エピソード461: ビジネスを始めて学んだ7つのこと

2016-07-19

Episode 461: The 7 Things I Learned from Starting a Business (Classic Podcast)



 

エピソード461: ビジネスを始めて学んだ7つのこと

※原文は日本語の下に掲載されております

 

 

プリシラ:
みなさんこんにちは。BNIの公式ポッドキャストへようこそ。

このポッドキャストは、globalnetworkingshow.comがお届けしています。

globalnetworkingshow.comは、アンディー・ロパタと
アイヴァン・マイズナー博士が毎月お送りしている
Googleハングアウト・ショーです。

私はプリシラ・ライスです。

カリフォルニア、バークレーのライブ・オーク・レコーディング・スタジオから
お送りしています。

今日もBNIの創立者、アイヴァン・マイズナー博士と電話がつながっています。

アイヴァン、こんにちは。

ご機嫌いかがですか?

 

 

アイヴァン:
とても元気です、プリシラ。

今日は、私がとても大切にしていることをお話します。

「ビジネスを始めて学んだ7つのこと」。BNIの話です。

ちょうど30年前、カリフォルニア、アルカディアの小さなカフェに
20人くらいの人を集めてBNIの最初のミーティングを開きました。

BNIは今日、世界60か国に7,000のチャプターを持ち、
17万人を優に超えるメンバーがいます。

 

BNIディレクターに聞かれたことがあります。

「成長の秘密は何ですか?
ビジネスをこれだけの規模に育てることができたのは、
どうしてですか?」と。

 

そこで、椅子に腰かけて、
BNIの成功の鍵になった要因を書き出してみました。

7つあります。

今日は、その話をします。

BNIの成長に寄与した、7つの要因。

 

最初の一つです。

誰もが、何度も聞いたことのあるものですので、
面食らうかもしれません。

本当に?それが学んだこと?とね。

シンプルな話です。

しかし、簡単ではありません。

誰でも、この話はするでしょう。

でも、誰もが実行するわけではありません。

「ゴールを設定すること」。これです。

ゴールを決めてください。

 

狙う的がなければ、当てることはできません。

BNIこそ自分がやっていくべきことだ、
と心に決めた時に、私がしたことの一つ。

経営コンサルタントでしたが、
本当に情熱を持っていたのはBNIだったんです。

それは、ゴールを設定することです。

 

今日は、皆さんが今までに聞いたことのある「ゴールの設定」とは
少し違った話をしようと思います。

私は、ゴールは3段階で設定すると良いと考えています。

3段階のゴールです。

一番上にあるゴール。

これは、ブレークスルー・ゴールです。

ブレークスルー・ゴール。

飛び抜けて高いところにあるゴールということです。

もしこの数字に到達できたら、
そのビジネスにおける新記録になるでしょう。

それが、ブレークスルー・ゴールです。

 

次のゴール。

少し低いゴールです。

プロミス・ゴール。

これが狙うべきターゲットです。

不可能じゃない、達成できる、達成して見せる、
と自分と約束する数字です。

 

三つ目のゴール。

一番低いゴールです。

フロアー・ゴール。

土台になるものです。

全てのことがうまく行かなかったとしても、
人生の危機を迎えていても、達成すべきゴール。

どんなことがあっても達成するゴールです。

 

このように、ゴールに幅を持たせるのがお勧めです。

ターゲットには到達したものの、
それほど高いところまで行けなかった、
プロミス・ゴールに到達したものの、
ブレークスルー・ゴールまでは行けなかった、
という状況でも、気落ちしません。

悪くないと思えるはずです。

一番低いフロアー・ゴールだったとしても、
まあ大丈夫だろう、少なくともゴールの範囲内に入った、
と思うことができます。

とても良い方法だと思います。

 

これが、一つ目のポイント。

二つ目です。

とても大事なものです。

大学院でも学べなかったもの。

10年間大学にいましたが、
今日ここでお話していることのほとんどは、
大学で学んだことではありません。

二つ目は、ゴールからのリバース・エンジニアリングです。

 

ブレークスルー・ゴール、プロミス・ゴール、
フロアー・ゴールのそれぞれで、
リバース・エンジニアリングをしてください。

今から12か月以内に達成したいゴールがあるとします。

これが100%の場所、その年のゴールです。

今、それをブレークスルー・ゴールとしましょう。

そこから逆算します。

ブレークスルー・ゴールに到達したければ、
9か月目にはどこにいなければならないか?
ゴールまでの道のりの75%だ。

6か月目にいるべきところはどこか?
ゴールまでの道のりの50%だ。

3か月目にいるべきところは?
ゴールまでの道のりの25%だ。

 

