつながりをつくる。

ものを頼む前に、まずは信頼関係をつくるということです。

ジョンは多くをお願いしませんでした。

それどころか、時間への対価を喜んで支払った。

必要だったのは、インタビューの1時間に対して対価を支払う、
というのを真に受けなかった人たちへの紹介だけです。

あるいはその話すら届いていなかったかもしれませんが。

でも、ジョンのインタビューを受けた2人は感銘を受け、
喜んで紹介してくれたわけです。

対価もなく、何かを期待しないこと。

二つ目。

しっかり準備すること。

言うなれば、ジョン・マクスウェルは準備の人です。

質問を考え抜き、たくさん準備していた。

時間も上手に使った。

牧師に「この若者は私の時間を無駄にした」とは、
まず思わせなかったでしょうね。

自信を持って言えます。

それどころか、
「価値のある時間だった。素晴らしい質問をしてくれたし、
しっかり答えられた」と思ってもらえたに違いありません。

三つ目。

メモを取ること。

人と会い、質問をするのなら、会った時にはメモを取り、
アドバイスに従うべきでしょう。

アドバイスに従うこと。

自分より成功している人たちに会っているわけですから。

対価なしに何かを期待しない。
準備をする。
メモを取る。
アドバイスに従う。

そして、最も大事な点です。

会った2人に、時間を使う価値があったかどうか、尋ねました。

そして、イエスと言ってもらった。

イエスと言ってもらって、
そこで初めて、他の人たちへの紹介をお願いしたのです。

 

 

プリシラ:
興味深いですね。

 

 

アイヴァン:
ネットワーキングの初歩です。

ジョンはリーダーシップの専門家です。

まず間違いなく、リーダーシップの分野で世界一です。

軽々しく言っているわけではありません。

私はかつてリーダーシップの分野で世界一だった、
往時のウォーレン・ベネットのもとで勉強していました。

たくさんの本を書いた人物です。

そのうちの一つが、バートン・アニスと書いた本。

バートン・アニスは、南カリフォルニア大学で、
私の博士審査委員会の委員長を務めました。

こういったリーダーシップの大家に学んできました。

そういう人たちの中にあって、
ジョンが今日、世界で随一の専門家であることは疑いがありません。

というわけで、ジョンのリーダーシップのレッスンだけでなく、
ネットワーキングのレッスンからも学ぶものがあります。

特に最後のポイント、リファーラルの依頼。

リファーラルのプロセスを示す重要な例です。

準備してインタビューに現れた。

約束した時間をきっちり守った。

素晴らしい仕事をして、
それから極めて具体的なリファーラルをお願いした。

ただし、相手が時間を割く価値のあるインタビューだと思ってくれたら、
その時に限ってお願いするリファーラルです。

上手くいったのは、素晴らしい印象を相手に与え、
それからリファーラルをお願いしたからでしょう。

この話に心を打たれました。

プリシラ、どう思いますか?

私には、これこそ人と会うときにあるべき立ち振る舞いのように思えます。

 

 

プリシラ:
素晴らしいアイデア、素晴らしい例だと思います。

おっしゃるとおりです。

 

 

アイヴァン:
口で言うのは簡単かもしれません。

BNIを運営してきて、
このポッドキャストの時点で32年続いています。

31年と半年。

BNIメンバーに会う機会がよくあります。

でも、おかしなものです。

どういうことかと言うと―
時間を確保してたくさんのメンバーに会います。

時には「創立者に聞こう」セッションなどで、
とても多くの人に会います。

私に提言をしてくれるメンバーも時々いますが、
結構なことです。

でも、時々何も知らない人たちがいます。

練られている質問は何もなく、出てくるのは文句ばかり。

提言ではなく、文句です。

よく思うのですが、ものすごく成功した人に会う機会があるのに、
言いたいことはレストランの朝食についての文句ですか?

 

 

プリシラ:
本当ですか?

 

 

アイヴァン:
本当ですよ。かつてありました。

それに、似たような類の質問。

自分が尊敬する、
あるいは成功していると思っている人に会う機会がある。

とりわけ尊敬していなくても、
成功していることは知っている。

どうしてその機会をとらえ、
熱の入った質問をしないのでしょうか。

そうすれば、そこから学べるというのに。

マクスウェルはそれをやってのけました。

完璧にね。

そして、我々は全員学ぶべきレッスンがあると思います。

BNIメンバーは言うに及ばず、
ビジネスをしている人であれば誰でも。

このポッドキャストを聴いていて、私に会う機会があるのなら、
質問を考えてください。

これまでに、正しいこともしました。

でも、多くの間違いもしています。

なので、ひょっとしたらアドバイスをしてあげられるかもしれません。

二の轍を踏まず、成功をつかみ取るのにね。

ジョン・マクスウェルからの大きなメッセージです。

ジョンと素晴らしい時間を過ごすことができ、
それに、BNIと私のしてきたことを
ジョン・C・マクスウェル・リーダーシップ・アワードとして評価して頂き、
感謝に堪えません。

今日はこれで全部です。

 

 

プリシラ:
ありがとうございます。

受賞されて、とても誇りに思います。

素晴らしいことです。

 

 

アイヴァン:
ありがとう。

 

 

プリシラ:
今週はここまでですね。

繰り返しになりますが、
このポッドキャストは、
NetworkingNow.comがお届けしています。

NetworkingNow.comは、
ネットワーキング関連のダウンロードコンテンツを提供する、
業界屈指のウェブサイトです。

お聴きいただき、ありがとうございます。

プリシラ・ライスでした。

また来週、BNI公式ポッドキャストの楽しいエピソードで
お会いできるのを心待ちにしています。

 

 




 

 

Priscilla:
Hello everyone and welcome back

to the Official BNI Podcast,

brought to you by NetworkingNow.com,

which is the leading site on the net for networking downloadables.

 

I am Priscilla Rice, and I am coming to you

from Live Oak Recording Studio in Berkeley, California.

 

I am joined on the phone today

by the Founder and the Chief Visionary Officer of BNI, Dr. Ivan Misner.

 

Hello, Ivan.

 

How are you and where are you?

 

 

Ivan:
Hi. I am actually at home this week in Austin, Texas

in the library on the second floor overlooking Austin Lake, Lake Austin.

 

 

Priscilla:
That sounds nice.

 

 

Ivan:
It’s very nice.

 

It’s a great place to do a podcast.

 

 

Priscilla:
Tell me a little bit about this lesson that is in the title here.

 

 

Ivan:
You know, some people know

that I was given a fantastic opportunity to spend a few days

with John Maxwell at his leadership conference

in Orlando in August.

 

I was very honored and humbled

to win his Maxwell Leadership Award 2016.

 

It was really an amazing event.

 

I genuinely appreciate the honor that John gave me

in recognizing the work that we have done in BNI.

 

While I was there, John shared a story

that I just thought was an incredible networking lesson.

 

It was something that I wanted to share on my podcast.

 

He began his story, sharing it with me,

that he was a very young man.

 

He was a pastor in the 1970’s.

 

He wanted to learn.

 

He wanted to grow in his field.

 

He decided that he would try to interview 10 of the most successful pastors

from across the U.S. Being a thoughtful young man,

John realized that their time was valuable.

 

He wanted to pay for it,

but at the time – this was in the early 70’s- he only made $4200 a year.

 

A year. In salary.

 

But he knew that he was going to be taking up valuable time

and he wanted to pay them for their time,

compensate them for their time,

and they could do whatever they wanted with the money for their time.

 

Donate it to their church or whatever.

 

John reached out to the 10 pastors that he wanted to seek advice from

and he offered them $100 each for less than an hour of their time.

 

Now, you do the math.

 

10 pastors, $100 each. $1000.

 

That was one fourth of his annual income that he offered.

 

It doesn’t sound like a lot,

but in the ’70s, $100 was a lot of money.

 

When you take a look at what his salary was,

that was a huge percentage of his income.

 

So even though it doesn’t sound like a lot,

multiplied by 10, like I said,

it was almost a quarter of his annual income.

 

John felt that it was really important to show them

that he didn’t want something for nothing.

 

People always want something for nothing, right?

 

It’s often that people want something for nothing.

 

He really wanted them to know that he would truly value their mentorship.

 

He went on to explain in his story to me

that only two people- only two out of the 10- took him up on his request.

 

He met with those two pastors and he asked them questions.

 

Of course, he had a long, long list of questions.

 

He asked his questions.

 

He stuck to the time.

 

He received great information.

 

He took copious notes.

 

And here is the great networking part.

 

Before he left each of them,

he asked them if they knew any of the eight remaining people

on his list because he needed a referral.

 

 

Priscilla:
Oh wow.

 

 

Ivan:
Yeah. You know, before he came in, it’s not like he said,

“Look, I know you don’t know me,

but would you refer me to these eight people.”

 

No, he spent an hour with them.

 

He asked questions.

 

Let me tell you,

if you have ever met John Maxwell, he is impressive.

 

All in.

 

He is very immersed in learning,

so I am sure they were very impressed with this guy.

 

He asked fantastic questions.

 

He took copious notes.

 

He made a great impression and then he asked for a referral.

 

The referral was the same thing.

 

It wasn’t like he was going to try to sell these eight people anything.

 

He was going to offer them $100

for about an hour of their time and ask the same questions.

 

After they experienced what he wanted,

then they would be much more comfortable, of course.

 

He asked both of the people if they knew any of the remaining pastors,

and if they did, would they be kind enough to call some of them

and make a personal introduction.

 

Both of them happily did so.

 

Even though only two out of the10 initially responded to John,

in a very short time, John was able to meet with all 10 pastors

because of the introductions that these two pastors made.

 

John obtained some fantastic insights

which enabled him to achieve any of his goals as a young man,

and he did it, really, through this sort of referral networking process.

 

I think there are a lot of lessons to be learned from this story.

 

Here are four lessons that I got out of John’s story

that he shared when I want to Orlando to receive the Maxwell Award.

 

The first is don’t expect something for nothing.

 

Don’t expect something for nothing.

 

Asking for favors from someone you don’t know just doesn’t work.

 

Don’t do it.

 

I have been talking about this for years.

 

Social capital is about making investments in people.

 

You know, you make that connection.

 

You build a little bit of relationship before you ask for anything.

 

He wasn’t asking for much.

 

He was willing to pay for his time.

 

He just needed an introduction to people

who didn’t believe it was true that someone would pay

for their time for an hour.

 

Or it never got to them or whatever.

 

But two who did experience him were impressed

and they were happy to make the introduction.

 

Don’t expect something for nothing.

 

Two, be prepared.

 

If John Maxwell is anything, he is prepared.

 

He had well thought out questions and plenty of them.

 

He made really good use of their time.

 

I am confident that he did not leave there and they thought,

“Man, that kid wasted my time.” There was no way.

 

You know, he left and people were like, “That was worth my time.

 

I really felt like he asked great questions and I was able to respond well.”

 

Three, take notes.

 

When you are meeting with people and you have questions

and you are coming on in, take notes and follow their advice.

 

Follow their advice.

 

You are meeting with more successful people.

 

Don’t expect something for nothing.

 

Be prepared.

Take notes.

Follow their advice.

 

And most importantly,

he asked the two individuals that he met with

if they felt that this was worth their time, and they said yes.

 

When they said yes, and only when they said yes,

he asked for an introduction to the rest of the people on the list.

 

 

Priscilla:
Interesting.

 

 

Ivan:
This is networking 101.

 

John is known as an expert in leadership,

arguably the world’s leading expert in leadership.

 

I don’t say that lightly.

 

I studied under Warren Bennett,

who in his day was considered the world’s leading expert on leadership.

 

He has written many books.

 

He wrote one of the books with Burton Annis.

 

Burton Annis was the chairman of my doctoral committee at USC.

 

I have studied under heavy hitters in leadership,

and I consider John amongst those men

and certainly the world’s leading expert today.

 

So I think we can not only learn from his lesson in leadership,

but really, a lesson in networking- and that last one, in particular,

about asking for the referral.

 

I think it’s an important example of the referral process.

 

He showed up prepared.

 

He stuck to the time he promised.

 

He did a good job, and then he asked for a laser-specific referral

if and only if they felt that the meeting was worth their time.

 

I think he was successful because he made an incredible impression

and asked for the rederral.

 

I was just very impressed by that story.

 

How do you feel, Priscilla?

 

To me, it was the perfect example of how to conduct yourself

when you are meeting people.

 

 

Priscilla:
No, I think it is a great idea and a good example.

 

Yeah, I feel how you do.

 

 

Ivan:
I think we can all say- now having run BNI as of this podcast,

we are going on 32 years.

 

31 and a half years.

 

I meet BNI members all the time.

 

And it’s really funny.

 

I mean, I meet people and I set aside a block of time

to meet with a group of people,

a large group of people sometimes with Ask the Founder or something.

 

Sometimes people have suggestions,

and I am good with suggestions if anybody has a suggestion.

 

But sometimes I meet with people and they really just don’t know.

 

They haven’t thought through any questions

or they basically have a complaint.

 

Not a suggestion but a complaint.

 

I often wonder, you know, really,

if you have an opportunity to meet somebody who is really, really successful,

do you really want to complain about the breakfast

that you are having at the restaurant?

 

 

Priscilla:
Seriously?

 

 

Ivan:
Oh yeah. I have had that before.

 

And questions like that.

 

But if you have the opportunity

to meet someone who you admire or who you think is successful,

even if you don’t admire them particularly

but you know them to be successful.

 

Why not take the opportunity to ask a burning question

that you have so that you can learn from that.

 

Maxwell did that perfectly,

and I think that there is a lesson for all of us to learn here.

 

I think there is a lesson for BNI members, certainly.

 

Any business professional.

 

If you are listening to this podcast

and you ever have a chance to meet me,

think about some of the questions that you want to ask

because over the years, I have done a few things right.

 

I have made a lot of mistakes.

 

And I might be able to give some advice

to help you not reinvent the wheel and achieve success.

 

It’s a great reminder from John Maxwell.

 

I appreciate my time with him,

and I appreciate the recognition that he gave to BNI

and to me through his John C. Maxwell Leadership Award.

 

That is all I have for today.

 

 

Priscilla:
That’s great, Ivan.

 

I am so proud of you that you got that award.

 

That’s fantastic.

 

 

Ivan:
Thank you.

 

 

Priscilla:
Well, I think that is it for this week.

 

I would just like to remind the listeners

that this podcast has been brought to you by NetworkingNow.com,

which is the leading site on the net for networking downloadables.

 

Thank you so much for listening.

 

This is Priscilla Rice

and we hope you will join us next week f

or another exciting episode of the Official BNI Podcast.

