エピソード487:ライフプランをつくる

2017-02-14

Episode 487: Creating a Life Plan



 

エピソード487:ライフプランをつくる

※原文は日本語の下に掲載されております

プリシラ:
みなさんこんにちは。

BNIの公式ポッドキャストへようこそ。

このポッドキャストは、
NetworkingNow.comがお届けしています。

NetworkingNow.comは、
ネットワーキング関連のダウンロードコンテンツを提供する、
業界屈指のウェブサイトです。

私はプリシラ・ライスです。

カリフォルニア、バークレーの
ライブ・オーク・レコーディング・スタジオからお送りしています。

今日もBNIの創立者でチーフ・ビジョナリー・オフィサーの
アイヴァン・マイズナー博士と電話がつながっています。

こんにちは、アイヴァン。

ご機嫌いかがですか。

そして、今日はどちらにおいでですか?

 

 

アイヴァン:
今月はずっとテキサス州オースティンです。

もうすぐ年末ですね。

以前からこの話題でいくつかポッドキャストをしてきましたが、
私自身、年を越す前に少し休みを取り、1年を振り返ります。

今、BNIが存在するのも、
私が30年以上前に同じことをしたからです。

将来、自分はどこにいたいのか?

それに対して、この1年はどうだったのか?

そして「これはマズい」と。

この1年は、どうしてこんなことになったんだろう。

これが、BNIを国際組織にすることを
本気で考え始めるきっかけになりました。

というわけで、私はこの休みを毎年取ります。

これが今年の最後のポッドキャストで、
もうすぐ新年なので―何週間かお休みになります―

今日は、「ライフプランをつくる」話をしたいと思います。

このポッドキャストは、BNIの話というより、
個人としての話ですね。

皆さんの人生、ビジネスに活かせると思います。

それにもちろん、BNIにおけるプランニングにも
活かしてもらえるでしょう。

私はゴール設定、ターゲット設定の重要性を固く信じています。

20代の頃、既に年末年始に何日か休暇を取って、
プランニングをしていました。

プロとして人生を積み重ねていったとき、
どんなキャリアを手に入れていたいのか。

でも、そのとおり。

計画通りにはいかないものです。

言いたいのは、20そこそこで、
自分の人生を切り開く大きな野心を持っていた、
ということです。

それが、20代の私だったと。

大学を卒業してすぐ、20代で、机の前に腰かけて、
ビジョンを書き出していました。

キャリアを積んで、自分がどうなっていたいのか。

知っておいてほしいのは、
これは自分が人生のどの段階にいても、
将来のためにやる価値がある、ということです。

キャリアの終わりに近づいていても、
これからキャリアをスタートするところでも。

私はたまたま20代で始めました。

想像がつくかもしれません。

卒業証書を手に大学を出たばかり、
これから世界に出ていく若者が、自分が何をするのか、
人生で何を成し遂げるのか、夜も眠れずに考えを巡らしていたと。

そして、こうなってほしい、というリストを作りました。

これです。

20代は―書き留めたことですが―勉強の時。

すべきことをする期間。

覚悟を決めてべらぼうに働き、
スポンジのように学び、吸収する。

30代にはキャリアを確立する。

プロとしての方向性を定め、前に進む。

自分で書き留めたことです。

40代は成長の時。

ビジネスを大きくし、評判を高め、学び続ける。

これは、いつでも大事なことですね。

生涯学習。

BNIのコアバリューの1つでもあります。

そしてその一方で、ビジネスを加速させる。

50代は、ピークを迎える時。

ビジネスが絶好調。

望むべくは―私が思い描いていたことですが―
望むべくは、プロとして高い評判を手に入れ、
ビジネスを成功させている。

60代は―実は、今年60の大台に乗りました。

2016年6月で、60歳です。

60代以降は、自分で書いたことですが、
指導的立場に身をおき、時間を―。

当時は使わなかったのですが、今ならこう言います。

「ろうそくのろうではなく、火を選んで仕事をする」。

自分が本当に好きなことをし、
自分のビジネスで戦略的リーダーシップを取る。

今、60代です。

ちょうど60歳になったところですが、
このリストの最後の方に至っています。

とてもワクワクしています。

自分の人生が、夢にも思わなかったようなところに到達し、
人生に決定的な影響を及ぼした人たちと巡りあいました。

ものの見方が根本的に変わるようなことを目の当たりにし、
期待を超えたことまで期待できることを学びました。

今日に至っても、ビジョンの設定が
自分の人生の現実を左右するという事実には驚くばかりです。