具体的な数字は?25%、50%、75%ではいけません。

具体的な数字を設定してください。

自分が到達すべき数字ですので、その年のゴールに向けて、
自分がコースに乗っているのか、コースから外れているのかが
すぐに分かります。

コースから外れないこと。

毎月、進捗を確認してください。

ゴールからのリバース・エンジニアリング。

これが二つ目のポイントです。

 

三つ目。

とても大事です。

これから言うことを実行していない起業家の皆さんは、
しっかり自覚するべきでしょう。

「1,000のことを6回ではなく 、6つのことを1,000回しなさい」。

いつかのポッドキャストでこの話を取り上げたと思います。

私の信条の一つですので。

1,000のことを6回ではなく、6つのことを1,000回する。

 

ビジネスにありがちな大きな間違いの一つは、
良さそうに見えるものから良さそうに見えるものへと
渡り歩くことです。

おや、あれが良さそう。

やってみよう。

うまく行かなかった。

3週間やったけど、ダメだった。

じゃあ、こっちをやってみよう、と。

 

成功をもたらすもの、
それは、一つの骨を大事にする犬のようなやり方では
ないでしょうか。

骨を手にしたら、それをずっと手放さない。

6つのことを1,000回、は私の信条です。

BNIを見てください。

どんなネットワーキング組織にもなり得たでしょう。

でも、BNIは、6つのことを1,000回する組織です。

たった幾つかのことを、毎週する。

毎週毎週、欠かさずに、です。

私の信条です。6つのことを1,000回。

 

四つ目。

大きなビジョンを持つこと。

早すぎることはありません。

BNIメンバーでも、小規模ビジネスでも、
早すぎることはありません。

それに、遅すぎることもありません。

ビジネスが拡大してからでも、大きなビジョンを作ってください。

自分、自分の従業員、可能なら顧客までをも含む
大きな一つのビジョンです。

 

BNIを見てください。

「ギバーズ・ゲイン」の哲学があります。

組織全体に浸透した哲学です。

これを聞いたことのないメンバーはまずいないでしょう。

これが、組織としての大きなビジョンです。

自分の組織にそういったビジョンを根付かせることができたら、
それを組織のDNAにできたら、
全員がシェアし、フォーカスするビジョンができあがります。

 

五つ目。

自分が組織に関わり続けること。

成功すると、組織から手を引いてしまう人を見かけます。

自分自身は組織に関わらなくなってしまいます。

気をつけるべきなのは、会社が成長すると、
自分の関わり方を変える必要があることです。

私は世界中のチャプターを訪ねて回りたいと思っています。

でも、その前にリファーラルが必要です。

クローン制作会社へのリファーラルで、
自分のクローンを作ってもらわなければなりません。

毎日毎日チャプターを訪ねたとしても、
世界中のチャプター全部に行くには24年かかりますから。

今日のチャプターの数を考えると、そうなります。

 

関わり方は変わっていくかもしれませんが、関わり続けてください。

組織が成長したら、全てのチャプターに行くことはできなくなります。

でも、リージョンだったら行けます。

毎週、「今日はどこにいますか?」と尋ねてもらっていますね。

その質問に答えているのは、
メンバーに、私がどこにいるのか知ってほしいからです。

だいたい、年に26週間は出張して、リージョンを訪ねています。

 

私自身のもう一つの関わり方はこのポッドキャストです。

投稿されたメッセージには全て目を通しています。

出てくる話題の多くにも返事をしています。

SuccessNetやBNI コネクトの私のブログは、
私が会社に関わり続けるための手段です。

自分の会社が大きくなったら、
自分がその会社と関わり続ける手段を見つけなければなりません。

会社のオーナーである自分がいないと、ビジネスに影響が出ます。

 

六つ目。

私はこの六つ目がとても気に入っています。

私はこの六つ目の典型例ですね。

少なくとも、BNIを始めたばかりの頃は
―最近は、そうではなくなっていると信じたいです。

昔は、完全にこのタイプでした。

「熱意のある無知は冷めた博識に勝る」。

 

30年間やっていて分かったことの一つは、
何かのやり方だったら、人に教えられるということです。

ネットワーキングのやり方を教えることはできます。

しかし、意欲までは教えられません。

心の中で燃える情熱までは、教えられないわけです。

そういった人を母親のところに送り返して、
子育てをやり直してもらう時間もありません。

「熱意のある無知」に勝る唯一のものは、
「熱意のある博識」です。

スキルを身につけても、知識を身につけても、
情熱は失わないでください。

ずっと持ち続けてください。

 