”年収500万も2000万も誤差の範囲(前編)”横浜BNIビジネスミーティング活用法 第187号

2016-10-21

本メルマガは、以前に渡辺と名刺交換した方や、
BNI横浜セントラル・リージョン主催の交流会等にご参加された方で、
メルマガ配信をご承認頂いた方に限定して、お送りしています。

このメルマガの変更・停止については大変お手数ですが、以下
からお願い出来れば幸いです。
→https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=yokohamacentral

━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━
~「与える者は与えられる・BNIビジネスミーティング活用法」~
2016/10/21発行 第187号
本メルマガは、3分位で読める分量にしてありますので安心して
お読み下さい(ニッコリ)
━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━
BNIの基本理念

“Givers Gain(ギバーズゲイン)” = 「与える者は与えられる」

「あなたが誰かにビジネスの機会を提供することで、自分自身も誰か
からビジネスの機会を与えられる」という言葉です。結果として、お
互いが利益を受けることができると考えています。

『1専門分野1人限定・世界最大の異業種交流会』BNIとは?

BNIとは



BNI横浜セントラルリージョン メンバーの声はこちらから

メンバーの声



マイズナー博士 ポッドキャストの和訳記事はこちらから

アイヴァン・マイズナー博士のポッドキャスト



 

----------  も く じ ------------
1.  年収500万も2000万も誤差の範囲(前編)
2.  「1専門分野1人限定」 BNI横浜セントラル・リージョン
ビジネスミーティング 開催情報
3.  BNI横浜セントラル・リージョン 
    イベント・トレーニング開催情報
4.  日本一気軽に参加できる交流会!
横浜フレンドリンク交流会 開催情報
----------------------------

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
年収500万も2000万も誤差の範囲(前編)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■「私(鮒谷)の8時間を60万円で買う」

 と聞くと

 「どう考えても高いだろ、
  サラリーマンの月給(以上)だろう」

 と思う人もあるかもしれませんが、


 「このコンサルをきっかけとして、

  月に30万の利益をもたらす事業が
  立ち上がったら、

  2ヶ月で元が取れて、
  それ以降はまるまる利益じゃないか」


 そういう発想を持った方
 (=商売のセンスのある方)にのみ、

 お申し込み頂ければと思います。


 (そのあたりの感覚の分からない方は、
  起業、ビジネスにそもそも向いていないので、

  お互いのために本サービスには、お申し込みに
  ならない方が良いかと思います)



■コンサル(知見、情報、ノウハウ)を

 「時間給で考える」

 ことほどナンセンスなことはありません。


 それが分かる人はどんどん利益を生み出すし、

 分からない人は何年も、場合によっては何十年も
 自分一人で試行錯誤を繰り返し、

 「貧乏暇なし状態」

 で終わっていくだけの話です。

(中略)

■こうした考えを

 「なるほど!」

 と思える方のみお越し頂きたいですし、

 そうでない方に無理にお越し頂いても
 お互いにいいことは一つもないので、

 どうかご遠慮下さいませ。


 無理に売るつもりもないし、買ってもらいたいとも
 一切思っていませんので念のため。

(中略)

■そして、すでに商売している人であれば、

 「まる一日、ならびに60万円(+税)」

 で、

 それ以上の投資効果を得ることは
 難しいことではありません、

 (というか、めちゃくちゃ簡単)

 だと思っています。



■正直に告白すると、
 今回のご案内する一番の目的は


 「この(自明だけれども)実践が難しい、

  そんな意思決定を、その場で、躊躇なくできる
  ビジネスセンスのある人と出会いたい!」


 というところにあるので、

 そういう方とお目にかかれるのを
 楽しみにしています。

(中略)

■追伸その2:


 こういう決断には

 「ノリと勢い」

 が大切ですね。


 少なくとも私(鮒谷)は

 「ノリと勢い」

 を疎かにし、
 行動に移さず、後悔したことはあっても、

 そのパワーを借りて行動して
 後悔したことは一度もありません。



■だから、これからも

 「ノリと勢い」

 を味方にして、どんどん人生とビジネスを
 切り拓いていくつもりです。


 身体を前に進めさえすれば、

 「何が起きるかは分からないけれども、
  何かが起きる」

 のは、これまで散々、経験してきたことです。

 だからこその

 「ノリと勢いを大切に」

 「ハイか、イエスか、喜んで!」

 です。



■意思決定の恐怖にうち震える人は、

 いつまでたっても意思決定できず
 いつまでたっても行動に移せません。


 意思決定の恐怖を乗り越え、
 「決断即実行」が習慣化された人は、

 多少の(見た目の)失敗を物ともせず、
 ブルドーザーのように前に進んでいくわけです。


 両者の違いは、
 はじめはごくごくわずかなもの。



■けれども、その違いが、

 「1か月後、3ヶ月後、
  1年後、3年後、5年後、10年後、、、」

 と時間の経過にしたがって


 【 とてつもない差 】


 となって、現れてくるわけですが、
 そのとき、焦ったり、嘆いたりしても手遅れです。



今回は、個人発行のメルマガとしては日本最大級の読者数を誇る
鮒谷周史氏発行の「平成進化論」から抜粋しました。

鮒谷周史氏のプロフィールはこちらから
http://www.2nd-stage.jp/profile/10years.html

「平成進化論」のバックナンバーはこちらから
http://www.2nd-stage.jp/backnumber/

「平成進化論」の登録はこちらから
http://www.2nd-stage.jp/verup/


何かを始めようと思った時に、
金銭面で躊躇してしまう方が一定数おられます。
何でもそうですが、問題を解決することを避けるために
決断を先送りにすると、必ず代償を払うことになるように
人生は出来ていると言っても過言ではありません。

BNIのビジネスミーティングには多くの方が見学に来られますが、
加入を断念される理由として
「会費が支払えない」ということを前面に出して
周囲に言ってしまう方を、時々見かけます。

金銭面がネックとなって挑戦できないと
口に出してしまうことはもちろんのこと、
出費としても高いと思ってしまうこと自体、
それ以上の金額を稼ぐことに対しての自信がない
と周りに思われてしまいかねません。

その言葉を聞いた周りの人たちの中には、
「この金額が支払えないほど、稼げていない人なのか」
という目で見る人も少なくなく、
安心して仕事をお願いできないと思われてしまいます。

本当に稼いでいる人が、謙遜で
 「貧乏暇なしです」とか「そんなに稼げていないですよ(ニッコリ)」
と言うのとは訳が違います。

本当に稼げていない人が、それを正直に
「自分は稼げてない」とか「お金がない」とか
「これからも稼げる自信がない」というニュアンスを言えば言うほど、
マイナスのことはあってもプラスのことは何一つないはずです。

真剣にビジネスを拡大して稼ぐ覚悟が見えない人には、
仕事も来なくなってしまいます。

そういったことに自ら気が付けないということであれば、
事業主としてそもそもビジネスに向いていないということに
なってしまいますね(怖)。

たとえまだ年収500万円の人であっても、
年収2000万円を稼いでいるような自分を演じれば、
実際にそうなっていきます。

そのようなちょっとしたメンタル面の違いだけで、
ある意味「年収500万も2000万も誤差の範囲」
と言えるかもしれませんね。


BNIでは、どのような事情であっても、
加入すればリターンがあると信じて挑戦する意欲の高い方にこそ
一番活用してもらえるようなプログラムが用意されています。

長くやればやるほど、
その方のビジネスも仲間のメンバーのビジネスも
相乗効果で飛躍していくようにできています(ニッコリ)。

一度、理由を付けて先送りをしてしまうと、それが癖になりがちです。
その結果、いつの間にか茹で蛙になってしまい、
ズルズルとチャレンジをしないまま何十年も経ち
人生を後悔して終える、なんてことは避けたいものです。


ところで私は、今から数十年先に、ある目標を設定しています。
それは、90歳でも現役で楽しく仕事をし、
テニスで3セットマッチを戦え、華麗なサーブ&ボレーをする
という目標です(笑)。

・・後半に続く・・

「年収500万も2000万も誤差の範囲」、
あなたはどう思いますか?


BNI横浜セントラル・リージョン
エグゼクティブ・ディレクター
渡辺 直行

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
「1専門分野1人限定」 BNI横浜セントラル・リージョン
ビジネスミーティング 開催情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

詳細は下記の各チャプターウェブサイトをご覧ください。

【火曜日】

海都チャプター(朝)
★飲食業、不動産業、WEB制作、IT関係、美容関係
カテゴリー大募集中!
http://bni-kaito.com/

潮騒チャプター(朝)
★ペット関連業、印刷業、社労士、建築業全般、カメラマン
カテゴリー大募集中!
http://yokohama-koryukai.com/

白樺チャプター(朝)
★社労士、ブライダル関連、花屋、美容師、飲食業(お寿司以外)
カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=15768&t=c4ed7db03483eef6ae94cdf1dcd406a39c6c437fcb60de87f57bd75852515853&name=BNI%20BNI%20%E7%99%BD%E6%A8%BA

 

【水曜日】

サファイアチャプター(昼)
★医療関係 、美容関係、歯科医師、旅行関係、ブライダル、葬儀屋、
介護関係カテゴリー大募集中!
http://www.sapphire-chapter.jp/
https://www.facebook.com/BNISapphire.jp/  

ATLASチャプター(昼)
★居酒屋以外の飲食店、印刷業、土地家屋調査士、測量士、行政書士、
建築関係カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=12544&t=50f8fb5e4cb8b8de9a0ae09a01321e52599415a803b04fd7a94ebb3817a3d3d7&name=BNI%20BNI%20ATLAS

シナジーチャプター(朝)
★WEB制作、美容関連、ブライダル関連、メディア関連、飲食店
カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=13323&t=9447fdd2fc3c5d60c374120a57b12dfa4901d6cd2d06e08fa17917cf84126dfa&name=BNI%20BNI%20%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%82%B8%EF%BC%8D

グラーノチャプター(朝)
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=21171&name=BNI+%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8E&t=d309b20f92eba123e427c69d080583a44e03b082a2ab50dc4623e85fb7cb4dbc

 

【木曜日】

Bayチャプター(朝)
★美容院、花屋、印刷(広告代理店)、旅行代理店、人材派遣
カテゴリー大募集中!
http://www.bni-bay.com/

HAMATOMOチャプター(朝)
★健康、自然食品、健康機器、人材紹介、人材派遣、旅行代理店
カテゴリー大募集中!
http://www.bni-hamatomo.com/

エナジーチャプター(昼)
★弁護士、税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士
カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=10628&t=157699ecd8fba2bacb2f20eec7a8a57ba041b3ee2ff77fca563a9a11316a395d&name=BNI%20BNI%20%E3%82%A8%E3%83%8A%E3%82%B8%E3%83%BC

シリウスチャプター(朝)
★土地家屋調査士、通訳・翻訳、事務用品販売、貸会議室、カメラマン、
不動産鑑定士カテゴリー大募集中!
http://bni-sirius.com/

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
BNI横浜セントラル・リージョン
イベント・トレーニング開催情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

10/22(土)16:00~19:30
MSP(メンバー・サクセス・プログラム) 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=139474

10/25(火)17:00~19:30
チャプターディベロップメント・トレーニング 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=136497

11/1(火)16:00~19:30
MSP(メンバー・サクセス・プログラム) 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=139475

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
日本一気軽に参加できる交流会!
横浜フレンドリンク交流会 開催情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

横浜フレンドリンク交流会は神奈川・横浜エリアで行なわれている
異業種交流会です。
毎回、様々な業界の方に参加いただいています。

横浜エリアの方が地元周辺に人脈を作るのはもちろん、
横浜エリア外の方が横浜エリアの人脈を作るのにもご利用下さい。

カジュアルなスペースでのオープンな交流会です。

ざっくばらんな交流会ですので、初めての方、1人で参加される方、
女性の方でもお気軽にご参加ください。

【次回開催情報】

開催日時 2016年10月24日(月) 13:15~
会場   藤沢商工会館 ミナパーク 5階 507号室
藤沢市藤沢607-1 藤沢商工会館ミナパーク
アクセス JR藤沢駅から徒歩約3分
     小田急藤沢駅から徒歩約4分
     江ノ電藤沢駅から徒歩約5分
参加費  2000円(ドリンク付き)
https://friendlink.jp/event/kanagawa/

 

◇編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
日本ではお金に関する教育が希薄である、とはよく言われることですが、
人それぞれに経験や知識を得ていくなかで、
独自のマネー感覚を身につけていくのでしょう。

サラリーマンであれば、より良い条件を求めて転職、
ということでガラリと環境や待遇がかわるわけですが、
自営業、事業主は、自分の考え方や行動のすべてが、
独自のモノサシひとつで雲泥の差となっていく世界に生きています。

常に新しい情報に触れる、新しい考え方を取り入れてみる、
ということはとても大切なことですね。

※メルマガへの返信での感想、大歓迎ですので、是非お待ちしています!

BNI横浜セントラルリージョン
ディレクター・コンサルタント
石尾ひとみ(いしおひとみ)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

---------------------

当メールマガジンの「ギバーズゲイン」の考え方が少しでも広まればと
心から願っています。
どうぞ、ご自由に、周りの方々に転送して下さい。
新規登録の方はこちらよりどうぞ
→https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=yokohamacentral
発行者: 渡辺直行
このメルマガの変更・停止については大変お手数ですが以下から
お願い出来れば幸いです。
→https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=yokohamacentral
バックナンバーは下記からご覧頂けます。
→http://www.bni-yc.com/kouryuukai/mail-magazine/


中村天風師語録
「簡単に得たものは失いやすい」

BNI横浜セントラル・リージョン
エグゼクティブ・ディレクター
渡辺直行
〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14 エクレール横浜西口507
電話:080-3364-0665
ファックス:03-6869-3727
http://www.bni-yc.com/
watanabe@bni.ne.jp

何かお困りのことはありませんか?
私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。
もし何かお困りのことがあれば、その問題解決のお役に立てる専門家を
ご紹介できるかもしれません⇒ http://www.bni-j1.com/member/

弁護士、税理士、社会保険労務士、司法書士、弁理士、行政書士、
建築施工(シックハウス症候群にならない家づくり)、生命保険、損害保険
助成金&経営コンサルタント、不動産仲介、印刷物広告、ホームページ制作
コンピュータグラフィック制作、映像制作、カメラマン、葬儀葬祭、自動車販売
商品卸&ギフトコンシェルジュ、人材紹介(金融ヘッドハンター)書道家、
オーダーメイドシューズ(外反母趾の人におすすめ)、鉛筆画家、コーチング、
美容師、ウォーキング、ゴルフレッスン等47業種以上~
http://www.bni-j1.com/member/

今すぐには必要ないかもしれませんが、近い将来、もしあなたのお役に立てそうな
サービスや専門家が必要なときには、お気軽にお問い合わせください!