今のゴールは、この先―30年間のプランを立てるつもりです。

90歳になったら、
その先のゴールや目標が必要かどうか、判断します。

でも、今年の目標はこの先30年間のプランをつくり、
次の30年、自分がどこにいるのかを考えることです。

皆さんは私の歳に近いかもしれませんし、
キャリアをスタートしたばかりかもしれません。

でも、どの段階にいるのかは大した問題ではありません。

私に近い歳かも知れませんが、
何歳であっても、5年、10年のゴールを決めることは、
とても大切です。

今こそまさに、ゴール設定にうってつけのタイミングです。

中国の素晴らしいことわざがあります。

以前、ポッドキャストで紹介しましたね。

こんなことわざです。

「木を植える最も良い時期は?」。

答えは、20年前。

次に良い時期は?それは、「今日」です。

これが、何歳であれ、どんな方向に人生の舵を向けたいのか、
今こそビジョンをつくるのにちょうどいい時期だ、と言う理由です。

期待通りの場所にたどり着けるかもしれないし、
そうでないかもしれない。

でも、進む方向を心に決めていれば、
どちらに向かうか―どの道を進むべきかを、
ずっと容易に見極められます。

進むべき方向は、途中で変わるかもしれません。

20代にはこうしているだろう、と私が思っていたことは、
30までにやったこととは別でした。

でも、広い意味ではやはり、私の20代のテーマは
「勉強の時。覚悟を決めてべらぼうに働き、スポンジのように学び、吸収する」。

そして、そのとおりにしました。

30代にはプロとしての方向性を決め、
その道を前に進んだわけです。

水晶玉を手に、自分の向かうところを正確に見極める、
という話ではありません。

ロードマップを描き、自分の行きたいところを目指す、
という話です。

自分がキャリアのどの段階にいたとしても、できることです。

このポッドキャストをお聴きの皆さん、
ぜひ、今やってください。

年末ですね。新年になる前に、
少なくとも1日、時間を取ってください。

今こそ、うってつけのタイミングです。

机の前に腰かけて、少なくとも向こう5年のプランを
つくってください。

どんなことをしていたいか?
誰と?私は妻と、毎年、家族のゴールを決めます。

1年のゴール、5年のゴール、10年のゴール、といった感じで。

この話はポッドキャストでしたことがありませんでしたね。

子供たちの名前を、実際に書き出しました―
紙1枚のまとめを持っているのですが、
27年前につくった最初の年のゴールシートでは、
子供たちの名前を書き出したんです。

だいたい何人の子供が欲しいか決めていましたし、
名前も決めていましたので。

このゴールシートに書かれていて、
しなかったこともたくさんあります。

気が変わることもありました。

でも、実行したこともたくさんあります。

時々、このゴールシートを見返します。

当時ももちろん、ゴールシートを度々見返して
「これ、まだやるつもり?もしそうだったら、
じっとしていても仕方ない。やらないと。
ゴールシートにあるけど、やってない」といった話をしていました。

ビジョンを決め、それに向かって行動するのは
とてもパワフルなことです。

これが、今日のポッドキャストをお聴きの皆さんへの、
私のアドヴァイスです。

プリシラ、何か言っておきたいことはありますか?

 

 

プリシラ:
素晴らしいアイデアだと思います。

私はいろいろなことを前もって考え、
リストをつくってはそれにチェックを入れるタイプの人間です。

今日のリストにあるのは、
まさに「来年のゴールを決めること」。

面白いですね。

あなたがされているように、
書き出して、考えて、やってみて、リストに戻ってきてみると、
リストにあることがたくさん達成されているのは驚きです。

とてもいい気分になれます。

 

 

アイヴァン:
その通り、とてもいい気分になります。

振り返ってみて、自分が自分のライフビジョンといったものに
どれだけ近づいたのかを見るのは、驚きですね。

素晴らしい気分になれます。

先ほど言いましたが、60代では指導的な立場で、
自分が一番情熱を持っていることに注力したいと思っています。

今やっていることが、まさにそう。

ポッドキャスト、インタビュー、書き物、講演―
これらが、私にとって情熱を燃やせるもの、
自分がやりたいことです。

このポッドキャストもそうですね。

いい例です。

プリシラ、今日はここまでです。

ポッドキャストをお聴きの皆さん、
少し時間を取ってください。

数時間は必要でしょう。

新しい年が明ける前に、机の前に腰かけて、
ビジョンをつくってください。

自分の人生を、どこに導いていきたいのか。

5年、10年、そうでなければ、
少なくとも来年のビジョンをつくってください。

ありがとう、プリシラ。

 

