エピソード457: ネットワーキングイベントで人に会うときのマナー(再配信)

2016-06-14

Episode 457: Get Your Act Together (Classic Podcast)



 

エピソード457: ネットワーキングイベントで人に会うときのマナー(再配信)

※原文は日本語の下に掲載されております

 

 

プリシラ:
みなさんこんにちは。BNIの公式ポッドキャストへようこそ。

このポッドキャストは、NetworkingNow.comがお届けしています。

NetworkingNow.comは、ネットワーキング関連の
ダウンロードコンテンツを提供する、業界屈指のウェブサイトです。

私はプリシラ・ライスです。

カリフォルニア、バークレーの
ライブ・オーク・レコーディング・スタジオから
お送りしています。

今日もBNIの創立者で会長のアイヴァン・マイズナー博士と
電話がつながっています。

アイヴァン、こんにちは。ご機嫌いかがですか。

そして、今日はどちらにおいでですか?

 

 

アイヴァン:
とても元気です、プリシラ。今週は我が家です。

BNIの本部に戻っています。

3か月間あちこちに出かけていました。

行った国は5か国、アメリカは国中をまわりました。

この3か月でBNIの本部にいたのはたった1週間だけなので、
しばらくここにいて、進めなければいけない
プロジェクトに取り掛かれるのは嬉しいですね。

 

 

プリシラ:
とてもワクワクする話ですね!

私もスーツケースに入ってついて行きたかったです。

 

 

アイヴァン:
そうそう、BNIメンバーの皆さん、
もし機会があったら私のフェイスブックを覗いてみてください。

個人用のページは、
残念ながらメンバー数が上限に達してしまいました。

 

ファンページ「BNI創立者アイヴァン・マイズナー
(Ivan Misner Founder of BNI)」の方にお願いします。

BNIの動向や私の居場所が知りたかったら、
このフェイスブックページに行くといいと思います。

ぜひ見てみてください。

アドレスは、Facebook.com/IvanMisner.BNIFounderです。

 

ファンページのメンバーになると、フォローできます。

あなたはフォローしてくれていますね。

南アフリカの旅行にコメントをくれました。

 

 

プリシラ:
サファリで撮った素晴らしい写真を見ました。

奥さんのエリザベスと一緒の写真です。

 

 

アイヴァン:
メンバーの皆さんには、フェイスブックのページに来て、
サインアップしてもらえたら嬉しいです。

 

 

プリシラ:
素晴らしいですね。

でも、フェイスブックのメンバー数が上限に達するとは、
どういうことですか?

 

 

アイヴァン:
個人用のページには上限があります。

ファンページはありません。

上限は5,000人で、そこまで行ってしまうと、
新しい友達を追加できなくなります。

もう上限一杯なので、
せっかく友達申請をもらっても何もできません。

 

 

プリシラ:
なるほど。

 

 

アイヴァン:
ファンページの方は上限がないので、行ってみてください。

楽しんでもらえると思います。

 

 

プリシラ:
ありがとうございます。

さて、今日のポッドキャストはどんなお話ですか?

 

 

アイヴァン:
今日のポッドキャストのタイトルは、
「ネットワーキングイベントで人に会うときのマナー」です。

もともと、Entrepreneur.comのブログに書いたものです。

ネットワーキングにどういう姿勢で取り組むか、
どんな身なりで、どう人に接するか。

ちょっと考えてみましょう。

 

経営者は、いろいろなことを手掛け、大勢の人に会い、
あちこちに出かけて行く…と膨大な仕事をしています。

こういった仕事をこなしつつ、
見た目の印象に気を使い、
見苦しくないように振る舞う、
というのを全部並行してやっていると、
時として抜け落ちるものも出てきます。

正直なところ、こういったこと全部を
首尾よくこなすのは、少し大変です。

周りにいる几帳面な人たちとて、例外ではありません。

そこで、BNIの皆さんにはいくつかヒントを提供したいと思います。

 