☆ 自己紹介(崖っぷちからの生還)
https://www.facebook.com/naoyuki.watanabe.7/info?collection_token=1605430368%3A2327158227%3A8

☆ Facebook http://www.facebook.com/naoyuki.watanabe.7

エピソード473:グローバルなネットワーキング(再配信)

2016-10-18

Episode 473: A Global Approach to Networking (Classic Podcast)



 

エピソード473:グローバルなネットワーキング(再配信)

※原文は日本語の下に掲載されております

 

プリシラ:
みなさんこんにちは。

BNIの公式ポッドキャストへようこそ。

このポッドキャストは、GlobalNetworkingShow.comがお届けしています。

GlobalNetworkingShow.comは、
アンディー・ロパタとアイヴァン・マイズナー博士が
毎月お送りしているGoogleハングアウト・ショーです。

私はプリシラ・ライスです。

カリフォルニア、バークレーの
ライブ・オーク・レコーディング・スタジオからお送りしています。

今日もBNIの創立者で会長のアイヴァン・マイズナー博士と
電話がつながっています。

アイヴァン、こんにちは。ご機嫌いかがですか?

 

 

アイヴァン:
とても元気です。

今日は、まさに今紹介してもらった人物をお迎えしています。

今日のポッドキャストにお迎えしたのは、
グローバル・ネットワーキング・ショーの共同ホスト。

アンディー・ロパタは、フィナンシャル・タイムズ紙に、
ヨーロッパを代表するネットワーキング戦略家の一人として
認められています。

BNIのメンバーにも、
紹介にあったグローバル・ネットワーキング・ショーの
共同ホストとして、広く知られていますね。

アンディーと私はいつも、世界中のネットワーキングの専門家、
ビジネスの専門家をYouTube、Googleハングアウトで
インタビューしています。

アンディーは、ハフィントン・ポストのブロガーでもあります。

我々のニュースレターであるSuccessNetにも、
たびたび寄稿しています。

イギリスではいくつものビジネス雑誌に記事を書き、
国内外のメディアで取り上げられています。

私がネットワーキングの専門家と認識している人物は
あまり多くありません。

アンディーは、その数少ない一人です。

アンディー、今日はポッドキャストにお越しいただき、光栄です。

 

 

アンディー:
ありがとうございます、アイヴァン。

そして、こんにちは、プリシラ。

 

 

プリシラ:
こんにちは、アンディー。ようこそ。

 

 

アイヴァン:
グローバル・ネットワーキング・ショー、
素晴らしいアイデアです。

あなたのアイデアですね。

私を共同ホストにお招き頂き、ありがとうございます。

このポッドキャストをお聴きの皆さんで、
まだショーを見たことのない人がいたら、
GlobalNetworkingShow.comに行ってみてください。

私たちが行った全てのショーを見られます。

レコーディングして、アーカイブに入っていますので、
昔のショーも見ることができます。

アンディー、今日はグローバル・ネットワーキング・ショーの話では
ありませんね。

グローバルでのネットワーキング、
それに戦略的なネットワーキングの話です。

私の最初の質問もここにあります。

ネットワーキングを戦略的に行うことの重要性を
少し話して頂けませんか?

 

 

アンディー:
もちろんです。ありがとうございます。

私は自分を、ビジネス・ネットワーキングの戦略家と呼んでいます。

ネットワーキングのスキルについては
長いこと話題に上って来ましたが、
ネットワーキングの戦略についてはまだまだです。

重要視されてきたのはネットワーキングで何をするかであり、
そもそもなぜそこにいるのかではなかったのです。

ネットワーキング・グループを運営して分かったのは、
多くの人が、招待されてグループにやってくるということ。

そして、皆と話をするのが楽しくて、
そこに居座ってメンバーになります。

「これをやってどうなるんだろう?
ネットワーキングをしている理由は?得られる結果は?」
と考えるタイミングは、どこにもありません。

すると、結果は貧弱。

貧弱な活動実績、貧弱な参加率で、結果も貧弱です。

というわけで、私が注力していることの一つが、啓蒙です。

ネットワーキングに、
戦略的な視点でアプローチするにはどうしたらいいか。

ネットワーキングの結果として得られるものを、
どう認識していくか。

その考え方に基づいて、自分の行動をどう組み立てるか。

結果をしっかり思い描き、
それをネットワーキングでどう達成できるのか理解する、ということです。

必ずしもグループでの話ではありません。

BNIのポッドキャストなので、
グループの例を挙げているだけです。

フォーマルなネットワーキング・グループでも、
自分をサポートしてくれる人たちでネットワークを作る場合でも、
結果の明確なイメージを持つことはとても大事です。

しかし、あまり多くの人がこれをしていません。

 

 

アイヴァン:
まさに、核心を突いた話だと思います。

人が話をするのは、スキルだけ。

考え方は話しませんし、戦略的な視点となれば尚更です。

BNIでは、ギバーズゲインというコンセプトでアプローチしています。

人にビジネスを与えれば、自分にもそれが返ってくる。

でも、チャプター、それにメンバーは
もっとしっかり考える必要がありますね―
今、おっしゃったことです。

どんな結果がほしいのか。
リファーラルの数は?
どんなビジネスがほしいのか?

人に最高のリファーラルを出してもらうおうと思ったら、
その人をどうサポートすれば良いか。

極意は何ですか?
どんな作戦でいけば、いいリファーラルをもらえるでしょうか。

 

 

アンディー:
鍵になるのは、まさにアイヴァン、あなたの言葉通りです。

リファーラルをもらうのに、相手をどうサポートするか。

ほとんどの人は、こうします。

自分の視点でものを見て、「私のほしいリファーラルはこれです」と言う。

でも、それは自分にリファーラルを出してくれる人の視点ではないし、
ましてやその人が会おうとしている人の視点でもないわけです。

私がいつもお勧めしているのは、
私が言うところの「自分のチャンピオン」、
すなわち自分のリファーラルパートナーと、見込み客、
すなわち自分がビジネスをしたい人物との間に交わされる会話を、
思い浮かべることです。

大概、自分がいない時に交わされているのはその会話。

その会話を思い浮かべてください。

そういった二人が会話するとして、
まず、自分の見込み客が何と言った時に、
自分のチャンピオン、すなわちリファーラルパートナーは、
自分の話を出すことができるのか、と。

例を挙げましょう。

ファイナンシャル・アドバイザーは、
こんなことを言いがちです。

「お金のことでアドバイスが必要な人を知りませんか?
年金のことを考えなければいけない人は?」。

過去15年間この仕事をしていますが、
私にこう聞く人にはほとんどお目にかかったことがありません。

「いいファイナンシャル・アドバイザーを知りませんか?」。
2、3回くらいですかね。

これでは、ろくな結果が得られません。

代わりに、こんな人を探すべきでしょう。

「娘に赤ちゃんが生まれたんです」。
「仕事で戦力から外されました」。
あるいは、「給料の良い、新しい仕事に就きました」。

これらの例は、
どれもファイナンシャル・アドバイザーを紹介する機会として、
うってつけです。

もしあなたがファイナンシャル・アドバイザーだったら、自
分のネットワークの人たちをトレーニングし、
こういった機会を逃さず、
そして何を話せば良いか知ってもらう必要があります。

ネットワークの人たちをトレーニングする時には、
話し方に気をつけること。

専門用語を使わずに、しっかり記憶に残り、
相手にも伝えられる言い方で、理解が簡単で、覚えているのが簡単で、
正確に再生するのが簡単な言い方で、話をする。

正確であることがとても大事です。

そして、お勧めするのがこれです。

10歳児でのテスト。

10歳児に、どんな人を探しているのか、話してみます。

10歳児なら誰でもいいわけではなく、
自分の知っている人がお勧めです。

知らない人だとちょっと面倒ですからね。

ともかく10歳児をつかまえて、これが自分の探している人で、
これがその理由だ、と言ってみて下さい。

それで、相手の言葉でリピートしてもらいます。

その言葉が、自分のビジネスを専門としない相手が、
自分のビジネスに対して意識の届く範囲です。

この場合、10歳児のね。

相手は自分ほど自分のビジネスを知らない。

それに、集中力もない。できる限りシンプルにしなさい、ということです。

 

 

アイヴァン:
そのとおりですね。

最初のステップとして素晴らしいと思います。

自分のしていることを理解してもらえなかったら、
もちろんリファーラルも出してもらえませんから。

これはもう一つのポイントにも関係しています。

それは、人は自分のしていることを、
「散弾銃」的に話しがちだということ。

自分のしていることについて、
一般的にすぎる話をするわけです。

私の経験から言えば、「詳しいことは素晴らしいこと」。
自分のしていることいくつかについて、
具体性を突き詰めて話をする方が、いい結果に結びつきます。
「私は何でも印刷する印刷屋です」ではなく。

 

 

アンディー:
そのとおりです。

私がかつて運営していたネットワーキンググループでは、
あなたの電話料金を節約します、という人たちがいました。

60秒のプレゼンでこんな質問をしているのをよく聞きました。
「電話を持っている人を知っていますか」。

質問の幅が広すぎ。まるで広すぎです。

それで、リファーラルも出ませんでした。

もしこう言っていたら、
聞いた人は一瞬で自分の知人を心に思い描くことができたでしょう。
「歳を取って、一人暮らしで介護を受けていない親がいる人を知りませんか?」。

おっしゃるところの、具体性の追求。

聞いている人は、そういう人を知っているのでしっかり話を聞こうとします。

その人のことを考えながら話を聞くわけです。

私たちは、情報を詰め込もうとしがちです。

でも、大事なのはシンプルにすること。

それにおっしゃるとおり、具体性を突き詰めることです。

 

 

アイヴァン:
その方がずっと上手く行きます。

シンプルなテクニックです。

時々プレゼンでやるのですが、
「白いものを4つ考えて、書き留めてください」。

次に、こう言います。
「冷蔵庫の中にある白いものを4つ考えてください」。

こちらのほうが、ずっと素早い反応が得られます。

具体的なら、聞いている人は考えをずっと絞り込みやすいわけです。

リファーラルでも、同じこと。

具体的であればあるほど、リファーラルも得やすくなります。

 

 

アンディー:
そのとおりです。

チャプターで1to1をして信頼関係を作り、
相手を知ることができたら、
その人がどんな人を知っているかが分かってきます。

そうしたら、その人のネットワークに合わせて、
具体的なリファーラルのお願いを出せるようになります。

相手がどんな人を知っていて、
どんな話を理解するのか分かるので、
自分へのリファーラルを出しやすくできます。

狙いを定めてリクエストし、
この話はこの人向け、とできるわけですから。

相手に合わせて、出すお皿を盛り付けるわけです。

 

 

アイヴァン:
そろそろ時間がなくなってきました。

触れておきたいトピックがもう一つあります。

グローバルなネットワーキング、
世界を相手にしたネットワーキングです。

BNIは世界57カ国で展開する世界組織です。

BNIコネクトのおかげで、メンバーがつながりをつくり、
文字通りグローバル・ネットワーキングが活発になってきています。

世界を相手にネットワーキングをする際のアドバイスを頂けませんか?

それに、グローバル・ネットワーキング・ショーと呼んでもいますし。

 

 

アンディー:
そのとおりですね。

このショーは9ヶ月、10ヶ月やっていますが、
ほとんどの大陸からゲストを招いたことがあります。

国際的な場でのスピーチを含む私の経験で、
興味深く感じてきたのが、人間そんなに変わるものではない、
ということ。

ネットワーキングの側面では、
その国でビジネスがどう発展しているかによって、
成熟度が異なります。

イギリスやアメリカの現在の状況から、
数年は後れを取っていると思われる国にも行ったことがあります。

11月に、初めてトレーニングを実施するためにアメリカに行きます。

お互いにどう違うのか、とても楽しみですね。

でも、考え方やアプローチで、
私が気が付いた違いはマクロな文化の違いだけ。

例えば、東南アジアの礼儀作法。

それに、中東の人付き合いの仕方。

こういったものには注意を払わなければなりません。

でも、結局のところ、相手にしているのは人間です。

同じ問題を持ち、同じ挑戦をし、同じ望みを持ち、
同じアプローチをする人間。

我々のショーで、アプローチについて、
お互いに、あるいは私たちと意見を異にするゲストには、
今までお目にかかったことがありませんね。

これは大きな意味を持ちます。

結局人間は似たり寄ったりで、
それゆえグローバルなネットワーキングも決して難しくない、
ということを示しているわけですから。

最近イランに行ったときに、こう言いました。

私がここで会って、話している人たちのほうが、
ある意味私の近所の人たちよりも共通するものが多いと。

それがあると、国境を越えてネットワーキングをするのがずっと楽になります。

 

 

アイヴァン:
そのとおりだと思います。

世界の人たちはビジネスのやり方も異なると思ってしまうので、
直感的でないかもしれません。

でも、私が気づいたのは、
異なる点よりも似ている点のほうがよっぽど多いということ。

私たちの言語は「信用」ですから。

起業家なら、信用は極めて大事です。

その信用をいかに育むか、が全て。

今日のポッドキャストを締めくくる前に、
言い残したことはありますか?
アンディー、今日はポッドキャストに来て頂き、ありがとうございました。

 

 

アンディー:
おっしゃるとおりと思います。

最後の点は、
今日のポッドキャストで話したこと全ての鍵になるものですね。

ネットワーキングの戦略でも、リファーラルの戦略でも、
グローバルで人とつながる場合も然り。

結局は信用の確立、信頼関係です。

ネットワーキングで必要なことは、信頼関係への投資、これだけですから。

BNIのVCPプロセスが全てを物語っています。

長い時間をかけて、信頼関係を築く。

信頼性、信用を確立し、最後に来るのが収益です。

 

 

アイヴァン:
アンディー、BNIポッドキャストにお越し頂き
ありがとうございました。

リスナーの皆さん、もしまだ機会がなかったら、
私たちのショーGlobalNetworkingShow.comに行ってみてください。

フェイスブックの「Global Networking Show」にもいいね!して下さい。

アンディーと私が毎月行っているショーです。

約30分のショー。

以前は、1時間近くありましたが、
今は30分くらいに短くしています。

是非、シーを見てみてください。参加して下さい。

ショーで会うのを楽しみにしています。

アンディー、ポッドキャストにお越し頂き、感謝します。

プリシラ、後をお願いします。

 

 

アンディー:
お招き頂き、ありがとうございました。

 

 

プリシラ:
承知しました。

お二方に、感謝を申し上げます。

とても面白いポッドキャストでした。

繰り返しになりますが、
このポッドキャストは、GlobalNetworkingShow.comが
お届けしています。

GlobalNetworkingShow.comは、
アンディー・ロパタとアイヴァン・マイズナー博士がお送りしています。

お聴きいただき、ありがとうございます。

プリシラ・ライスでした。

また来週、BNI公式ポッドキャストの楽しいエピソードで
お会いできるのを心待ちにしています。

 

 




 

 

Priscilla:
Hello everyone and welcome back

to The Official BNI Podcast brought to you

by the GlobalNetworkingShow.com,

a monthly Google Hangout show hosted by Andy Lopata and Dr. Ivan Misner.

