エピソード452: チャプターに入れないビジターの受け入れ

2016-05-10

Episode 452: Inviting a Visitor Who Cannot Join



 

エピソード452: チャプターに入れないビジターの受け入れ

※原文は日本語の下に掲載されております

 

 

プリシラ:
みなさんこんにちは。BNIの公式ポッドキャストへようこそ。

このポッドキャストは、NetworkingNow.comがお届けしています。

NetworkingNow.comは、ネットワーキング関連の
ダウンロードコンテンツを提供する、業界屈指のウェブサイトです。

私はプリシラ・ライスです。

カリフォルニア、バークレーの
ライブ・オーク・レコーディング・スタジオから
お送りしています。

今日もBNIの創立者でチーフ・ビジョナリー・オフィサーの
アイヴァン・マイズナー博士と電話がつながっています。

アイヴァン、こんにちは。ご機嫌いかがですか。

 

 

アイヴァン:
とても元気です、プリシラ。

今日はとても面白い質問をもらっています。

長い質問です。よく聞いていてください。少し細かい話です。

ラトビアにある「リガのワーグナー」
チャプターのメンバー、ビクターが質問を送ってくれました。

ラトビアにもチャプターがあるんです。

凄いでしょう?

長い質問なので、まず私が読み上げます。

その後に、話をしましょう。

 

「BNIに来てほしい人がいます。
メンバーになってくれそうな人です。
でも、カテゴリーは既に埋まっていてます。
ミーティングに来てもらってBNIのプログラムの話をしたら、
興味を持ってもらえると思いますが、
チャプターには入れません。
近場にある別のチャプターでカテゴリーに空きがあれば、
入ってもらえるかもしれません。
でも、そうしたら、私自身や私のチャプターには、
連れてくるメリットがありませんよね」。

 

 

そして、これが質問です。

「招待するか、自分本位に考えて招待しないか。
どうしたら良いのでしょうか。
そして、招待して他のグループに入ったら、
自分のチャプターにはどんなメリットがあるのでしょうか。
メンバーになれないと分かっている人を
連れてくるメリットはありますか?」

 

これが質問です。面白い質問でしょう?

 

 

プリシラ:
はい。少なくとも、一つは理由を思いつきます。

その人物を招待した方がいい理由です。

 

 

アイヴァン:
なるほど。その理由は、後で聞きましょう。

私は2つ思い当たるので、その後でぜひ聞かせてください。

 

 

プリシラ:
分かりました。

 

 

アイヴァン:
少なくともコメントが2つあります。

至極もっともな理由1つを含めて、少なくとも2つです。

 

 

最初のコメント。

もしその人物をチャプターに招待するのなら―ところで、
「招待すべきかどうか」というこの質問に
対する答えを一言でいうと、イエスです。

断言します。招待すべきでしょう。

 

でも、招待する前にまず、チャプターで、
そのゲストとカテゴリーが重複するメンバーと、
話をしてください。

びっくりさせないようにするためです。

招待するかどうかの許可を得る必要はありませんが、
不意を突くようなこともしたくありません。

招待はするけれど、そのカテゴリーにいるあなたの活動を
侵害しようとしているわけではありませんよ、
ということを明確にしておきます。

そのゲストがチャプターの他のメンバーと
ビジネスをするために連れてくるわけではないし、
自分がそうするつもりでもない。

それを示しておいてください。

ただ、自分の仲間と、BNIの活動を紹介したいだけだ、と。

 

 

そのカテゴリーにいるメンバーに、
あなた自身がしっかり考えて
行動しているということを示してください。

そうしないと、カテゴリーが重複している
人物を連れてくるわけですから、
そのメンバーはびっくりして、問題になってしまいます。

これが、最初にすべきことです。

 

さて、それが自分にとって、どんなメリットをもたらすのか。

この質問への答えは、簡単です。

とても簡単な話です。

「ギバーズ・ゲイン」の典型的な例ですね。

自分のネットワークを強いものにしたければ、
様々な職種の人たちと幅広く信頼関係を作ること。

そこでは、職種の重複も出てくるでしょう。

 