まず、ネットワーキングイベントに出かける前に、
「髪の分け目」をチェックしてください。

身なりの基本的な部分で配慮に欠く人がいかに多いことか。

これは驚くべきことです。

 

商工会議所の朝食会に行くのなら、カジュアルな服装は禁物です。

スーツを着るか、少なくともオフィスカジュアルで出るべきでしょう。

朝のネットワーキングセッションに出るのであれば、
良く休み、頭が働くようにしておいてください。

前の晩には、意識的に、よく睡眠を取る努力をすること。

朝型でない人は、いつもより早めにベッドに行ってください。

そうすれば、次の朝、ゾンビにならなくて済みます。

心ここにあらずだと、コーヒーをいくら飲んだところで隠し切れません。

人にどう接するかは、とても大事です。

 

 

確か、シャツに入れるロゴについて、
また、ロゴ入りシャツを着たときの印象について、
質問がありましたね。

少し話してもらえますか?

 

 

プリシラ:
はい。私のチャプターには、
ロゴや会社名の入ったシャツを作ってくれる人がいます。

多くのメンバーが作ってもらいました。

絨毯の清掃業者、塗装屋、よろず屋などですが、
サービス業の人たちは軒並み作っています。

そういったシャツを着ていると、
顧客にはプロフェッショナルに見えますし、
シャツを着ている自分にプライドを持っているように見えます。

いつも好んで着ていますね。

ミーティングにはいつもそのシャツを着て来ます。

 

 

 

アイヴァン:
全く同感です。素晴らしいことだと思います。

最近では制服を見ることはほとんどなくなりましたが、
会社のロゴの入ったシャツはそれに次ぐものですね。

あるいは、ロゴ入りシャツの方がいいかもしれません。

見た目が制服っぽくなく、でも会社のブランド名が入っていますから。

きちっとしたブランド名を使うことも大事です。

BNIに関しても、稀にロゴの使い方を誤っているものを見かけます。

ちゃんとした会社のロゴを使うことが大事です。

どんな会社でも、ロゴをシャツに入れると映えるものです。

 

BNIには、BNIのロゴの入ったシャツがあります。

もし見てみたければ―
私自身も何枚か持っていますが、お気に入りです。

できる限り身につけるようにしています―BNI.comに行って、
BNIストアを覗いてみてください。そこにあります。

 

とうわけで、ここで言いたいのは、
ネットワーキングイベントに出かけるなら、
「髪の分け目」をちゃんとチェックすること。

こういった基本的な身なりが大事です。

 

 

プリシラ:
もう一つだけ言わせて頂くと、例えばマーケットでもいいですが、
人の集まる場所に行った時にロゴやブランドの入った
シャツを着ていると、仕事が手に入ることがあります。

事実です。人が寄ってきますから。

 

 

 

アイヴァン:
そのとおり。BNIでも同様です。

私もBNIのロゴの入ったシャツと帽子を着ています。

人が近寄ってきて、「BNIですね!私もメンバーです。
どこのチャプターですか?」なんて聞かれたことが、
数え切れないほどあります。

こういったことは、いつでも楽しいものですね。

 

 

プリシラ:
それはいい。面白いですね!

 

 

アイヴァン:
さて、あと3つ、足早にやります。

 

一つは、意図を正しく伝えるためのボディーランゲージです。

相手と信頼関係を築くにあたって、信用できる人物かどうか、
付き合い易さ、誠実さ、明るい人柄といった大事な情報は、
多くが言葉以外の部分で伝わります。

姿勢や表情、手の動かし方といったものです。

会話をする時には、相手の目をしっかり見て、
言うことを集中して聞き、体をのけぞらせず、
少し聞き入るくらいがいいでしょう。

腕を組んで動かないのはお勧めできません。

ボディーランゲージでいい印象を与えること。

これが二つ目のヒントです。

 

 