 

I am Priscilla Rice,

and I am coming to you from Live Oak Recording Studio in Berkeley, CA.

 

I am joined on the phone today

by the Founder and Chairman of BNI, Dr. Ivan Misner.

 

Hello Ivan, how are you today?

 

 

Ivan:
I am doing great.

 

I happen have a person that you mentioned in the introduction.

 

I have my cohost with me

on the Global Networking Show here on the podcast today.

 

Andy Lopata has been labeled one of Europe’s leading networking strategists

by the Financial Times.

 

He is well known to many BNI members

as the cohost of the Global Networking Show, which you mentioned.

 

He and I regularly interview leading networking

and business experts from all around the world on our YouTube show,

Google Hangout show.

 

Andy is also a blogger for the Huffington Post.

 

He is a regular contributor to SuccessNet, our newsletter.

 

And he writes for a number of business magazines in the UK,

as well as being quoted in the media in the UK and overseas.

 

You know, there is a handful of people

who I would consider really an expert in networking,

and Andy is one of the few people on that list.

 

Andy, it is a real pleasure to have you on the BNI podcast.

 

 

Andy:
Thank you very much, Ivan, and hello to Priscilla as well.

 

 

Priscilla:
Yes. Hi, Andy. Welcome.

 

 

Ivan:
You know, the Global Networking Show- great idea.

 

It was your idea.

 

I appreciate you inviting me to cohost it.

 

If listeners here on the podcast haven’t heard the show,

go to GlobalNetworkingShow.com.

 

You can see all of the shows that we have done there.

 

They are recorded and are available in archive,

so you can go back and listen to old shows.

 

Andy, we aren’t here to talk about the Global Networking Show.

 

We want to talk about networking globally and strategically,

which leads me to my first question.

 

Can you talk a little bit about the importance

of approaching your network strategically?

 

 

Andy:
Of course, yes. Thank you, Ivan.

 

You know, I term myself a business networking strategist

because for years, people have been talking about networking skills

but not networking strategy.

 

The focus has been on how to work a room

but not why you are in the room in the first place.

 

When I ran networking groups,

what I found was a lot of people were coming along

to networking groups because they were invited.

 

They were staying and they were joining

because they really liked the buzz.

 

At no point in the process were they thinking,

“What am I going to get out of this? What am I doing? What is my outcome?”

 

That led to just poor results- poor activity,

poor participation and that led to poor results.

 

So one of my key areas of focus is explaining to people

how to approach networking from a more strategic point of view,

how to understand exactly what you can get out of it

and then how to map your actions as a result of that thinking.

 

Simply having a clear outcome in mind,

understanding how your networking can help you.

 

It doesn’t have to be groups- I use this as an example

because it is a BNI podcast.

 

Whether it is a formal networking group

or whether it is looking at building a network of people to support you,

having a clear idea of that outcome is absolutely cake

but not enough people do it.

 

 

Ivan:
You know, I think you hit the nail on the head.

 

It is a skillset that a lot of people talk about,

but people don’t talk about the mindset,

thinking about it strategically at all.

 

In BNI, we go at it from the concept of givers gain,

the idea that if you give business

to people you are going to get business in return.

 

One of the things that I think chapters

and members can do better is to really think about –

you talked about it- what do you really want to get out of it?

What number of referrals? What kind of business are you looking for?

 

Maybe you could share with us some top tips

for helping people give you the best referrals that they possibly can.

 

How do you set it up so that people can give you good referrals?

 

 

Andy:
I think the way you phrased that question, Ivan, is the key.

 

How do you help people give you referrals?

 

What a lot of people do is see it from their own standpoint and say,

“I want this referral.”

They are not in the shoes of the people who can help,

or the shoes, indeed, of the person they have come to meet.

 

What I always encourage people to do is

to picture a conversation between the person I call your champion,

or your referral partner, and your prospect,

the person you want to do business with.

 

More often than not,

that conversation is going to take place

when you are not in the room,

so try to picture that conversation.

 

When those two are in conversation, first of all,

what is your prospect going to say that your referral partner,

your champion, is going to be able to recognize you in?

 

To give you an example, a lot of financial advisors will say,

“Who do you know who needs financial advice?

Who do you know who needs to look at their pensions?”

 

Now, in the last 15 years of doing this,

I have hardly had anyone say to me,

“Do you know a good financial advisor?”

Maybe two or three or four times.

 

That is not going to get you a lot of results.

 

I need to be looking out for people who are saying,

“My daughter has just had a baby,”

or, “I am just being made redundant,”

or, “I just got a new job with a bigger salary,”

because all of those are great circumstances

in which there is an opportunity to introduce a financial advisor.

 

If you are a financial advisor,

you need to be educating your networker to recognize those opportunities

and then what to say.

 

And then when you’re educating your network about that,

you need to talk to them in a jargon-free way,

in a way that is sticky and transferrable,

easy for them to understand, easy for them to remember,

easy for them to repeat accurately-

which means keeping it very concise.

 

And the tip I give is to then take the ten year old test.

 

That is, tell a 10-year old who you want to meet.

 

I always suggest that it is one that you know,

not a random 10-year old off the street.

 

That could land you in trouble.

 

But take a 10-year old and say this is

who I want to meet and this is why.

 

Then ask them to repeat it back to you in their own words

because that is the attention span I have for your business

if I am not in your industry, that of a 10-year old.

 

I don’t know your business like you do

and I don’t have the level of concentration

to put into it keep it really simple for people.

 

 

Ivan:
Yeah. I think that is a really good starting point for sure.

 

If people can’t understand what it is that you are doing,

they certainly can’t refer you,

which is kind of related to another sort of semi-related issue,

which is people tend to sort of “shotgun” what it is that they do.

 

They are very general in what it is that they do.

 

My experience has been that, you know, specific is terrific.

 

Being laser specific about some of the things

that you do actually gets a better result than “I am a full service printer.”

 

 

Andy:
Yeah. In networking groups that I used to run,

we used to have people who would save you money on your telephone bills.

 

Frequently, I would hear them ask in their 60-second presentations,

“Who do you know who has a telephone?”

Much too broad. Much too broad. And they got no referrals.

 

If they said,

“Who do you know who has an elderly parent

who lives on their own but not in care?”

– laser specific as you say- people instantly would see

in their minds the image of someone they know.

 

People would listen to them

because they know someone in that position.

 

They are thinking of them now.

 

What we try and do is cram in too much information.

 

People should just keep it simple, and as you say, be laser-specific.

 

 

Ivan:
It really does work much better.

 

It’s simple techniques such as

– and I do this with audiences from time to time

– think of four things that are white and write it down.

 

Then say, okay, think of four things that are white in a refrigerator

and you just get a much quicker response.

 

People can hone down their thoughts much better

when it is specific and it is the same way when it comes

to actually getting referrals.

 

The more specific, the more likely you are to get those referrals.

 

 

Andy:
That’s right.

 

If you build relationships with people in your chapter

on a one-to-one basis and you get to know them personally,

then you know who they know and when you do that,

you can often ask for specific referrals based on that individual’s network

of knowledge and make it easy because you know

who they know and you know what they understand,

and you hone your request on that conversation to that person.

 

So you really lay it on a plate for them.

 

 

Ivan:
We are almost out of time,

and I have one more topic that I would like to touch upon,

and that is networking globally, networking across the world.

 

BNI is a global organization in 57 countries.

 

We are starting to do more networking globally literally in BNI

because of BNI Connect and because members are able to connect

with one another.

 

Can you give some advice to networking with people around the world?

 

I mean, it is- we do call it the global networking show, so-

 

 

Andy:
It is.

 

We have had guests from almost every continent so far

in the nine or ten months that we have been running the show, Ivan.

 

What has been interesting is in all of my experience

from speaking internationally as well,

I don’t think there are that many differences between people.

 

I think that certain societies are in different stages of the journey

when it comes to networking,

depending on how business has evolved in their country.

 

I have been to places that may well have been a few years

behind where the UK is now, and where America is now.

 

I am coming to the States to deliver some training

for the first time in November.

 

I am anxious to see how we compare to each other.

 

But in terms of attitudes and approaches,

the only differences that I have seen are the macro-cultural differences.

 

Educate- you have in southeast Asia, for example.

 

How you engage with people in the Middle East.

 

You have to be aware of that.

 

But when it comes down to it, you are dealing with people.

 

They are people with the same problems, the same challenges,

the same desires and the same approach.

 

I don’t think we have had any guests on the show who have disagreed,

either with each other or with us when it comes to approach.

 

That speaks volume to me

about the fact that it becomes much easier to network globally

because ultimately, people are very similar.

 

On a recent trip to Iran,

I was saying to people that I had more in common

in some ways with the people that I was meeting

and speaking with in Iran than maybe with my neighbors.

 

I think we can- it makes that so much easier to network

with each other across borders.

 

 

Ivan:
I think you are right and I think it’s counter intuitive

because people just assume that people around the world do business

in a different way.

 

What I have found is there is a lot more similarity than dissimilarity.

 

You know, we all speak the language of trust.

 

If you are an entrepreneur,

trust is critical. It’s all about building that trust.

 

Any last comment before we wrap up here?

 

Andy, it has been great having you on this podcast.

 

 

Andy:
I would just agree with you.

 

I think that last point is actually key to everything

that we talked about on this podcast,

whether it is networking strategies, referral strategies

or just getting some people globally.

 

It comes down to building trust and it comes down to relationships.

 

Everything that you need to do in networking is investing in relationships.

 

You have the VCP process which says it all.

 

You build those relationships over time.

 

You develop the credibility, the trust, and you let the profitability come later.

 

 

Ivan:
Andy, thanks for being on BNI Podcast.

 

For listeners, if you haven’t had the chance, go to our show GlobalNetworkingShow.com.

 

You can like us on Facebook, the Global Networking Show.

 

We have show that Andy and I do every month.

 

It is about a half hour.

 

Earlier shows were closer to an hour.

 

We have cut them down to about a half hour now.

 

Come and watch some of our shows. Participate.

 

We would love to see you there.

 

Andy, thanks so much for being on the podcast.

 

Priscilla, back to you.

 

 

Andy:
Thanks for inviting me. Thanks for having me on.

 

 

Priscilla:
Okay. Well, I would like to thank both of you very much.

 

That was a very interesting show.

 

I would like to remind the listeners

that this podcast has been brought to you

by the GlobalNetworkingShow.com,

which hosted by Andy Lopata and Dr. Ivan Misner.

 

Thanks so much for listening.

 

This is Priscilla Rice,

and we hope you will join us next week

for another exciting episode of The Official BNI Podcast.

”知恵の蔵をひらく”横浜BNIビジネスミーティング活用法 第186号

2016-10-14

本メルマガは、以前に渡辺と名刺交換した方や、
BNI横浜セントラル・リージョン主催の交流会等にご参加された方で、
メルマガ配信をご承認頂いた方に限定して、お送りしています。

このメルマガの変更・停止については大変お手数ですが、以下
からお願い出来れば幸いです。
→https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=yokohamacentral

━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━
~「与える者は与えられる・BNIビジネスミーティング活用法」~
2016/10/14発行 第186号
本メルマガは、3分位で読める分量にしてありますので安心して
お読み下さい(ニッコリ)
━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━
BNIの基本理念

“Givers Gain(ギバーズゲイン)” = 「与える者は与えられる」

「あなたが誰かにビジネスの機会を提供することで、自分自身も誰か
からビジネスの機会を与えられる」という言葉です。結果として、お
互いが利益を受けることができると考えています。

『1専門分野1人限定・世界最大の異業種交流会』BNIとは?

BNIとは



BNI横浜セントラルリージョン メンバーの声はこちらから

メンバーの声



マイズナー博士 ポッドキャストの和訳記事はこちらから

アイヴァン・マイズナー博士のポッドキャスト



 

----------  も く じ ------------
1.  知恵の蔵をひらく
2.  「1専門分野1人限定」 BNI横浜セントラル・リージョン
ビジネスミーティング 開催情報
3.  BNI横浜セントラル・リージョン 
    イベント・トレーニング開催情報
4.  日本一気軽に参加できる交流会!
横浜フレンドリンク交流会 開催情報
----------------------------

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
知恵の蔵をひらく
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

私は技術者として、また経営者として、
長く「ものづくり」に携わる中で、
偉大な存在を実感し、敬虔な思いを
新たにすることが少なくありませんでした。

大きな叡知に触れた思いがして、
それに導かれるように、
様々な新製品開発に成功し、
事業を成長発展させ、さらには
充実した人生を歩んできたように
思うのです。

このことを、私は次のように考えています。

それは偶然でもなければ、
私の才能がもたらした必然でもない。

この宇宙のどこかに、
「知恵の蔵(真理の蔵)」ともいうべき
場所があって、私は自分でも
気がつかないうちに、
その蔵に蓄えられた「叡知」を、
新しい発想やひらめきとして、
そのつど引き出してきた。

汲めども尽きない「叡知の井戸」、
それは宇宙、または神が蔵している
普遍の真理のようなもので、
その叡知を授けられたことで、
人類は技術を進歩させ、
文明を発達させることができた。

私自身もまた、必死になって
研究に打ち込んでいるときに、
その叡知の一端に触れることで、
画期的な新材料や新製品を
世に送り出すことができた
──そのように思えてならないのです。


私は「京都賞」の授賞式のときなどに、
世界の知性ともいうべき、
各分野を代表する研究者と
接することがあります。

そのとき、彼らが一様に、
画期的な発明発見に至るプロセスで、
創造的なひらめき(インスピレーション)を
あたかも神の啓示のごとく受けた瞬間が
あることを知り、驚くのです。


彼らが言うには、「創造」の瞬間とは、
人知れず努力を重ねている
研究生活のさなかに、ふとした休息をとった
瞬間であったり、ときには就寝時の
夢の中であったりするそうです。

そのようなときに、
「知恵の蔵」の扉がひらき、
ヒントが与えられるというのです。


エジソンが電気通信の分野で、
画期的な発明発見を
続けることができたのも、
まさに人並みはずれた凄まじい
研鑽を重ねた結果、
「知恵の蔵」から人より多く
インスピレーションを授けられたと
いうことではなかったでしょうか。


人類に新しい地平をひらいた
偉大な先人たちの功績を顧みるとき、
彼らは「知恵の蔵」からもたらされた
叡知を創造力の源として、
神業のごとき高度な技術をわがものとして、
文明を発展させてきたのだと、
私には思えてならないのです。

(後略)