 

プリシラ:
承知しました。

アイヴァン、ありがとうございました。

とてもよくやっておられると思います。

情熱を持って取り組み、素晴らしいお仕事をされています。

ポッドキャスト、それに、講演や書き物も含め、
私たちにたくさんのものを与えて頂き、感謝しています。

 

 

アイヴァン:
ありがとうございます。

 

 

プリシラ:
今週はここまでですね。

繰り返しになりますが、このポッドキャストは、
NetworkingNow.comがお届けしています。

NetworkingNow.comは、
ネットワーキング関連のダウンロードコンテンツを提供する、
業界屈指のウェブサイトです。

お聴きいただき、ありがとうございます。

プリシラ・ライスでした。

また来週、あるいは3週間後になるかもしれませんが、
BNI公式ポッドキャストの楽しいエピソードで
お会いできるのを心待ちにしています。

 

 




 

 

Priscilla:
Hello everyone and welcome back to the Official BNI Podcast,

brought to you by NetworkingNow.com,

which is the leading site on the net for networking downloadables.

 

I am Priscilla Rice, and I am coming to you

from Live Oak Recording Studio in Berkeley, California.

 

I am joined on the phone today

by the Founder and the Chief Visionary Officer of BNI, Dr. Ivan Misner.

 

Hello, Ivan.

 

How are you and where are you?

 

 

Ivan:
I have been in Austin, Texas all month.

 

We are headed towards the end of the year,

and I have done a number of podcasts here on BNI podcast

over the years talking about how I take a little bit of time off

before the end of the year and do some reflection.

 

As a matter of fact, BNI exists because I did this over 30 years ago,

and I took at look at where do I want to be in the future

and how did last year go?

 

I was like oh my goodness.

 

What happened last year?

 

It was that moment that gave me an opportunity

to really think about making BNI a global organization.

 

So I take this time off every year

and since this is that last podcast for this year

and we are moving into the new year,

we are going to go on holiday for a couple of weeks here.

 

I wanted to talk about creating a life plan.

 

So this podcast is more personal than it is about BNI.

 

It is personal and you can use it in your personal life

but also in your business life.

 

And, of course, you can do some planning, no doubt, in BNI with this.

 

I have always been a believer in setting goals and targets.

 

Literally in my 20’s on one of these times that I took days off

between the holidays and New Year’s,

I assembled my plan of where I wanted my career

to be as I matured throughout my professional years.

 

I know.

 

I know.

 

It never turns out the way you plan it,

but try telling that to a 20- something

who has this overwhelming ambition to blaze his own trail,

which was me when I was in my 20’s.

 

So in my 20’s right after college,

I sat down and I wrote out my vision

of where I hoped to be as my career progressed.

 

I am suggesting that wherever you are in your life,

whether you are towards the end of your career

or the beginning of your career, this has value for your future.

 

I happened to have done it in my 20’s.

 

You might imagine as a recent college grad with a diploma in hand

and ready to take on the world, I kind of tossed and turned

at night wondering that I was going to do and where I might end up.

 

I created a list of what I hoped might happen.

 

Here is what I came up with:

 

In my 20’s I wrote down that these would be my learning years.

 

These would be when I pay my dues.

 

Be prepared to work crazy long hours a be a sponge for learning.

 

In my 30’s I wanted to establish myself in my career.

 

I wanted to pick a professional lane and move forward.

 

That is what I wrote down in my plan.

 

In my 40’s these were my growth years, build my business,

create a reputation, continue with lifelong learning.

 

You will notice that’s always important.

 

Lifelong learning.

 

That happens to be one of the core values,

lifelong learning while accelerating the growth of my business.

 

In my 50’s, I wanted to be at the top of my game,

the top of my game professionally.

 

I hoped to have built- this is was I was envisioning-

hoped t have built a postitive,

professional reputation and a successful business.

 

In my 60’s, and I just hit 60 this year.

 

In June of 2016, I turned 60.

 

In my 60’s and beyond,

I wrote that I would like to be the elder statesman,

spend time – I didn’t use these words back then,

but now I would call it working in my flame,

doing the things I love doing and providing strategic leadership

in my business.

 

I am here today in my 60’s just having turned 60

and I have arrived at this later phase of my list.

 

I have to say that I am pretty excited about it.

 

This life has taken me places I never really dreamed I would go

and I met people that will forever changed the course of my life.

 

I have seen things that would alter my perspective

in profound ways and I have learned to expect the unexpected.