三つ目は、準備の重要性です。

どこのポケットに名刺が入っているか、確認しておいてください。

突飛な話に聞こえるかもしれませんが、
私は自分の名刺を左ポケットに入れ、
相手の名刺を右ポケットに入れるようにしています。

こうすると、間違って人の名刺を渡してしまうことがありません。

持っているコートにはどれも、左ポケットに名刺が入っています。

 

準備状況が悪かったり、散漫なのはともかく、
人に別の人からもらった名刺を渡すというのは余程のことですからね。

ミーティングに出る時には、しっかり準備をして行ってください。

 

四つ目。スマイルを忘れないこと。

気違いじみて聞こえるかもしれませんが、話すときに笑顔だと、
よりオープンで実直に見えるという研究結果があります。

実を言うと、私が苦手とする部分です。

スマイルを忘れず、でもフレンドリーに接し、
相手との話に集中する。

 

もちろん、行きすぎは禁物です。

楽しんでいることを見せようとして、
テンションが高いピエロのように
ニコニコしながら握手をするのはイマイチでしょう。

見せたいのは、興味を持って会話していること、
その場に前向きな気持ちで臨んでいることです。

 

そして大事なのはここです。

自分の生活、ビジネスでの問題は脇に置き、
そのグループで自分を見せ、
信頼関係をつくる作業に専念すること。

スマイルを忘れないでください。

人に初めて会うときには、印象が全てですから。

フレンドリーでないと思われてしまったら、
リファーラルを出す気にはならないでしょう。

それどころか、ビジネスの内容如何に関わらず、
リファーラルを出すほどに
相手を知ろうという気持ちも失せてしまいます。

 

 

 

こういったことをしっかり心に留めていれば、文字通り一瞬で、
相手に確かな印象を与えることができるでしょう。

 

 

プリシラ:
素晴らしいですね。どれも、とても良いヒントだと思います。

何か他に、隠し玉はありますか?

 

 

アイヴァン:
切り札は、いつでも用意してあります。

でも、今日は時間切れですね。

BNIメンバーに言いたかったことは、これです。
BNIのミーティングに出る前に、
あるいは他のビジネス・イベントに出る前に、
自分の見た目、人との接し方に少し注意を払うこと。

「印象が全て」、これが今日の話の核心です。

人との接し方はとても大事です。

 

私が行ったどんな研究や調査でも―
「ネットワーキングに熟練した人たちの持つ
一番の資質は何ですか?」という調査をしましたが、
態度、人との接し方はいつもトップ5に入ります。

前向きな態度のことです。

見た目の印象、人との接し方は、VCPプロセスの最初の部分、
Visibility(人の前に出ること)、Credibility(信頼性)のステージで
重要な意味を持ちます。

 

 

 

プリシラ:
素晴らしいお話でした。

マイズナー博士、ありがとうございました。

 

 

アイヴァン:
ありがとう、プリシラ。

 

 

プリシラ:
今週はここまでです。

繰り返しになりますが、このポッドキャストは、
NetworkingNow.comがお届けしています。

NetworkingNow.comは、ネットワーキング関連の
ダウンロードコンテンツを提供する、
業界屈指のウェブサイトです。

プリシラ・ライスでした。お聴きいただき、ありがとうございました。

また来週、BNI公式ポッドキャストの楽しいエピソードで
お会いできるのを心待ちにしています。

 

 




 

 

Priscilla:
Hello everyone, and welcome back

to The Official BNI Podcast brought to you by NetworkingNow.com,

which is the leading site on the Net for networking downloadables.

 

I’m Priscilla Rice, and I’m coming

to you from Live Oak Recording Studio in Berkley, California,

and I’m joined on the phone today by the founder

and the chairman of BNI, Dr. Ivan Misner.

 

Hello, Ivan. How are you and where are you?

 

 

Ivan:
I am doing great, Priscilla. I’m back home.

I’m at BNI headquarters this week.

 

I did so much traveling over the last three months,

about five different countries, all over the United States.

 

I literally was at BNI headquarters one week

over the last three months, so it’s good to be back here

for a little while and start working on some

of the projects I’ve got going.