今回は、致知出版社の「致知BOOKメルマガ」から
稲盛和夫・著『活学新書 「成功」と「失敗」の法則』の抜粋です。

致知出版社についてはこちらから
http://www.chichi.co.jp/

致知出版社のメルマガ登録はこちらから

公式メルマガ



致知出版社メルマガのバックナンバーはこちらから
http://archives.mag2.com/0000192277/index.html

稲盛和夫氏についてはこちらから
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%B2%E7%9B%9B%E5%92%8C%E5%A4%AB


稲盛和夫氏といえば、今や経営者の間で知らないと言ったら
モグリと言われても過言ではありませんね。

今では、神格化されているパナソニック創業者の松下幸之助のように
亡くなったら神格化されるであろう存命中の名経営者として
誰もが認める方です。

実は私も、20年近く前に氏の著作を読み、
大変感銘を受けて、今では稲盛氏を師と慕う集まりである
盛和塾にも入っています(ニッコリ)。

ここで稲盛さんがおっしゃっている「知恵の蔵」は、
有名な心理学者ユングが提唱した
全ての人間の考えは潜在意識下でつながっているという
「集合的無意識」に通ずるものがあるかもしれないですね。

また、スピリチュアルに詳しい人であれば、
一部の人々が実存すると考えている
万能の情報源と言われる「アカシックレコード」を
連想する人もいるかもしれません。

「アカシックレコード」についてはこちら。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89

スピリチュアルといえば、稲盛さんはめちゃめちゃスピリチュアルです。
その証拠に、盛和塾では塾員のことをソウルメイトと呼んでいます。
ソウルメイトとは、前世からのつながりがある仲間という意味です。

また、稲盛さんの著作を読むと、
稲盛さんがいかにスピリチュアルな方か、随所に書いてあります。

稲盛さんは、その分野における研究も相当されているので、
当然「集合的無意識」「アカシックレコード」のことは
ご存じのはずです。


稲盛さんが言われるような「知恵の蔵」レベルとは言えませんが、
私も少しだけ似たような体験をしたことがあります。

それは、ちょうど3年前の9月に、
BNIのチャプタープレジデントをしていたときです。

4月から9月の半年の任期において
37名から45名へメンバー数を設定していたのですが、
5か月で3名増えて3名減り
37名で変わらずのまま、9月を迎えようとしていました。

何としても目標達成にコミットしたかった私は、
メンバー全員の前で
「BNIはビジネスの会なので、最後まで目標達成にこだわります」
と、改めて強く宣言しました。

すると、翌週のミーティングまでに不思議なタイミングの一致で
3名の方が私のビジターとして来てくれることになり、
3名ともチャプターミーティング後に
即決でメンバー申し込みをしたのです。

それが呼び水となって、最後の1か月で
毎週続々とメンバー申し込みが即決で入り、
9月最後、つまり任期最後のミーティングで
ちょうど45名の目標達成をしたのです。

この時に、強い思いというものが確かに
「知恵の蔵」というか「集合的無意識」のようなものにつながり、
不思議な、ある意味ミラクルとも言えるような結果につながった
ように強く感じました。

任期中は、自分のことは二の次にして
チャプターの目標達成のための行動を優先してきたことで、
最後に不思議な力につながったような気がしてなりません。

これは、実際にそういう体験をしないと、
なかなかピンとこない話かもしれません。

稲盛さんのように、そうした「知恵の蔵」の存在を
何度も感じるようなレベルで、
物事に取り組んでいきたいものですね(ニッコリ)。


ところで、私の小学5年生の娘は、誰に似たのか口が達者です。
2歳の頃から驚くような言動があり、
まさに「知恵の蔵」とつながっているとしか思えない感じです。

今度、娘がどのようにして「知恵の蔵」につながっているのか
聞いてみたいと思います(笑)。


「知恵の蔵をひらく」、あなたはどう思いますか?


BNI横浜セントラル・リージョン
エグゼクティブ・ディレクター
渡辺 直行

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
「1専門分野1人限定」 BNI横浜セントラル・リージョン
ビジネスミーティング 開催情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

詳細は下記の各チャプターウェブサイトをご覧ください。

【火曜日】

海都チャプター(朝)
★飲食業、不動産業、WEB制作、IT関係、美容関係
カテゴリー大募集中!
http://bni-kaito.com/

潮騒チャプター(朝)
★ペット関連業、印刷業、社労士、建築業全般、カメラマン
カテゴリー大募集中!
http://yokohama-koryukai.com/

白樺チャプター(朝)
★社労士、ブライダル関連、花屋、美容師、飲食業(お寿司以外)
カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=15768&t=c4ed7db03483eef6ae94cdf1dcd406a39c6c437fcb60de87f57bd75852515853&name=BNI%20BNI%20%E7%99%BD%E6%A8%BA

 

【水曜日】

サファイアチャプター(昼)
★医療関係 、美容関係、歯科医師、旅行関係、ブライダル、葬儀屋、
介護関係カテゴリー大募集中!
http://www.sapphire-chapter.jp/
https://www.facebook.com/BNISapphire.jp/  

ATLASチャプター(昼)
★居酒屋以外の飲食店、印刷業、土地家屋調査士、測量士、行政書士、
建築関係カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=12544&t=50f8fb5e4cb8b8de9a0ae09a01321e52599415a803b04fd7a94ebb3817a3d3d7&name=BNI%20BNI%20ATLAS

シナジーチャプター(朝)
★WEB制作、美容関連、ブライダル関連、メディア関連、飲食店
カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=13323&t=9447fdd2fc3c5d60c374120a57b12dfa4901d6cd2d06e08fa17917cf84126dfa&name=BNI%20BNI%20%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%82%B8%EF%BC%8D

グラーノチャプター(朝)
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=21171&name=BNI+%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8E&t=d309b20f92eba123e427c69d080583a44e03b082a2ab50dc4623e85fb7cb4dbc

 

【木曜日】

Bayチャプター(朝)
★美容院、花屋、印刷(広告代理店)、旅行代理店、人材派遣
カテゴリー大募集中!
http://www.bni-bay.com/

HAMATOMOチャプター(朝)
★健康、自然食品、健康機器、人材紹介、人材派遣、旅行代理店
カテゴリー大募集中!
http://www.bni-hamatomo.com/

エナジーチャプター(昼)
★弁護士、税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士
カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=10628&t=157699ecd8fba2bacb2f20eec7a8a57ba041b3ee2ff77fca563a9a11316a395d&name=BNI%20BNI%20%E3%82%A8%E3%83%8A%E3%82%B8%E3%83%BC

シリウスチャプター(朝)
★土地家屋調査士、通訳・翻訳、事務用品販売、貸会議室、カメラマン、
不動産鑑定士カテゴリー大募集中!
http://bni-sirius.com/

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
BNI横浜セントラル・リージョン
イベント・トレーニング開催情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

10/18(火)16:00~19:30
プレゼンテーションスキル・トレーニング 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=136495

10/19(水)16:00~19:30
リファーラルスキル・トレーニング 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=136496

10/22(土)16:00~19:30
MSP(メンバー・サクセス・プログラム) 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=139474

10/25(火)17:00~19:30
チャプターディベロップメント・トレーニング 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=136497

11/1(火)16:00~19:30
MSP(メンバー・サクセス・プログラム) 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=139475

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
日本一気軽に参加できる交流会!
横浜フレンドリンク交流会 開催情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

横浜フレンドリンク交流会は神奈川・横浜エリアで行なわれている
異業種交流会です。
毎回、様々な業界の方に参加いただいています。

横浜エリアの方が地元周辺に人脈を作るのはもちろん、
横浜エリア外の方が横浜エリアの人脈を作るのにもご利用下さい。

カジュアルなスペースでのオープンな交流会です。

ざっくばらんな交流会ですので、初めての方、1人で参加される方、
女性の方でもお気軽にご参加ください。

【次回開催情報】

開催日時 2016年10月24日(月) 13:15~
会場   藤沢商工会館 ミナパーク 5階 507号室
藤沢市藤沢607-1 藤沢商工会館ミナパーク
アクセス JR藤沢駅から徒歩約3分
     小田急藤沢駅から徒歩約4分
     江ノ電藤沢駅から徒歩約5分
参加費  2000円(ドリンク付き)
https://friendlink.jp/event/kanagawa/

 

---------------------

当メールマガジンの「ギバーズゲイン」の考え方が少しでも広まればと
心から願っています。
どうぞ、ご自由に、周りの方々に転送して下さい。
新規登録の方はこちらよりどうぞ
→https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=yokohamacentral
発行者: 渡辺直行
このメルマガの変更・停止については大変お手数ですが以下から
お願い出来れば幸いです。
→https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=yokohamacentral
バックナンバーは下記からご覧頂けます。
→http://www.bni-yc.com/kouryuukai/mail-magazine/


中村天風師語録
「簡単に得たものは失いやすい」

BNI横浜セントラル・リージョン
エグゼクティブ・ディレクター
渡辺直行
〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14 エクレール横浜西口507
電話:080-3364-0665
ファックス:03-6869-3727
http://www.bni-yc.com/
watanabe@bni.ne.jp

何かお困りのことはありませんか?
私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。
もし何かお困りのことがあれば、その問題解決のお役に立てる専門家を
ご紹介できるかもしれません⇒ http://www.bni-j1.com/member/

弁護士、税理士、社会保険労務士、司法書士、弁理士、行政書士、
建築施工(シックハウス症候群にならない家づくり)、生命保険、損害保険
助成金&経営コンサルタント、不動産仲介、印刷物広告、ホームページ制作
コンピュータグラフィック制作、映像制作、カメラマン、葬儀葬祭、自動車販売
商品卸&ギフトコンシェルジュ、人材紹介(金融ヘッドハンター)書道家、
オーダーメイドシューズ(外反母趾の人におすすめ)、鉛筆画家、コーチング、
美容師、ウォーキング、ゴルフレッスン等47業種以上~
http://www.bni-j1.com/member/

今すぐには必要ないかもしれませんが、近い将来、もしあなたのお役に立てそうな
サービスや専門家が必要なときには、お気軽にお問い合わせください!

☆ 自己紹介(崖っぷちからの生還)
https://www.facebook.com/naoyuki.watanabe.7/info?collection_token=1605430368%3A2327158227%3A8

☆ Facebook http://www.facebook.com/naoyuki.watanabe.7

エピソード472:1-2-1(1to1)を増やせば、リファーラルが増える

2016-10-11

Episode 472: More 1-2-1s = More Referrals



 

エピソード472:1-2-1(1to1)を増やせば、リファーラルが増える

※原文は日本語の下に掲載されております

 

プリシラ:
みなさんこんにちは。
BNIの公式ポッドキャストへようこそ。

このポッドキャストは、
NetworkingNow.comがお届けしています。

NetworkingNow.comは、
ネットワーキング関連のダウンロードコンテンツを提供する、
業界屈指のウェブサイトです。

私はプリシラ・ライスです。

カリフォルニア、バークレーの
ライブ・オーク・レコーディング・スタジオからお送りしています。

今日もBNIの創立者で
チーフ・ビジョナリー・オフィサーの
アイヴァン・マイズナー博士と電話がつながっています。

アイヴァン、こんにちは。ご機嫌いかがですか。

そして今日はどちらにおいでですか?

 

 

アイヴァン:
今週は我が家です。

テキサス州オースティンの自宅で、
たまった書き物をしています。

今日は、とても面白い話題です。

ビエトリス・スパラチーノが最近行った研究成果に基づく話題。

1-2-1の話です。

誰かにリファーラルを出すとき―
この話は以前ポッドキャストでしましたが―
誰かにリファーラルを出すときには、
自分の評判も少しだけ、一緒に出ていきます。

いいリファーラルだったら、評判を高めてくれる。

悪いリファーラルだったら、評判に傷がつきます。

相手を知り、好きになり、信用することで、
リファーラルがスムーズにやり取りできるようになります。

特に大切なのが、信用。

リファーラルと信用は、人の手から手へと渡っていくものです。

信用はリファーラルをやり取りするプロセスでとても大事です。

では、ネットワーキングで信用を積極的に育むには、
どうしたらいいでしょうか。

どうすれば、前に進めていけるでしょうか。

BNIでは、人と人との間に信用を確立する時間を短縮し、
プロセスを加速できます。

そして、信用の確立を加速する最善の方法の一つが、
恒常的な1-2-1(1to1)に他なりません。

ヨーロッパのBNIメンバーが何百人も関わった研究成果を、
ビエトリスがまとめました。

イタリア、ミラノで大学の論文の一部としてまとめたものです。

とても興味深い論文です。

向こう何か月かの間に、
成果のいくつかを皆さんとシェアするつもりでいます。

私もビエトリスと、SuccessNetで記事を共同執筆していますので。

今日もその話です。

材料をこの記事から持ってきました。

この話にはグラフがあります。

iTunesでお聴きの方は、
時間がある時にbnipodcast.comに行ってみてください。

これからお話するグラフが見られます。

このサイトにグラフを貼り付けておきます。

1-2-1を効果的に行う上で鍵になるのが、

構造的な側面と社交的な側面。

これはちょっと面白いですね。

構造が必要で、しかも社交性も必要。

ビジネスの議論をする一方、
プライベートな話も多くすることで、
お互いに対する理解を深め合える、ということです。

慣れてくると、鍵になるのがビジネスの興味、
プライベートな興味における共通点だと分かります。

ビジネス、プライベートでの興味において、
共通点がたくさん見つかれば見つかるほど、1-2-1は上手く行きます。

そのためにお勧めするBNIのツールが、GAINS交換です。

GAINS交換の話は以前ポッドキャストでしましたね。

GAINSとは、ゴール(goals)、達成(accomplishments)、
興味(interests)、ネットワーク(networks)、
スキル(skills)のこと。

ダウンロードできるように、
このポッドキャストにPDFのGAINSワークシートを貼り付けておきます。

特に他のBNIメンバーと1-2-1をするのであれば、
GAINSワークシートを使ってください。

ビジネスで、それにプライベートで相手を良く知るのに、
とても優れたツールです。

1-2-1の質が大事なことは、皆知っています。

ところが、ビエトリスの研究成果で面白いのは、
質だけではなく量、1-2-1の量がとても大事だという点。

グラフからもそれが分かります。

1-2-1の数と、出した、手に入れたリファーラルの数には、
直接的な相関関係があります。

これは1-2-1をすればするほど、リファーラルを出し、
手に入れることができることを示しています。

1-2-1を月に3回、4回するメンバーは、
1回あるいはそれ以下のメンバーに対し、
リファーラルを出す、手に入れる数が倍になります。

もう一度言いましょう。

月に3回以上の1-2-1をすると、
リファーラルを出す数が倍になる。

さらに言うと、手に入れるリファーラルの数が倍になる。

月に1回以下の人に比べて、です。

つまり、こういうことです。
「BNIで、得られるリファーラルの数を2倍にする方法を知っています」
と言ったとします。

そうしたら、相手が誰であれ「本当ですか?教えてください」となりますね。

それは、毎月3回、4回の1-2-1をすること。

週に1回です。

そうすれば、手に入るリファーラルの数が倍になるでしょう。

ひとたび誰かのことを知り、
ある程度信用できるようになったら、
その人物にリファーラルを出そうと思うものです。

多くの話がこのことを裏付けています。

例えば、BNIポッドキャストのエピソード191には素晴らしい話があります。

プリシラ、覚えているか分かりませんが、
アレンというBNIメンバーの話です。

2008年の景気後退の後、状況を憂慮していました。

不動産業者ですが、景気の冷え込みで業界は悲惨な状況です。

ところがBNIに加入して、1-2-1をたくさん行った結果、
これまでにない業績を上げることができたんです。

不景気の真っ只中にあって、1-2-1の数をこなしたおかげで、
年間業績が最高になったと。

このポッドキャストを覚えていますか、プリシラ?