そういった関係を築く最良の方法は、
ソーシャル・キャピタルへの投資です。

周りの人に対して、投資をすること。

周りの人たちの手助けをすること。

人のしていることを手伝うのは、
信頼関係を築く最速の方法です。

ソーシャル・キャピタルへの投資だと思ってください。

 

3つ目のポイントです。

自分のチャプターの近くに力のあるチャプターを作るのは、
ブランド力を強化し、自分のチャプターを
成長させることにつながります。

ちょうど逆のケースを考えてみましょう。

質問をくれたビクター、
それにこのポッドキャストを聴いている皆さん、
考えてみてください。

自分の近くにあるチャプターが
ひどいチャプターだったら、BNIの評判を落とし、
それは自分のチャプターにも跳ね返ってくるでしょう。

誰かをBNIに招いたら、「いやいや、とんでもない。
あなたの地域のBNIには入りませんよ。
ひどいっていう話でしょう?」という具合です。

 

逆を考えてみます。

自分の近くに素晴らしいチャプターがあり、
そこを誰かが訪ねたとすると、
それは自分のチャプターの評判にもいい影響を与えます。

その人物が、そのチャプターに入れなかったら、
別のチャプターを訪ねた時に「他のチャプターにも行きました。
本当に素晴らしいチャプターでしたが、
残念ながら入れませんでした」という話になるでしょう。

 

こういった評判は、自分のチャプターの成長も後押ししてくれます。

つまり、近くのチャプターをより良いものにしたら、
それだけ自分のチャプターも良くなるわけです。

 

4つ目の理由です。

近くにあるチャプターに力を貸せば、
そのチャプターは自分たちに力を貸してくれるでしょう。

チャプターが成長するのを手伝ってあげてください。

そして、必要な時に手伝ってもらってください。

 

例えば、こんなことです。

「何人かゲストを紹介しましたね。その後、どうなりましたか?」

 

「一人がメンバーになってくれました。素晴らしいメンバーで、
新しいメンバーを4、5人連れて来てくれました」

 

「それは良かった。実は、うちのチャプターに
いくつか空きがあります。そちらは、埋まっていますか?」

 

「埋まっています」

「もう埋まっているカテゴリーで誰か知っている方がいたら、
紹介してもらうことはできますか?」

 

「もちろん、喜んでそうします。お世話になりましたから」。

 

 

プリシラ:
なるほど。素晴らしい考え方です。

 

 

アイヴァン:
これは、世の中を「過剰の精神(abundance mentality)」で見るか、
「不足の精神(scarcity mentality)」で見るかの違いでしょう。

「過剰の精神」を持っていると、周りの人を助けることになります。

社会的なイメージが良くなります。

周りの人と信頼関係を築けるようになります。

他のチャプターとの信頼関係もできます。

それは、お互いにお互いを助ける関係です。

自分が相手にしたことを、今度は相手が自分にしてくれます。

 

というわけで、全部で4つですね。

コメントが1つと、理由が3つ。

これで、ビクター、その人物を自分のチャプターに
招くにあたっての考え方を示せたと思います。

 

プリシラ、1つコメントがありましたね。何ですか?

 

 

プリシラ:
はい。そのゲストがチャプターに入るかどうかに関わりなく、
必ず招待した方がいい理由です。

そういった人は自分のネットワークを持っています。

それでいて、どこのグループに対する務めも、
誰に対する義理もないので、チャプターのメンバーに会ったら、
そのネットワークに紹介してもらえる可能性が出てきます。

つまり、周りのメンバーに対しても、
間違いなくメリットがあるわけです。

 

 

アイヴァン:
その点には、全く気がつきませんでした。

素晴らしい考え方です。

言われてみれば、ビクター、この人物が自分のチャプターや
別のチャプターに入ることを想定していますが、
実はどこにも入らない可能性だってあるわけですよね。

毎週のミーティングは難しいとか、
いろいろな理由が考えられるでしょう。

でも、チャプターのメンバーにとってメリットのある人たちや、
サービスや商品に興味のある人たちを知っているかもしれません。

そうしたら間違いなく、そういった人たちを
チャプターのメンバーに紹介してくれるでしょう。

 

これが言いたかったことですね、プリシラ?