 

 

Priscilla:
That sounds very exciting. I wish I had been in your suitcase!

 

 

Ivan:
Well, you know, member of BNI,

if you have a chance go to my Facebook page,

my personal page, unfortunately, has hit its limits,

so look for the Fan page; it’s Ivan Misner Founder of BNI.

 

Go to the Facebook page if you’d like to see what’s going on

in the organization and where I’m at. Take a look at that.

 

It’s Facebook.com/IvanMisner.BNIFounder.

Join the Fan page, and you can follow.

 

 

I know you followed.

You were talking about my trip to South Africa.

 

 

Priscilla:
Yeah, I saw some great pictures of the safari

that you were on with Elizabeth.

 

 

Ivan:
Well, I invite the members to come

to my Facebook page and sign up.

 

 

Priscilla:
Great! How do you reach your limit on Facebook?

That sounds . . .

 

 

Ivan:
Well, personal page has limits; Fan page does not.

 

So the limit is 5,000 people, and when I hit 5,000,

it wouldn’t let me add anymore friends,

so Friend Request me won’t do any good

because I’m at my limit.

 

 

Priscilla:
Okay.

 

 

Ivan:
But the Fan page has no limit, so go there, because you’ll like it.

 

 

Priscilla:
Okay, great. So what is this podcast about?

 

 

Ivan:
This podcast is like Get Your Act Together,

and it’s based on a blog that I wrote of Entrepreneur.com.

 

And it’s really about the way that you position yourself,

the way you look and come across.

 

Let’s face it, as business people, we’ve got a lot going on,

there are people to see, places to go, a whole lot of stuff to do.

 

And to do this and look good and act presentable

at the same time sometimes things slip through the cracks.

 

Quick frankly, getting and keeping your act together

can be a little overwhelming,

for even the more organized people around.

 

So I’m going to give you a few tips for BNI members.

 

 

First, look the part before going to a networking event.

 

You’d be surprised how many people fall short

in the fundamental area of appearance.

 

If it’s Chamber of Commerce networking breakfast,

don’t dress casually.

 

Wear a suit or at least professional casual.

 

You need to be well rested,

clear headed when you’re attending morning networking sessions.

 

Make a conscious effort to get plenty of sleep the night before.

 

If you’re not a morning person, hit the sack early,

earlier than usual so you don’t look like the walking

dead the next morning.

 

Regardless of how many cups of coffee you’ve had,

people can tell if you’re not all there.

 

So the way you come across is really important.

 

 

I know you had a question about the logos on shirts

and how you look in terms of wearing logoed shirt.

 

Do you want to share that?

 

 

Priscilla:
Yeah, well, in my chapter, we have somebody

who you can actually order your logo or your shirt

with your company name on it,

and quite a few members have actually done that.

 

For example, the carpet cleaner, the painter, the handyman,

all kinds of service people have done that.

 

And I think that it makes them look more professional

to the customer as well as they seem to have a sense

of pride about their own appearance when they’re wearing their shirt,

and they wear it all the time. They always wear it to the meetings.

 

 

Ivan:
I absolutely agree with that.

I think it’s a great thing.

 

I think it’s sort of – in today’s day,

we don’t have uniforms so much,

but a shirt with a company logo on

it is the next best thing; it’s probably better

because it doesn’t look like a uniform yet

it’s got your company branding on it.

 

Make sure that you use your appropriate branding.

 

I see with BNI, the BNI logo being used wrong in some cases,

so use your correct company logo, and most organization can get

that on the shirts very well.

 

 

BNI has a shirt with the BNI logo, and members,

if you want to take a look at it – I’ve got several shirts like that myself,

I love it, I wear it as much as I can – go to BNI.com

and look at the BNI store; we have it.

 

 

What I’m talking about here,

look the part if we’re going to a networking event.

 

I think that’s definitely looking the part.