BNIにも、「そのやり方は知っています」と言って消極的な人より、
ネットワーキングのやり方は知らずとも、
積極的に関わろうとする人に来てほしいですね。

「熱意のある無知は冷めた博識に勝る」。

「熱意のある無知」に勝るのは、
「熱意のある博識」だけです。

 

七つ目。

とても大事なことです。

自分が心から好きなことをすること。

すると、それがもっと好きになります。

経営者として「ろうそくの火を選ぶか、ろうを選ぶか」。

この話は以前ポッドキャストでしましたね。

火を選ぶとは、情熱が燃えるということです。

わくわくします。

エネルギーが湧いてきます。

一方、ろうを選ぶとは、自分をすり減らすということです。

疲弊します。

会社が大きくなるにつれ、ろうの類の仕事が増えてしまいがちです。

 

ビジネスの規模を拡大したければ
―私がBNIを一つのチャプターから7,000のチャプターに育てたように、
自分のビジネスを育てたければ、
自分が大好きなこと、熱中できることを、
自分のビジネスの中に見い出してください。

自分が嫌いな仕事を上手にこなしてくれる人たちで、
自分の周りを固めてください。

自分にとってろうの類に入る仕事をしてくれる人たちを、
自分の周りに集めてください。

 

ところで、そういった仕事は往々にして、
その人たちにとってはろうそくの火に該当します。

自分が大嫌いな仕事を喜んでこなしてくれ、とてもうまく回ります。

というわけで、
これが、私が世界最大のネットワーキング組織を育てることができた、
7つの秘密です。

このポッドキャストをお聴きのBNIメンバーの皆さんも、
このコンセプトを活かして、
自分のビジネスを育ててもらえたらと思います。

 

プリシラ、今日はこれで全部です。

 

プリシラ:
素晴らしいお話でした、アイヴァン。

とても楽しいポッドキャストでした。

こういったことを実践して来られたのは、素晴らしいことです。

粘り強い努力の賜物ですね。敬意を表します。

 

アイヴァン:
これまでにいくつポッドキャストをやってきたか、考えてみてください。

400近いですね。今年には、400を超えるでしょう。

 

プリシラ:
その通りです。

 

アイヴァン:
優に400を超えますね。

 

プリシラ:
7週間後には、400を超えています。

 

アイヴァン:
「一つの骨を大事にする犬」の成果です。

 

プリシラ:
その通りですね。

 

アイヴァン:
ありがとうございます。

皆さんにも楽しんでもらえたことを望みます。

このポッドキャストを聴いて共感できるところがあったら―

「そうか、そのとおりだ」とか、
「ずっと前にその話を聞いていれば良かったのに」とか
思われたら―コメントをシェアしてください。

このポッドキャストに投稿されるコメントには、全て目を通しています。

ありがとう、プリシラ。

感謝します。

 

プリシラ:
マイズナー博士、ありがとうございました。

繰り返しになりますが、このポッドキャストは、
globalnetworkingshow.comがお届けしています。

globalnetworkingshow.comは、
アンディー・ロパタとアイヴァン・マイズナー博士がお送りしています。

お聴きいただき、ありがとうございます。

プリシラ・ライスでした。

また来週、BNI公式ポッドキャストの楽しいエピソードで
お会いできるのを心待ちにしています。

 

 




 

Priscilla:

Hello everyone and welcome back

to The Official BNI Podcast brought to you

by the globalnetworkingshow.com

which is a monthly Google Hangout show hosted

by Andy Lopata and Dr. Ivan Misner.

 

I am Priscilla Rice,

and I am coming to you

from Live Oak Recording Studio in Berkeley, CA.

 

I am joined on the phone today

by the Founder of BNI, Dr. Ivan Misner.

 

Hello Ivan, how are you today?

 

 

Ivan:

I am doing great, Priscilla.

 

I have a topic today

that is sort of near and dear to my heart.

 

Seven things that I learned in starting a business,

and starting specifically in BNI. 30 years ago this year,

I put together about 20 people

in a small coffee shop in Arcadia, California

for the very first meeting of BNI.

 

Today, the organization has over 7000 chapters

in 60 countries and well over 170,000 members worldwide.

 

I had a BNI Director ask me,

“What was the secret to your growth?

How did you make your business scalable?”

 

 

I sat down and wrote down some of the key factors

that I think contributed to the success of the organization.

 

There were seven points,

and that is what I am going to share with you today.