 

 

プリシラ:
ポッドキャストは思い出せませんが、
1-2-1で上手くいくのは、私のチャプターで、
それに個人的にも数え切れないくらい目にしたことがあります。

 

 

アイヴァン:
そのとおり。

ビエトリスがミラノで行った研究は、その後ろ盾となるものです。

まさにアレンの話が示すように、
1-2-1をする数と発生するリファーラルの間には、
直接的な相関関係があると。

1-2-1の数が多くなればなるほど、
リファーラルの数も増えるということです。

ただし、1-2-1の質も大事です。

相手を前にゆっくり腰かけ、
「それで、どんなことをされているんでしたっけ?
どんなお仕事ですか?私はこんなことをしています」だけではダメ。

これは質の高い1-2-1とは言えません。

質は重要です。

それが、GAINS交換の活用を勧める理由に他なりません。

会話を深め、しっかりした1-2-1を確実に行うためにね。

プライベートな話もいいと思います。

確か、お互いにサッカーのコーチであることが分かった
男性二人の話をしましたね。

その瞬間、強い絆ができたという。

1年間チャプターで一緒にいて、
一度もリファーラルのやり取りがなかったにも関わらず、
お互いにサッカーのコーチだと分かって以来、
リファーラルの行き来ができたわけです。

私自身も、相手がチェス好きだと分かって、
ビジネスでの信頼関係ができることがあります。

私もチェスが大好きですから。

チェスのおかげでつながりができ、度々会うようになる。

これにはびっくりです。

でも、こういったプライベートな交流が、
往々にして大きな違いをもたらします。

BNIはメンバーに、このプロセスを活性化するメソッド、
道具を提供します。

ビエトリスの研究結果を見るに、
BNIはジムで会員になるのと似ているかもしれません。

体作りをするのに、会費を払うだけでは不十分。

そのためにはジムに通い、運動しないといけない。

BNIでも一緒です。

プログラムを努力してこなせばこなすだけ、
より良い結果が得られるわけです。

といわけで、今日にでも仲間と1-2-1をするプランを立ててください。

これが、今日のポッドキャストで一番大事なメッセージです。

月に3回か4回こなせば、じきにリファーラルの数は倍になるでしょう。

 

 

プリシラ:
素晴らしいアドヴァイスだと思います。

私もやってみます。

 

 

アイヴァン:
そして、いつも言っていますが、
ぜひ皆さんのストーリーを聞かせてください。

このポッドキャストを聴いている皆さん、
素晴らしい1-2-1をして、それが後々活きてきた経験があったら、
そのストーリーを是非BNIPodcastでシェアしてください。

気軽に投稿してください。

この話は以前しましたね。

投稿には、全部目を通していると。

皆さんがシェアしてくれたストーリーを、
BNIのイベントで公に話すことも多々あります。

是非BNIPodcastにメッセージを投稿してください。

それに、ストーリーを投稿してください。

今日はこれで全部です。

もし、質問がなければね。

 

 

プリシラ:
いいえ、ありません。今日はここまでですね。

マイズナー博士、ありがとうございました。

繰り返しになりますが、このポッドキャストは、
NetworkingNow.comがお届けしています。

NetworkingNow.comは、
ネットワーキング関連のダウンロードコンテンツを提供する、
業界屈指のウェブサイトです。

お聴きいただき、ありがとうございます。

プリシラ・ライスでした。

また来週、BNI公式ポッドキャストの楽しいエピソードで
お会いできるのを心待ちにしています。

 

 




 

 

Priscilla:
Hello everyone and welcome back

to the Official BNI Podcast,

brought to you by NetworkingNow.com,

which is the leading site on the net for networking downloadables.

 

I am Priscilla Rice, and I am coming to you

from Live Oak Recording Studio in Berkeley, California.

 

I am joined on the phone today

by the Founder and the Chief Visionary Officer of BNI, Dr. Ivan Misner.

 

Hello, Ivan. How are you and where are you?

 

 

Ivan:
Well, I am actually home this week.

 

I am in Austin, Texas trying to catch up on some of my writing.

 

Today I am going to talk about,

I think, a really interesting topic.

 

It is based on some research that Beatrice Sparacino did recently.

 

It is about 1-2-1s.

 

When you give a referral to someone,

we have talked about this in the podcast before-

when you give a referral to someone,

you give a little of your reputation away.

 

If it is a good referral, it enhances your reputation.

If you give a bad referral, it hurts your reputation.

 

The referral process works most efficiently if you know,

like and trust someone.

Trust is particularly important.

 

Therefore, referrals and trust tend to go hand in hand.

Trust is important to the referral process.

How do you expedite that within the context of networking?

How can you move that along?

 

BNI can be, I think, an accelerator of the proces,

reducing the time required to build trust between individuals.

One of the best ways to accelerate that trust is through regular 1-2-1s.

 

Research involving hundreds of BNI members

in Europe was recently concluded

by Beatrice as part of her thesis in Milan, Italy.

 

She had a really interesting thesis,

and over the next few months,

I am going to be sharing some of the results of that.

 

I have co-authored an article with her in SuccessNet.

That is what I am talking about today, material from that article.

 

In here, there will be a graph.

So if you are listening to this on iTunes, when you get a chance,

go to bnipodcast.com so that you can see the graph

that I am going to be talking about.

I am going to post the graph up here.

 

What is key in conducting an effective 1-2-1 is that it needs

to be both structured and social.

It’s kind of interesting.

 

You want it structured but you also want it to be social-

a combination of a business discussion

with enough personal information to allow both parties

to get to know one another better.

 

If you continue the process,

you will soon discover that this is the key

to overlapping the areas of professional and personal interest.

 

The more you can find overlapping areas of professional

and personal interest, the more the 1-2-1 is going to me.

 

One of the BNI tools that we recommend you use

to achieve this is the GAINS exchange.

I talked about the GAINS exchange previously on the podcast.

 

It stands for goals, accomplishments, interests, networks and skills.

 

We will have a PDF of the GAINS exchange

also on this podcast that people can download

so when people are doing 1-2-1s- try to use the GAINS exchange,

particularly with other BNI members.

 

This is a great tool to use to get to know people better,

both socially and professionally.

 

We know that the quality of the 1-2-1s important.

What is interesting is the result of the research that Beatrice did.

 

The quantity of 1-2-1s, not just the quality but the quantity,

is really important.

You can see that in the graph that we are going to attach here.

 

There is a direct linear correlation

between the number of 1-2-1s conducted

and the number of referrals given and received.

So then the more 1-2-1s people did,

the more referrals they gave and they received.

 

Those who do three or four 1-2-1s a month both give

and receive double the number of referrals as people

who do one or less.

 

Let me repeat that.

If you do three or more 1-2-1s per month,

you are more likely to give twice as many referrals.

More importantly, you are more likely

to receive twice as many referrals as people who do one or less.

 

So by just- if you said to somebody,

“I can tell you how to double the number of referrals that you get in BNI,”

anyone would say, “Yeah, please, tell me.”

Do three or four 1-2-1s every month.

One a week. And you will double the number of referrals that you get.

 

You see, once you get to know someone

and develop a level of trust,

you are clearly more likely to refer this person.

There is a lot of anecdotal evidence to support these finds.

 

For example, episode 191 of BNI Podcast includes a great story, Priscilla.

I don’t know if you remember it was about a BNI member named Allen

who was really concerned after the big recession of 2008.

 

He was a commercial real estate agent whose industry was decimated

by the recession.

But after he joined BNI,

he just did a ton of 1-2-1s and he actually had his best year ever

after the recession.

 

Really in the midst of the recession,

he had his best year ever because of the number of 1-2-1s he did.

Do you recall that podcast, Priscilla?

 

 

Priscilla:
I don’t recall the specific podcast, but the way this works,

I have seen this over and over again in the group and

in my personal experience as well.

 

 

Ivan:
Yeah. So the Milan study that Beatrice did clearly shows hard evidence,

hard evidence of what Allen’s story suggested,

namely that there is a direct correlation

between the number of 1-2-1s carried out and the number of referrals generated.

The higher the number of 1-2-1s, the higher the number of referrals.

 

You’ve got to have quality 1-2-1s,

not just sitting down with someone and saying,

“Eh, tell me what you do again. What is it that you do?

And here is what I do,” and that is it.

 

That is not a quality 1-2-1.

They have to be quality 1-2-1s

and that is why we recommend the use of the GAINS exchange

as a way to help make sure that you really go deep and do this properly.

 

It is okay to talk about some social things.

I know I have told the story about two guys

who found out they were both soccer coaches

and all of a sudden really made a strong connection.

 

Even though they had been in the chapter together for a year

and never referred each other,

they started referring each other after they found out they were soccer coaches.

 

I have developed relationships, professional relationships,

with people after I found out that they loved to play chess.

 

And I love to play chess.

We started making a connection

and stay in touch as a result of chess, for crying out loud.

Go figure.

But it is the social interaction that often makes a very big difference.

 

BNI provides members with methods and instruments

to activate this process and as the results show

from this study that Beatrice did,

BNI is a little like a gym membership.

 

Paying a subscription to get fit is just not enough.

You need to actually show up

and work out in order to get the results.

BNI functions the same way.

The more effort you put into the program, the better the results.

 

So start setting up your 1-2-1s with your fellow members today.

That is the most important message.

Three to four a month, and you are,

over time, going to generate twice the number of referrals.

 

 

Priscilla:
That is some great advice.

I am going to follow it myself.

 

 

Ivan:
And we would love to hear your story,

as I have always said.

 

If you are listening to this and you have had a great experience

with 1-2-1s and they have helped you,

please share that story here on BNIPodcast. Feel free to comment.

 

I know I have said this before.

I read every comment that I get.

 

Oftentimes, I share those stories that you share publicly

at BNI events that I go to.

So leave your message.

Leave your story here on BNI podcat.

That’s all I have today, Priscilla, unless you have anything else.

 

 

Priscilla:
No, I think that is it.

So thank you so much, Dr. Misner.

 

I would just like to remind the listeners

that this podcast has been brought to you by NetworkingNow.com,

which is the leading site on the net for networking downloadables.

 

Thank you so much for listening.

This is Priscilla Rice

and we hope you will join us next week

for another exciting episode of the Official BNI Podcast.

”これまでの12年、これからの12年”横浜BNIビジネスミーティング活用法 第185号

2016-10-07

本メルマガは、以前に渡辺と名刺交換した方や、
BNI横浜セントラル・リージョン主催の交流会等にご参加された方で、
メルマガ配信をご承認頂いた方に限定して、お送りしています。

このメルマガの変更・停止については大変お手数ですが、以下
からお願い出来れば幸いです。
→https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=yokohamacentral

━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━
~「与える者は与えられる・BNIビジネスミーティング活用法」~
2016/10/7発行 第185号
本メルマガは、3分位で読める分量にしてありますので安心して
お読み下さい(ニッコリ)
━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━ ☆ ━━━━━
BNIの基本理念

“Givers Gain(ギバーズゲイン)” = 「与える者は与えられる」

「あなたが誰かにビジネスの機会を提供することで、自分自身も誰か
からビジネスの機会を与えられる」という言葉です。結果として、お
互いが利益を受けることができると考えています。

『1専門分野1人限定・世界最大の異業種交流会』BNIとは?

BNIとは



BNI横浜セントラルリージョン メンバーの声はこちらから

メンバーの声



マイズナー博士 ポッドキャストの和訳記事はこちらから

アイヴァン・マイズナー博士のポッドキャスト



 

----------  も く じ ------------
1.  これまでの12年、これからの12年
2.  「1専門分野1人限定」 BNI横浜セントラル・リージョン
ビジネスミーティング 開催情報
3.  BNI横浜セントラル・リージョン 
    イベント・トレーニング開催情報
4.  日本一気軽に参加できる交流会!
横浜フレンドリンク交流会 開催情報
----------------------------

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
これまでの12年、これからの12年
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

(前略)

いまから13年前に、わたしは
神田さんが主催されていた「ダントツ企業実践会」に
入会しました。

その実践会の会報のコラムで本田健さんの
無料小冊子プレゼントを知り
すぐに取り寄せ、面白いと思い
本田健さんの通信講座会員になりました。

そのまた本田健さんの通信講座会報のコラムで
望月俊孝さんの「幸せな宝地図で夢を叶える」
の出版を事前に知り、出版とともに手に取り
その日のうちに宝地図を創ってしまったのです。

その宝地図の効果は抜群で
そこに貼ってあったことが
どんどん叶っていきました。

直接、著者の望月俊孝さんに会ってお礼を言いたい
と思い、大阪での講演会に行ったのです。
2003年8月のことでした。
そこで、フォトリーディングのことを知り
1年後の2004年5月に
望月さんのフォトリーディング講座に出席。

その翌日の本田健さんとアラン・コーエンさんの
ジョイントセミナーにも出席。
本田健さん、アラン・コーエンさん、
さらに、アランさんを日本に招いた穴口恵子さんとも
直接お会いできたのです。

そして、その2年後の2006年
マインドマップ・インストラクター養成講座の会場で
神田昌典さんと初めて直接お目にかかりました。

この12年間は、あっという間でした。
そして、ここからの12年も早いでしょうね。

12年後は2028年。

2028年の世界は、
車も自動運転になって
自立型ロボットがおおくの仕事をやってくれ
エネルギー問題や地球環境問題も
なんらかの回答が出ているでしょう。
さらに、
量子コンピューターがもっと一般化されて
その超高速演算を多くの人が利用するようになる
と思います。

大転換の12年、
面白い時代に私たちは生まれました。



今回は、ひろかずま氏発行のメールマガジンから抜粋しました。
ひろかずまさんは、私の10年来の友人で、
1000人にランチをご馳走する『1000人ランチ プロジェクト』を
企画するなど、とてもギバーなことで知られています(ニッコリ)。