 

 

Priscilla:
I can just add one more thing, which is, if you are, for example,

in a marketplace or someplace where the public is around you

and you’re wearing your shirt and your logo and your brand,

then you have a chance of getting work, actually.

 

People will approach you.

 

 

Ivan:
You do, and BNI is the same way.

I’ve worn the BNI shirt or a hat with BNI on it.

 

I can’t tell you how many times I’ve had people come up to me

and say, “BNI! Hey, I’m a member of BNI, too!

What chapter are you in?” And that’s always a lot of fun!

 

 

Priscilla:
That’s good! Yeah, that’s great! Okay.

 

 

Ivan:
Well, we’ve got three other things to go through quickly.

 

 

One is make sure your body language sends the right message.

 

When it comes to forming networking relationships,

most of the important information, trustworthiness, friendliness,

sincerity, openness is communicated through nonverbal

cues such as posture, facial expression, and hand gestures.

 

So when you’re engaging in conversation,

look the other person directly in the eye,

stay focused on what he or she is saying,

leaning a bit to the conversation rather than away from it,

don’t stand rigid with your arms crossed.

 

Make a good impression with body language.

That’s the second tip.

 

 

Third is be prepared.

Make sure you know which pocket your business cards are in.

 

I know that sounds crazy,

but I keep my business cards in my left pocket

and I put your business cards in my right pocket,

and I do that so that I’m not handing out other people’s

business cards by mistake.

 

And I keep my business in my left pocket of every coat I own.

 

 

So nothing screams that you’re ill prepared or disorganized

than handing out other people’s business cards,

so be prepared in going into a meeting.

 

 

Fourth, remember to smile.

 

I know that’s crazy, but studies have shown that if you smile

when you talk, you seem more open and forthright.

 

And I can tell you, this is something I have difficulty with.

 

Making sure to smile, but you’ve got to do it,

you’ve got to come across friendly and engaging.

 

Obviously, you don’t want to go overboard

with this and you start grinning

and shaking hands like a hyperactive clown just

to show that you’re having a good time,

but you want to look like you are engaged in the conversation,

you’re glad to be there, and that’s where it’s important

to let go of all the fires and issues that you’ve got going

in your personal life and business life and focus on starting

to build visibility and relationships in the group.

 

So remember to smile.

 

Perception is reality when it comes

to meeting people for the first time.

 

If people perceive you as not being friendly,

they simply won’t be inclined to refer business

to you or even get to the position of knowing you well enough

to refer business to you regardless of the work you can actually do.

 

 

Keeping the above tips in mind go a long way towards creating

the right impression, literally in the blink of an eye.

 

 

Priscilla:
Great! Well, those are all wonderful tips.

You think you have anything else up your sleeve, or is that it?

 

 

Ivan:
Oh, I’ve always got more stuff,

but we’ve probably run out of time today.

 

The bottom line here for our BNI members is

to just give a little thought before they come to a BNI meeting

or other business events, give some thought to the way they look,

give some thoughts to the way they come across,

because I think the most important thing

that I said is that perception is reality.

 

They way you come across is so important.

 

In all the studies ad surveys I’ve done,

and I’ve done a survey asking,

“What are the top characteristics of a master networker,”

one of the top five is always attitude, they way you come across.

 

Positive attitude is always one of the top five characteristics.

 

So the way you look and the way you come across

are absolutely critical for the beginning of the VCP process,

the Visibility, Credibility portion of the VCP process.

 

 

Priscilla:
Okay, great! Thank you, Dr. Misner.

 

 

Ivan:
Thank you, Priscilla.

 

 

Priscilla:
Well, that’s it for this week.

 

I’d just like to remind the listeners

that this podcast has been brought to you by NetworkingNow.com,

which is the leading site on the Net for networking downloadables.

 

This is Priscilla Rice. Thank you for listening,

and we hope you’ll join us next week

for another exciting episode of The Official BNI Podcast.

 

Copyright© 2017, BNI All Rights Reserved.

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-21-1ダイヤビル303
ビジネス&コミュニティ横浜駅前オフィス 内