 

The seven points

that I think are factors that contributed

to the growth of the organization.

 

 

The first one everybody has heard so many times

that their eyes are going to roll behind their heads.

 

Right? It’s going to be like, really,

that is one of the things that you learned?

It’s one of those things that is simple

but not easy.

 

Everybody talks about it but not everybody does it.

 

That is set goals. You have to set goals.

 

 

You cannot hit targets you are not aiming at.

 

So one of the things

that I did when I decided

that BNI was something

that I really wanted to focus on-

because I was a management consultant

but BNI was really my passion.

 

I set some goals.

 

 

Now, I am going to give you something

that I think is a little different than

what you have heard before in terms of setting goals.

 

I think you need to set three levels of goals.

 

Three levels of goals.

 

The top level, the high level,

is your break through goals.

 

Your break through goals.

 

That means that these are the goals

that would be outstanding.

 

If you could just hit these numbers,

you will have set records in your own business.

 

They are your breakthrough goals.

 

 

Then, the next set of goals need to be a little lower.

 

Those are your promise goals, your target.

 

That is the number

that you promise yourself this is doable.

 

I can achieve it. I will achieve it.

 

 

The third set are the lowest goals that you set.

 

Those are your floor goals.

 

That is the basement.

 

No matter what, if all goes wrong,

if life goes to hell in a hand basket,

I am still going to do this.

 

I am going to make these goals.

 

 

I like setting goals in a range like that

because you can- you know, if you hit your target,

but you don’t hit that high,

if you hit that promise but you don’t hit that breakthrough,

you don’t feel bad.

 

You feel good.

 

And if you hit that floor set of goals,

that low goal, you know you still feel like okay,

I at least made it in the range.

 

I think that’s a great way to set goals.

 

 

So that is number one.

 

Number two- and this is really important.

 

This is the kind of stuff I didn’t learn in business school.

 

I had 10 years of university.

 

I didn’t learn hardly any of what I am sharing

with everyone today in school.

 

The second is reverse engineer your goals.

 

 

At each level- breakthrough, promise,

and floor- reverse engineer it.

 

So you create a goal

for where you want to be 12 months from now.

 

Wherever you want to be at 100 percent of your goal,

that is your breakthrough goal.

 

Take your breakthrough goal.

 

Now you have to reverse engineer that.

 

If you want to hit the breakthrough at 9 months,

you should be at 75% of the goal.

 

Where will you be at 6 months?

 

You should be at 50% of that goal.

 

Where will you be at three months?

 

You should be at 25% of that goal.

 

 

What are those numbers?

 

Don’t just day, 25%, 50%, 75%.

 

What are those numbers exactly?

 

That is where you need to be so you can tell quickly

whether you are on track or no on track

to be hitting your annual goals.

 

Stay on track.

 

Check your progress every month.

 

Reverse engineer your goals.

 

That is number two.

 

 

Number three.

 

This is so important.

 

Entrepreneurs are so guilty of not doing

what I am going to say next.

 

Do six things 1000 times, not 1000 things six times.

 

I am sure in my podcast at some point I have said this one

because I am a real believer in it.

 

Do six things 1000 times not 1000 things six times.

 

 

I think one of the big mistakes

that businesses make is that they jump

from one bright shiny object to another bright shiny object.

 

Oh, look at that.

 

Let’s try this. Oh, that didn’t work.

 

I have done it for three weeks.

 

It didn’t work. Let’s try this.

 

 

For me, success has come

by being like a dog with a bone.

 

Just take it and hang on.

 

I am a believer in doing six things 1000 times.

 

Look at BNI.

 

I could have created any kind of network.

 

BNI is six things 1000 times.

 

It’s about taking a handful of things

and doing it every week.

 

Every single week consistently.

 

I am a real believer in the third one.

 

Do six things 1000 times.

 

 

Fourth, create a larger vision.

 

It is never too early in your business.

 

If you are a BNI member,

if you are a small operation,

it is never too early.

 

And it is never too late.

 

Even when you get larger,

create a larger vision that is a unifying vision for you,

for your employees and possible even your clients.

 

 

Look at BNI.

 

There is a philosophy of givers gain

that is inculcated throughout our organization.

 

It would be the rare member

who would say that they never heard that.

 

That is the larger vision for the organization,

and if you can inculcate it into your organization,

and make it part of your organizational DNA,

and you create a larger vision

that everyone can share and focus on.

 

 

Five, you have to maintain personal engagement.

 

I see people become successful

and they withdraw from personal engagement.

 

They are no longer personally involved.

 

Now look, as the company grows,

it needs different kinds of personal engagement.