ひろかずま氏のプロフィールはこちらから
http://hirokazuma.jp/profile

メールマガジンのバックナンバーはこちらから
http://www.hirokazuma.com/mail/backnumber.php?mp=magazine1

メールマガジンの登録はこちらから
http://hirokazuma.jp/mailmagazine


ここでお名前が出てくる
神田昌典さん、本田健さん、望月俊孝さん、アラン・コーエンさん、
全ての方の講演会に私も参加したことがあります。

さらに、穴口恵子さんとは、一緒に食事をしたことがあります。
ひろかずまさんの人脈と、かなりかぶっていますね(笑)。

それもそのはずです。
ひろかずまさんと出会ったのは、12年近く前、八ヶ岳で開催された
本田健さんの2泊3日の合宿セミナーでした。

ここに出てくる人たち全員が、本田健さんと強いつながりがあります。
特に望月俊孝さんは、本田健さんの親友ということでも
広く知られています。

ということで、私も、望月俊孝さんの宝地図を作ったことがあります。
2004年のことです。

私も、宝地図に貼ってあったことの多くが、叶っていきました。
例えば、翌年に娘が産まれました。
これも、宝地図に貼ってあったことです。

それから、何百名もの前で講演またはスピーチをする、
ということも叶いました。
自分の専門分野でトップレベルの仕事をする、ということも叶いました。

海の近くに住む、ということも叶いました。
また、毎年、南の島に家族で10日以上の旅行をする、
ということも叶いました。

2004年頃の私は、仕事が軌道に乗っている状態ではなかったので、
それらのことは当時の私にとって
ささやかな夢とも言えることだったのです。

この12年間は、私にとってあっという間でした。
当時の宝地図の多くのことが叶ったので、
そろそろまた新しい宝地図を作ってみようかなと思っています(ニコッ)。


ところで、2009年にBNIの創立者マイズナー博士が
初来日記念講演を行った際に、
特別ゲストで本田健さんがスピーチに駆けつけてくれました。

また今度は横浜で、本田健さんを招いて講演を企画する、
なんていうのも、宝地図に貼ってみると叶うかもしれませんね(ニッコリ)。


「これまでの12年、これからの12年」、あなたはどう思いますか?


BNI横浜セントラル・リージョン
エグゼクティブ・ディレクター
渡辺 直行

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
「1専門分野1人限定」 BNI横浜セントラル・リージョン
ビジネスミーティング 開催情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

詳細は下記の各チャプターウェブサイトをご覧ください。

【火曜日】

海都チャプター(朝)
★飲食業、不動産業、WEB制作、IT関係、美容関係
カテゴリー大募集中!
http://bni-kaito.com/

潮騒チャプター(朝)
★ペット関連業、印刷業、社労士、建築業全般、カメラマン
カテゴリー大募集中!
http://yokohama-koryukai.com/

白樺チャプター(朝)
★社労士、ブライダル関連、花屋、美容師、飲食業(お寿司以外)
カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=15768&t=c4ed7db03483eef6ae94cdf1dcd406a39c6c437fcb60de87f57bd75852515853&name=BNI%20BNI%20%E7%99%BD%E6%A8%BA

 

【水曜日】

サファイアチャプター(昼)
★医療関係 、美容関係、歯科医師、旅行関係、ブライダル、葬儀屋、
介護関係カテゴリー大募集中!
http://www.sapphire-chapter.jp/
https://www.facebook.com/BNISapphire.jp/  

ATLASチャプター(昼)
★居酒屋以外の飲食店、印刷業、土地家屋調査士、測量士、行政書士、
建築関係カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=12544&t=50f8fb5e4cb8b8de9a0ae09a01321e52599415a803b04fd7a94ebb3817a3d3d7&name=BNI%20BNI%20ATLAS

シナジーチャプター(朝)
★WEB制作、美容関連、ブライダル関連、メディア関連、飲食店
カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=13323&t=9447fdd2fc3c5d60c374120a57b12dfa4901d6cd2d06e08fa17917cf84126dfa&name=BNI%20BNI%20%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%82%B8%EF%BC%8D

グラーノチャプター(朝)
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=21171&name=BNI+%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8E&t=d309b20f92eba123e427c69d080583a44e03b082a2ab50dc4623e85fb7cb4dbc

 

【木曜日】

Bayチャプター(朝)
★美容院、花屋、印刷(広告代理店)、旅行代理店、人材派遣
カテゴリー大募集中!
http://www.bni-bay.com/

HAMATOMOチャプター(朝)
★健康、自然食品、健康機器、人材紹介、人材派遣、旅行代理店
カテゴリー大募集中!
http://www.bni-hamatomo.com/

エナジーチャプター(昼)
★弁護士、税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士
カテゴリー大募集中!
http://bni.jp/ja/chapterdetails.php?chapterId=10628&t=157699ecd8fba2bacb2f20eec7a8a57ba041b3ee2ff77fca563a9a11316a395d&name=BNI%20BNI%20%E3%82%A8%E3%83%8A%E3%82%B8%E3%83%BC

シリウスチャプター(朝)
★土地家屋調査士、通訳・翻訳、事務用品販売、貸会議室、カメラマン、
不動産鑑定士カテゴリー大募集中!
http://bni-sirius.com/

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
BNI横浜セントラル・リージョン
イベント・トレーニング開催情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

10/12(水)16:00~19:30
ネットワーキングスキルトレーニング 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=136494

10/18(火)16:00~19:30
プレゼンテーションスキル・トレーニング 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=136495

10/19(水)16:00~19:30
リファーラルスキル・トレーニング 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=136496

10/22(土)16:00~19:30
MSP(メンバー・サクセス・プログラム) 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=139474

10/25(火)17:00~19:30
チャプターディベロップメント・トレーニング 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=136497

11/1(火)16:00~19:30
MSP(メンバー・サクセス・プログラム) 渡辺ED、仁賀木D
http://bni.jp/ja/eventdetails.php?eventId=139475

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
日本一気軽に参加できる交流会!
横浜フレンドリンク交流会 開催情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

横浜フレンドリンク交流会は神奈川・横浜エリアで行なわれている
異業種交流会です。
毎回、様々な業界の方に参加いただいています。

横浜エリアの方が地元周辺に人脈を作るのはもちろん、
横浜エリア外の方が横浜エリアの人脈を作るのにもご利用下さい。

カジュアルなスペースでのオープンな交流会です。

ざっくばらんな交流会ですので、初めての方、1人で参加される方、
女性の方でもお気軽にご参加ください。

【次回開催情報】

開催日時 2016年10月24日(月) 13:15~
会場   藤沢商工会館 ミナパーク 5階 507号室
藤沢市藤沢607-1 藤沢商工会館ミナパーク
アクセス JR藤沢駅から徒歩約3分
     小田急藤沢駅から徒歩約4分
     江ノ電藤沢駅から徒歩約5分
参加費  2000円(ドリンク付き)
https://friendlink.jp/event/kanagawa/

 

◇編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
忙しい世の中、
よっぽど意識していないと、
重要なことよりも緊急なことに追われて、
時間が、毎日が、どんどん過ぎていきます。

目標をはっきりと持って、
紙に書いて、
毎日持ち歩いて眺める。

こうすることで、
こうしている人たちが、
成功している。

ひと昔前
・・・12年という歳月・・・
近未来

重要なことの優先度をあげて、
夢を叶えたいですね。

※メルマガへの返信での感想、大歓迎ですので、是非お待ちしています!

BNI横浜セントラルリージョン
ディレクター・コンサルタント
市川稔己(いちかわとしき)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

---------------------

当メールマガジンの「ギバーズゲイン」の考え方が少しでも広まればと
心から願っています。
どうぞ、ご自由に、周りの方々に転送して下さい。
新規登録の方はこちらよりどうぞ
→https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=yokohamacentral
発行者: 渡辺直行
このメルマガの変更・停止については大変お手数ですが以下から
お願い出来れば幸いです。
→https://s7.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=yokohamacentral
バックナンバーは下記からご覧頂けます。
→http://www.bni-yc.com/kouryuukai/mail-magazine/


中村天風師語録
「簡単に得たものは失いやすい」

BNI横浜セントラル・リージョン
エグゼクティブ・ディレクター
渡辺直行
〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14 エクレール横浜西口507
電話:080-3364-0665
ファックス:03-6869-3727
http://www.bni-yc.com/
watanabe@bni.ne.jp

何かお困りのことはありませんか?
私は、様々な分野に信頼できる専門家の人脈を持っています。
もし何かお困りのことがあれば、その問題解決のお役に立てる専門家を
ご紹介できるかもしれません⇒ http://www.bni-j1.com/member/

弁護士、税理士、社会保険労務士、司法書士、弁理士、行政書士、
建築施工(シックハウス症候群にならない家づくり)、生命保険、損害保険
助成金&経営コンサルタント、不動産仲介、印刷物広告、ホームページ制作
コンピュータグラフィック制作、映像制作、カメラマン、葬儀葬祭、自動車販売
商品卸&ギフトコンシェルジュ、人材紹介(金融ヘッドハンター)書道家、
オーダーメイドシューズ(外反母趾の人におすすめ)、鉛筆画家、コーチング、
美容師、ウォーキング、ゴルフレッスン等47業種以上~
http://www.bni-j1.com/member/

今すぐには必要ないかもしれませんが、近い将来、もしあなたのお役に立てそうな
サービスや専門家が必要なときには、お気軽にお問い合わせください!

☆ 自己紹介(崖っぷちからの生還)
https://www.facebook.com/naoyuki.watanabe.7/info?collection_token=1605430368%3A2327158227%3A8

☆ Facebook http://www.facebook.com/naoyuki.watanabe.7

エピソード471: 毎週のプレゼンで活用するLCD

2016-10-04

Episode 471: LCDs in Your Weekly Presentation



 

エピソード471: 毎週のプレゼンで活用するLCD

※原文は日本語の下に掲載されております

 

プリシラ:
みなさんこんにちは。

BNIの公式ポッドキャストへようこそ。

このポッドキャストは、NetworkingNow.comがお届けしています。

NetworkingNow.comは、
ネットワーキング関連のダウンロードコンテンツを提供する、
業界屈指のウェブサイトです。

私はプリシラ・ライスです。

カリフォルニア、バークレーの
ライブ・オーク・レコーディング・スタジオからお送りしています。

今日もBNIの創立者で
チーフ・ビジョナリー・オフィサーの
アイヴァン・マイズナー博士と電話がつながっています。

アイヴァン、こんにちは。ご機嫌いかがですか。

そして今日はどちらにおいでですか?

 

 

アイヴァン:
今日はノースカロライナ州シャーロットのBNI本社で、
ディレクター・オリエンテーション・トレーニングをしています。

世界中のBNIディレクターがグローバル本社に集まって、
トレーニング中です。

私もそれに出ています。
計24時間、3日間のトレーニング。

このトレーニングが終わったディレクターは、
世界中でメンバーのビジネスの成長をサポートすることになります。

 

 

プリシラ:
素晴らしいですね。それで―

 

 

アイヴァン:
今日は―失礼、どうぞ。

 

 

プリシラ:
このLCDというのはどういったお話でしょうか。

それを聞こうと思って。

 

 

アイヴァン:
ギバーズゲインでLCDの話をしていますが、
先日そのことで質問を受けたんです。

LCDの話は、
オリエンテーションオーディオの中にもあったと思います。

確か、ありましたね。

で、その話を質問されましたが、ポッドキャストを調べて、
詳しい話を見つけるよう助言しました。

で、念のためポッドキャストを確認したのですが、
LCDについてきちんと話したポッドキャストが
一つもないことに気が付いたんです。

というわけで、今日のポッドキャストがそれです。

少し詳しく話しましょう。

LCDとは、最小公分母(least or lowest common denominator)のことです。
代数学の話ですね。

数を分解し、できるだけ増加分の少ない
共通の数を求めるときに使うものです。

信じ難いかも知れませんが、
ネットワーキングやプレゼンテーションでも、
これが大きな効果を発揮します。

自分のビジネスを最小ピースに分解すると、
BNIではとても大きな効果が上がります。

ビジネスの内容を話す時には、できるだけ細かく分解し、
一つのことに絞ること。

していること全てを話すのではなく、
細分化することで、ずっと大きな効果が得られます。

それを目の当たりにしてきました。

エピソード221では、別のアプローチでこの話をしています。
このポッドキャストを聴いている皆さんは、
221も聴いてみてください。

「あなたのビジネス入門講座(Your Business 101)」。
これも細分化の話です。
普段この話をする時には、LCDという言葉を使っています。

BNIのミーティングに初めて来た人は、
たいてい次の2つのうち、どちらかをします。

一つ目は、自分がやっていることを全部羅列すること。

「これもやっています。あれもやっています。これもできます。
こっちもビジネスの一部です。必要なことは何でもご用立てできます」。
あるいは、端的にこう言う人もいます。

「私は何でもやっています」。
私のお気に入りは印刷業者。
「何でも印刷します。印刷なら、どんなことでもお任せください。
何でもご要望にお応えします。どんなことでもできます」。
これでは、何も伝わりません。工夫がないですね。

メンバーの皆さんにしてほしいのは、
自分のビジネスをLCDに分解すること。

あるチャプターで、こんな会話をしたのを覚えています。

不動産業者が私に言いました。
「私は不動産を扱っています。
ビジネスの内容の細分化と言いますが、
いったいどうすればいいんですか?」。
私は言いました。

「私は不動産業者ではありませんが、60秒のプレゼンを
2か月間持たせるだけのコンテンツに細分化して見せますよ」。

「でも、どうやって?」

「新しく自宅を購入する人と仕事をすることはありますか?
市場のことを知らず、家を持ったことがなく、初めて買う人。
そういう人と仕事をすることは?」

「もちろんあります」

「そうでしょう。これが、一つ目のトピック。
自宅を初めて購入する人と仕事をするのは、どんな感じですか?
どんなところに力を入れますか?

自宅を持ったことのある人に比べて、
どんな点に気を付けてサポートしますか?
次に、マンションは扱っていますか?」

「もちろんです。マンションも扱っています」

「マンションの長所、短所は?戸建てではなくて
マンションを探している人へはどんなアドヴァイスをしますか?