 

 

プリシラ:
その通りです。

 

 

アイヴァン:
それに、その人自身がチャプターに入らなくても、
他の人を紹介してくれるかもしれません。

素晴らしいコメントですね。

 

ビクター、とても良い質問でした。

質問をして頂き、感謝します。

これで答えになったことを祈ります。

プリシラ、素晴らしいコメントを追加してくれました。

皆さんどうぞ、どんどん質問を送ってください。

全部に返事をする約束はできません。

質問をたくさんもらっていますが、度々目にするもの、
とても大事なもの、核心を突いたものを取り上げ、
答えるようにしています。

メールを送ってください。askivan@bni.comでしたね?

 

 

プリシラ:
その通りです。

 

 

アイヴァン:
ありがとう。今日はここまでですね、プリシラ。

 

 

プリシラ:
マイズナー博士、ありがとうございました。

繰り返しになりますが、このポッドキャストは、
NetworkingNow.comがお届けしています。

NetworkingNow.comは、ネットワーキング関連の
ダウンロードコンテンツを提供する、
業界屈指のウェブサイトです。

お聴きいただき、ありがとうございます。プリシラ・ライスでした。

また来週、BNI公式ポッドキャストの楽しいエピソードで
お会いできるのを心待ちにしています。

 

 




 

 

Priscilla:

Hello everyone and welcome back

to the Official BNI Podcast, brought to you by NetworkingNow.com,

which is the leading site on the net for networking downloadables.

 

I am Priscilla Rice, and I am coming

to you from Live Oak Recording Studio in Berkeley, California.

 

I am joined on the phone today by the Founder

and the Chief Visionary Officer of BNI, Dr.

 

Ivan Misner. Hello, Ivan.

How are you today?

 

 

Ivan:
I am doing great today, Priscilla,

and I have a really interesting question.

 

It is a long one, so stick with me.

It is kind of detailed.

 

The question comes from Victor,

A BNI member in BNI Wagoner in Riga, Latvia .

 

Yes, we have chapters in Latvia, which I think is so cool.

 

It is a long question so let me read it

to everyone and then we will talk about it.

 

 

He says, “I know a person who I would like to invite to BNI,

and I am pretty sure that he would join as a member,

but his category is already taken in our group.

So inviting him to the meeting and introducing him

to the BNI program, he may like the meeting,

but he wouldn’t be able to join my chapter.

He could possibly join another chapter

in a nearby city where his category isn’t taken.

But in that way, the whole group

and I really couldn’t benefit from bringing him in.”

 

 

So here is his question: “Should I be selfish

and not invite him or should I invite him?

And if I invite him and he joins another group,

how can we as a chapter benefit from that?

How can we benefit from bringing

in somebody who we know can’t join?”

 

 

That’s his question. Interesting question, don’t you think?

 

 

Priscilla:
Yeah. I can come up with a reason,

at least one reason why he should invite that person.

 

 

Ivan:
Alright. Hold that reason because I have two

and I would love to hear your reason.

 

 

Priscilla:
Okay.

 

 

Ivan:
So I have two comments anyway.

One really good reason, but two comments for sure.

 

The first is if you are going to invite him into your group-

and I think the short answer to the question

of should I invite him, the answer is yes.

 

Absolutely. You should invite him.

 

 

Before you do, first, talk to the person

that represents that profession in your group.

 

Make sure that they are not surprised.

 

Now, you don’t have to ask for their permission

to invite them, but you don’t want to blindside them, either.

 

So you want to make sure that they know that you are inviting them,

but you are not trying to encroach on their classification.

 

And that you want to bring it to their attention

that you are not bringing them in so

that they can do business with other members of the group or

that you are going to do business with them,

but that you just want to show an associate,

someone you know, what BNI is all about.

 

 

Just make sure that the existing member feels your commitment

because if you don’t show that, it is going to be a problem

because the existing member is going to be very upset

that you basically brought in someone that is in a similar classification.

 

That is the first thing that you have to do.

 

 

So to answer the question of how you can benefit, that is easy.

That is so easy.

This is a classic example of givers gain.

 

If you want to build a powerful personal network,

you need to build relationships with many professions.