 

I would like to visit every chapter,

but I need a referral before I can do that.

 

I need a referral to a cloning agency,

somebody who can clone me

because if I went to a chapter every day of the week,

it would take me 24 years to get to all the chapters.

 

That is based on the number we have today.

 

 

Personal engagement may have to change,

but you still have to be personally engaged.

 

As we grow, I may not be able to go to every chapter.

 

But we go to the regions.

 

Of course, every week, you are asking me,

“Where are you?”

And I answer that question

because I want members to know where I am.

 

I am on the road roughly 26 weeks a year meeting regions.

 

 

Another way I stay personally engaged is this podcast.

 

I read all the messages that get posted.

 

I respond to many of the topics that come up.

 

My blog, SuccessNet,

 

BNI Connect- these are ways

that I am able to stay personally engaged.

 

You have to find ways as your company grows

that you can stay personally engaged

because if you are an absentee owner,

it affects the business.

 

 

Number six.

 

I love number six.

 

I am the poster child for number six.

 

At least in the the early days-

I would like to think I am not quite the poster child

for this now.

 

I was totally the poster child for this.

 

That is ignorance on fire is better than knowledge on ice.

 

Ignorance on fire is better than knowledge on ice.

 

 

One thing I have learned

over the last 30 years is I can teach people

how to do something.

 

I can teach them how to network.

 

I can’t teach them to have a good attitude.

 

I can’t teach them to have a fire in your belly.

 

And I don’t have time to send them back

to mom to get retrained.

 

The only thing better than ignorance

on fire is knowledge on fire.

 

So as you develop skills and you develop knowledge,

don’t lose that fire. Hang on to that.

 

 

I would rather have a member in BNI

who really doesn’t know how to network

but they are committed versus a member who says,

“Yeah, I know how to do this,”

but they are not committed.

 

Ignorance on fire is better than knowledge on ice.

 

The only thing better than that is knowledge on fire.

 

 

Seven.

 

I think this is real important.

 

That is, do what you love

and you’ll love what you do.

 

As a business person,

you are either working in your flame or in your wax.

 

I have talked about this in a podcast before.

 

When you are in your flame, you are on fire.

 

You are excited.

 

You are energized.

 

But when you are in your wax, you are drained.

 

You are fatigued.

 

As it grows, it is easy

to get caught up doing more

and more in your wax.

 

 

So if you want to make your business scalable,

if you want to grow the way

I have been able to help BNI grow

from one chapter to over 7000 chapters,

you have to find the things in your business

that you love and focus on doing those.

 

Surround yourself with people

who are good at the things that you hate.

 

Surround yourself with people

who are doing things that are in your wax.

 

 

Oh, and by the way, oftentimes, that is their flame.

 

They may love what you hate doing

and it works out perfectly.

 

 

So those are the seven things

that I think are the secrets

to how I grew the world’s largest networking organization.

 

I think you, as BNI members listening to this,

can apply those concepts and hopefully build your business.

 

 

That’s all I’ve got for today, Priscilla.

 

 

Priscilla:

That’s great, Ivan.

 

I really enjoyed listening to this podcast,

and it is fascinating how you have put this together.

 

You are tenacious.

 

I will vow to that.

 

 

Ivan:

Just look how many podcasts we have done.

 

We have come something close to 400.

 

Actually, we will go over 400 this year, I believe.

 

 

Priscilla:

That’s right.

 

 

Ivan:

Real easily.

 

We will be over 400 podcasts.

 

 

Priscilla:

We are going

to be over 400 podcasts seven weeks from now.

 

 

Ivan:

That’s being a dog with a bone.

 

 

Priscilla:

That’s great.

 

 

Ivan:

Thank you so much.

 

I hope everyone enjoys this.

 

If you listened to this podcast

and there is something that resonated with you,

that you said, “Wow.

 

I agree with this,”

or, “I wish I had known about this years ago,” share it.

 

I read every post that gets put up here on the podcast.

 

Thanks, Priscilla.

 

I appreciate what you do, Dr. Misner.

 

 

Priscilla:

Well, I would just like to remind the listeners

that this podcast has been brought to you

by the globalnetworkingshow.com,

which is hosted by Andy Lopata and Dr. Ivan Misner.

 

Thank you so much for listening.

 

This is Priscilla Rice,

and we hope you will join us next week

for another exciting episode of The Official BNI Podcast.

 

Copyright© 2017, BNI All Rights Reserved.

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-21-1ダイヤビル303
ビジネス&コミュニティ横浜駅前オフィス 内