 

To this day, I am still amazed

at how setting a vision helped create a reality in my life.

 

My goal now is to set another –

I am going to shoot for a 30 year plan.

 

When I am 90 I will see if I have any more goals

and bbjectives.

 

But my intention this year is to set another 30 year plan

and see where I am at in the next 30 years.

 

Now, you know, if you are my age,

some of you may be at the beginning of your career.

 

It doesn’t really matter where you are.

 

If you are my age, you know, no matter what age you are,

setting five to 10 years goals,

I think are really, really important.

 

The best time to do it is right now.

 

There is this great Chinese proverb.

 

I know I have shared it in the podcast before.

 

The proverb goes like this.

 

It says, “When is the best time to plant an oak tree?”

 

The answer is 20 years ago.

 

When is the second best time?

 

The answer is “today”.

 

So that is why I say no matter what age you are at,

now is a good time to start creating a vision

for where you want to take your life.

 

It may or may not end up where you are anticipating,

but I am here to tell you that it is a lot easier to know what direction,

what paths to take when you a direction in mind.

 

Sometimes the directions may change.

 

What I thought I would be doing in my 20’s is not

what I was doing by my 30’s but still the general theme

of my 20s was learning, be prepared to work crazy long hours

and be a sponge.

 

And that I did. And in my 30’s I picked a professional land

and moved forward in that lane.

 

It is not a matter of really having a crystal ball

and knowing exactly where you are going to be.

 

It is a matter of having a roadmap to try to take you

where you want to go.

 

You can do this at anytime in your career.

 

I you if you are listening to this podcast, do it now.

 

This is the end of the year.

 

Take at least a day before the new year.

 

This is perfect timing.

 

Sit down and create at the very least a five year plan.

 

What do you want to be doing?

 

Who do you want to be doing it with?

 

My wife and I, every year, create family goals

and those family goals may be one year goals,

five year goals, ten year goals.

 

I don’t think I have ever shared this on the podcast.

 

We literally had the name of our children written down.

 

I have that one page summary.

 

The names of our children written down

on our first year goal sheet 27 years ago.

 

We knew roughly how many kids we wanted.

 

We knew what their names would be.

 

There are a lot of things on that goal sheet that we didn’t do.

 

We changed our mind.

 

But there are a lot of things on that goal sheet that we have done.

 

We go back to it every now and the.

 

Certainly in the early days,

we said do we still want to do this?

 

If so, what are we waiting for?

 

We want to do this.

 

We haven’t done it on our goal sheet.

 

It is powerful to set a vision and then move towards it.

 

That is my advice to everyone listening to this podcast.

 

What are your thoughts, Priscilla?

 

 

Priscilla:
Well, I love this idea.

 

I am the kind of person that is constantly making lists

and checking them off, thinking in advance.

 

On my list for today, was setting goals

for next year so that is pretty funny.

 

I just find that, like you, if you write it down

and you think about it and you let it go, and you come back to it,

it is amazing how many things you may have accomplished that is on that list.

 

It really makes you feel good about your work.

 

 

Ivan:
It does make you feel good and to be able to look back

and see how reasonably close I came to sort of my life vision is humbling.

 

It makes me feel just fantastic.

 

You know, in my 60’s I wanted to be the elder statesman

and spend time working on the things

that I am most passionate about.

 

This is it. Podcasts, interviews, writing, speaking-

those are the things that are my flame and the things

that I want to do.

 

That is what I am doing here.

 

This podcast is a great example of it.

 

That’s all I have for today, Priscilla.

 

If you are listening to this podcast,

please take a few minutes.

 

Take a few hours probably and before the first of the year,

sit down and create your vision of where you want

to take you life at least over the next year,

if not the next five to ten years.

 

Thank you, Priscilla.

 

 

Priscilla:
Okay.

 

Thank you, Ivan.

 

I have to say that you do that very well.

 

What you do in your flame is excellent

so thank you so much for all that you give us through the podcast

and all the other places that you speak and write.

 

 

Ivan:
Thank you, Priscilla.

 

 

Priscilla:
So I think that is it for this week,

and I’d just like to remind the listeners

that this podcast has been brought to you by NetworkingNow.com,

which is the leading site on the net for networking downloadables.

 

Thank you so much for listening.

 

This is Priscilla Rice and we hope you will join us next week

or maybe in three weeks actually

for another exciting episode of the Official BNI Podcast.

Copyright© 2016, BNI All Rights Reserved.

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14 
エクレール横浜西口507