 

And sometimes overlapping professions.

 

 

Now, the best way to build a relationship is invest

in your social capital with other people.

 

Invest in other people. Help them.

 

If you can find a way to help people,

that is the quickest way to build a relationship.

 

So view this as an investment in the social capital with this person.

 

 

Here is a third one for you:

helping to build strong chapters near you helps

to build your group by making a stronger brand.

 

Let’s reverse this.

 

If a group next to you, Victor in Riga or anyone listening

to this podcast- if a BNI group next to you is horrible,

it reflects badly on your group because it gives a bad reputation

to BNI so that when you invite someone to BNI, they go,

“No, no, no, no. I don’t want to go to BNI near you. They were awful.”

 

 

Flip that. If they go to a group next

to you that is strong and it reflects well,

it then reflects well on your group it helps your reputation.

 

They may have gone to another group and they couldn’t join,

“I went to another group. They were fantastic but I couldn’t join.”

 

 

That helps you as a group.

 

So the stronger that you make nearby chapters,

the stronger your group can be.

 

 

I will give you a fourth reason.

If you help a group nearby, you are better able to get them to help you.

You can help them if you can help build their chapter.

 

Then reach out to them from time to time. Say,

“Hey, we sent you a couple visitors. How did they work out?”

 

 

“Oh one of them became a member.

He turned out to be a great member

and he has brought four or five new members.”

 

 

“Fantastic. Here are a couple of categories

that we have open in our chapter. Do you have them filled?”

 

 

“Yeah, we have them filled.”

 

 

“If you know somebody in those categories

that you have filled would you send them to us because we need them?”

 

 

“Yeah. We would be glad to do that. We would be glad to reciprocate.”

 

 

Priscilla:
Right. That is really a good idea.

 

 

Ivan:
It is really about looking at the world

from an abundance mentality versus a scarcity mentality.

 

If you view the world with an abundance mentality,

you go through it and you are just trying to help people.

 

You are building a better brand.

You are building relationships with people.

And you are building a relationship with the other chapter.

It will be a reciprocal relationship where they want to do the same thing.

 

 

So there are four- one comment and three reasons why,

Victor, I think it is a good idea for you to invite this person to your group.

 

 

Priscilla, you had a good one. What was it?

 

 

Priscilla:
Yeah, so it’s the reason that you want

to invite guests whether they can join or not anytime-

because they have a network and since he hasn’t pledged himself

to that group yet, he is not dedicated to the people in

that group so when he meets the members of your group,

he might refer them to his network.

 

So there is definitely a benefit to the other members.

 

 

Ivan:
That is one that I didn’t even think of.

 

Priscilla, that is a great observation because,

Victor, you may be assuming that this guy would want

to join your chapter or would want to join another chapter.

 

He might not.

 

You know, every week might be too much for him

or who knows what the reason might be.

 

But he might know of people who could benefit

and would be interested.

 

And he would most likely refer them to your group.

 

 

I think that is your point, right Priscilla?

 

 

Priscilla:
Exactly.

 

 

Ivan:
He may actually invite someone

to your chapter even if he doesn’t join BNI.

 

So I think that is a great additional point.

 

 

Victor, this is a fantastic question.

 

I really appreciate you sharing it with me,

and I hope I have answered your question.

 

Priscilla, you had a great addition to it.

Please feel free, everyone, to keep those questions coming.

I can’t promise to answer every one.

 

I get a lot of them but I try to pick the ones

that I think are coming up most often or are the most important,

critical ones and try to answer those.

 

Send them to, was it askivan@bni.com, I think?

 

 

Priscilla:
Yep, that is it.

 

 

Ivan:
Okay, great. That’s all for today, Priscilla.

 

 

Priscilla:
Okay, thank you, Dr. Misner.

 

I would just like to remind the listeners

that this podcast has been brought to you by NetworkingNow.com,

the leading site on the net for networking downloadables.

 

Thanks for listening.

This is Priscilla Rice and we hope you will join us next week

for another exciting episode of the Official BNI Podcast.

 

 

Copyright© 2016, BNI All Rights Reserved.

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14 
エクレール横浜西口507