では、その戸建ては?これは三つ目ですね。
戸建てをたくさん扱っていると思いますが、
マンションに対する長所短所を話すことができるでしょう」

「投資物件は扱っていますか?
家は欲しいけど、投資物件として欲しいという人もいますね」

「もちろん、扱っています」

「なるほど。これが、四つ目。
投資物件について、一度話してください。
でも、投資物件なら、毎週話をしておそらくひと月くらい持つでしょう。

いろいろな種類の投資物件の話をすればいいわけですから。
投資物件として、集合住宅、戸建て。あるいはマンション。
それぞれ、別の週に話します。
転売は?貸すのではなく、リフォームして転売する。

投資家は、物件を買って、リフォームして、
利益が出るように売るわけです。

そういった物件を扱ったことは?」

「多くはありませんが、あります」

「いいですね。これもトピックになります。あるいは―」

こんなやり取りをしていたわけですが、ここからが勘所です。

「家族がみんな大きくなってしまった人はどうですか?
子供が家を出て行って、小さい家に移りたいと思っている。
そういう人たちと仕事をしたことはありますか?」

「もちろんです」

「小さい家に移る。これは、素晴らしいトピックです。
近所のいいところに移りたいけど、小さい家にしたい、とか。
あるいは、家族が成長して、大きな家が必要になった場合は?」

「もちろん、扱っています」

「これもトピックですね。
次に、特に力を入れているコミュニティーは?」

さて、これをお聴きの皆さん、こう思っていませんか。
「この話は、自分には関係ない。不動産屋じゃないから」。
いえいえ、関係は大いにあります。

自分のビジネスを知っているのは、自分ですから。

私が不動産業者にしたように、
自分のビジネスを細分化できるはずです。

私は不動産業者ではありません。
ただ、考え至ることができただけです。

「ビジネスで特に力を入れているコミュニティーはどこですか?」

「この辺りにはコミュニティーが6つあります。
市が6つです。そこで主に仕事をしています」

「6つの市には、長所短所がありますか?」

「もちろん」

具体的な事例は?
「こんな家族やあんな家族が私のところに来ました」。

名前を挙げる必要はありませんが、
「5人家族が来て、こんな物件のリストを求められました」。

事例のまとめが初めてだったら、
売った家の写真を取るところから始めるといいでしょう。

ほとんどの不動産業者はやったことがあると思いますけどね。

「こんな家を探して来ました。これが、私が提案したものです」。
事例を示すと、自分がどんな仕事をしているのかが相手に伝わります。

さて、ここまでに優に3か月は持ちそうなプレゼンのネタを挙げました。

これがLCDです。自分のビジネスをLCDに分解する。

新しい家。マンション。戸建て。投資物件。コミュニティー。事例。
どれも、ビジネスを小分けにしたものです。

このポッドキャストをお聴きの皆さん、
自分のビジネスを考えてみてください。

このポッドキャストを聴き終えたら、
自分でリストを作るといいでしょう。

自分のビジネスのリストを作り、一口サイズに細分化する。
プレゼンで狙い撃ちできるサイズです。
散弾銃のプレゼンではいけません。

絶対にしてはいけないこと。
それは、前に立って「私は何でも屋です。何でもやります」と言うこと。

最初にそう前置きしてプレゼンを始めたいかもしれませんが、
それもお勧めしません。

数週間経ったら、誰も聞かなくなります。
するべきことは、贅肉を落とし、具体性に徹することです。

もっときちんとやりたかったら、こういうのもありでしょう。

「今週は、この話題について話します。
来週は、こっちの話題について話すつもりです」。
すると、聞いている人は心づもりができます。
次週のトピックが分かり、それに対する準備ができるわけです。

1年くらいLCDをやり続けたら、
自分のビジネスについて相当のことを知ってもらい、
また自分がその業界にどれだけ詳しいかをしっかり示すことができます。

相手は、はるかにリファーラルを出し易くなるでしょう。

分かって頂けますでしょうか。

 

 

プリシラ:
はい。私のチャプターには、とても上手な配管工がいます。

毎週、トイレ、水道、給湯器などの話をしてくれます。

一度、仕事に使う配管一式を持ってきて、
10分のプレゼンをしたこともあります。

一週間に話を一つずつ。とても面白いです。

 

 

アイヴァン:
なるほど。正しいやり方です。

まず、膨大な知識を示していますね。
そして、営業部隊のトレーニングになっている。

私がこの話をするのを、何度も聞いたことがあると思います。

毎週のプレゼンは、リファーラルチームのトレーニング、
営業部隊のトレーニングです。
商談成立のためのものではありません。

自分にどうリファーラルを出したらいいのか、
知ってほしいわけです。

それをメンバーに教える方法が、具体性を突き詰め、
一つのことに絞って話をするということ。

これこそがLCDの意義です。

さて、このポッドキャストを聴いている皆さんに、
ぜひお願いがあります。
あなたのストーリーを聞かせてください。

LCDを活用したのなら、ビジネスを細分化して伝え、
こう言われたことでしょう。

「凄い。とても役に立ちました。
そんなことをしているとは、知りませんでした。
これでリファーラルが出し易くなりました」。

LCDを活用して、その結果リファーラルが出てきた経験があったら、
ぜひ聞かせてください。

私は何度も目の当たりにしたことがあります。
ぜひこのポッドキャストのサイトに投稿してください。

 

 

プリシラ:
素晴らしいですね。

ありがとうございます、マイズナー博士。

何か付け加えておくことはありますか?

 

 

アイヴァン:
いいえ、これで伝えたいことは伝えられたと思います。

LCDを忘れないこと。毎週やること。細分化すること。

プレゼンは、準備をしてください。

アドリブでやらないこと。

毎週のプレゼンに、例えば10分くらいの準備が必要です。

時間はかかりませんが、
その準備が、得られるリファーラルの量に大きな違いをもたらします。

ありがとう、プリシラ。

 

 

プリシラ:
どういたしまして。

繰り返しになりますが、
このポッドキャストは、NetworkingNow.comがお届けしています。

NetworkingNow.comは、
ネットワーキング関連のダウンロードコンテンツを提供する、
業界屈指のウェブサイトです。

お聴きいただき、ありがとうございます。

プリシラ・ライスでした。

また来週、BNI公式ポッドキャストの楽しいエピソードで
お会いできるのを心待ちにしています。

 

 




 

 

Priscilla:
Hello everyone and welcome back

to the Official BNI Podcast,

brought to you by NetworkingNow.com,

which is the leading site on the net for networking downloadables.

 

I am Priscilla Rice, and I am coming to you

from Live Oak Recording Studio in Berkeley, California.

 

I am joined on the phone today

by the Founder and the Chief Visionary Officer of BNI, Dr. Ivan Misner.

 

Hello, Ivan. How are you and where are you?

 

 

Ivan:
I am in Charlotte, North Carolina today

at BNI headquarters doing Director Orientation Training.

 

BNI Directors from all over the world come

to the global headquarters and get trained.

 

So I am visiting.

 

They go for three days of training, 24 hours.

 

They get out there and hopefully help members worldwide grow their businesses.

 

 

Priscilla:
That’s great. So-

 

 

Ivan:
Today – oh go ahead.

 

 

Priscilla:
I was just going to ask you what this LCD episode is about.

 

 

Ivan:

You know, I just realized somebody was asking me

about LCDs the other day

because I talk about them in Givers Gain.

 

I think it is in our orientation audio as well. In fact, I am sure it is.

 

So they asked me about it and I said to look up a podcast

on it and get more details.

 

Then I looked up a podcast just to make sure it was there

and I have never done a podcast where I do a deep dive into LCDs.

 

So that is what today is,

to give a little bit more description to people.

 

LCD stands for least or lowest common denominator.

 

It is actually part of algebra,

where you take your least or lowest common denominator

when you break a number down to its smallest increment.

 

Believe it or not, this actually works in networking

or doing presentations as well.

 

If you can break your business to their smallest piece,

it works so much better in BNI.

 

So you talk about your business and really chunk it down

and talk about just one aspect of your business,

we have found that it works much more effectively than trying

to say everything that you do.

 

Now, I talk about this in a different variation in episode 221,

so if you are listening to this one,

go back and listen to 221, where I talk about Your Business 101,

where you break it down.

 

The usual term that I use with this is the least or lowest common denominator.

 

You see, people will come into a BNI meeting

and they will do one of two things.

 

The first thing that they will do is give you a laundry list

of everything that they do.

 

“I do this. I do that. I cover this. I make this part of my business.

Whatever you need, I can do it.” Or they will come in and simply say,

 

“I am full service.” My favorite one is the printers.

“I am a full service printer. I can do any kind of printing.

 

It doesn’t matter what you want. I can do it all.”

That doesn’t tell us anything.

There is no educational aspect to that.

 

What I urge members to do is take your business down

to their least or lowest common denominator.

 

I was having this conversation at a chatper.

I had a real estate agent say to me, “I am a real estate agent.

 

What in the world can I do to break my business

down into really small chunks?”

 

I said, “I am not a real estate agent,

but I bet I could break it down to two months’ worth of content in 60 seconds.”

 

She said, “Okay. How?”

 

I said, “Do you work with new homebuyers?

Do you work specifically with people who are new to the market,

have never owned a home, and it is their first time?

First time home buyers.”

 

She said, “Oh yeah, absolutely.”

I said, “Okay, that is topic 1.

What is it like working with a first time homebuyer?

What do you focus on?

 

How do you help that person

in a way that is different than maybe other people

who have had homes before? Do you sell condos?”

 

“Oh yeah, of course I sell condos.”

 

“What are the pros and cons of condos

and how can you help somebody who is maybe looking

for a condo as opposed to a single family home?

 

And oh by the way, what about single family homes?

There is the third one.

 

I am guessing that you do a lot of work with single family homes,

so talk about the pros and cons of a single family home versus a condo.”

 

Then I said, “Do you ever sell any investment properties

when people want to buy a home

but they want to buy it as an investment property?”

 

“Of course I do,” she said.

“Okay. There is your fourth one.

One week, talk about investment properties.

 

I bet you could talk about- you could probably do a month

on investment properties one week at a time,

just talking about different kinds of investment properties.

 

You know- multi units, single family homes as investment properties,

condos as investment properties.

 

Each one of those could be a different week.

What about fixer uppers to flip?

 

Not where you are just buying an investment property to rent,

but you are doing a fixer upper.

 

You buy a place, you fix it up and you sell it at a profit.

 

Have you ever done those?”

She said, “Not a lot but yes I have.”

“Okay. That’s a topic. What about people who-”

 

Now, I am having a conversation with her, right?

This is on the spot.

 

“What about people whose family has grown up.

Their kids are out of the house and they are downsizing?

Do you ever work with people like that?”

 

She said, “Yeah, absolutely.”

 

I said, “Downsizing, that’s a great topic to talk about

if someone actually wants to maybe move up to a better neighborhood

but they want to downsize.

 

Or what if your family is growing and you need a bigger house?”

 

“Of course I do that.”

 

“Well, that is a topic. What communities do you focus on?”

 

Now, those of you listening to this podcast may be thinking

“this has now relevance to me. I am not a real estate agent.”

 

It has all the relevance in the world to you

because you know your business.

 

You can break your business down,

just as I did the real estate agent.

 

I am not a real estate agent.

I was just able to figure this out.

 

“What communities do you really focus the majority

of your real estate business on?”

 

She said, “There are about six communities here,

six cities, that I do most of my work in.”

 

I said, “Of the six cities, are there pros and cons of each of those cities?”

She said, “Of course.”

What about a case study? “So and so family came to me.”

 

You don’t necessarily have to name them,

but “a family of five came to me and they wanted to list this kind of house.

 

” Maybe if you haven’t done it,

start taking photographs of the houses that you have sold.

 

Most real estate agents, of course, have done that.

 

“They came in looking for this kind of house.

This is what I could provide them, and this is what were looking for.”

 

Then people can see the types of work that you are doing.

 

Now, in the last two minutes,

we just gave what had to be easily three months worth of presentations.

 

That is what an LCD is.

 

You take your business and your break it down

to the least or lowest common denominator.

 

A new home. A condo. A single family home.

An investment property. Different communities. Case studies.

All of these are breaking their business down to little pieces.

For those of you listening to this podcast, think about your business.

 

As a matter of fact, when you are done with this podcast,

just make up a little list.

 

Just do a quick list of your business

and how you can break it down into bite-sized,

where you are sharp shooting your presentation,

not shotgunning you presentation.

 

Never, ever, ever stand up and say,

“I am a full service whatever. I can do it all,” and stand there.

 

You know, maybe you want to start there,

but I don’t even recommend it

because after a couple weeks of that,

they are just going to tune you out. Instead,

you just want to hone down and get really specific.

 

If you really want to do a good job, say, “This week,

I am going to talk about this topic.

Next week, I am going to be talking about that topic.”

 

So you will have people prepared.

They are going to know what your next topic is

and they are going to be prepared for it.

 

Over the course of a year,

if you have done a whole series of LCDs,

you have taught them so much about your business

and given them such a clear idea of how well you know your industry

that it makes it much, much easier for people to give you referrals.

 

Does that make sense?

 

 

Priscilla:
Yeah. There is a plumber in our chapter that does that so well.

 

Each week, he comes in with a story about toilets,

faucets or hot water heaters.

 

One time, he did a ten minute presentation

and brought in all the different little pieces

of plumbing attachments that he works with.

 

He just specifies one thing each week. It is very fun.

 

 

Ivan:
Yeah. He is doing it the right way because first of all,

it shows his breadth of knowledge and secondly,

it is almost like training a dales force,

which you have heard me say many times.

 

You know, your weekly presentation is about training a referral team,

training a sales force.

 

It is not about closing sales.

You want to teach people how to refer you.

The way to teach people to refer you is just get laser-specific

and talk about one element of your business.

That is what the LCD is really, truly all about.

 

Here is what I would love from those

of you listening to the podcast today.

 

I would love to hear your story.

 

If you have used your LCD,

you have really broken your business down into one little piece

and someone then came up to you and said,

“Wow. That was helpful. I didn’t know that you did that.

That makes it easy for me to give a referral to you.”

 

I would love to hear stories

from people who used the LCD process

and got a referral as a result of it,

because I have seen it happen many, many times.

 

I would love to have that posted here on our podcast.

 

 

Priscilla:
Great. Well, thank you, Dr. Misner.

Do you have anything else to add?

 

 

Ivan:
No, I think that covers it for today. Remember LCD.

 

You want to do this every single week.

Break it down. You have to prepare your presentation.

Don’t wing it.

 

You know, you have to spend like 10 minutes preparing

for your weekly presentations.

 

Not much time, but that preparation rather

than winging it will make all the difference

in the world in the amount of referrals that you are going to get.

 

Thanks, Priscilla.

 

 

Priscilla:
Okay, you are so welcome.

 

I would just like to remind the listeners

that this podcast has been brought to you by NetworkingNow.com,

which is the leading site on the net for networking downloadables.

 

Thank you so much for listening.

 

This is Priscilla Rice

and we hope you will join us next week

for another exciting episode of the Official BNI Podcast.

Copyright© 2017, BNI All Rights Reserved.

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14 
エクレール横浜西口507